FC2ブログ

人妻流ラジオ体操(著:葉月奏太、双葉文庫)

2015/11/12 発売

人妻流ラジオ体操

著:葉月奏太双葉文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

リストラ離婚を経て男やもめの田所直樹はある朝、公園から流れてきた懐かしのメロディに足を止める。ふと覗くと奥さまたちが肉感ボディをくねらせ、ラジオ体操で艶汗を振りまいていた。「ご一緒にいかが」。甘い誘いに舞い上がり、輪に加わった直樹は美貌の人妻、香山智実に手作りの出席カードを渡される。そして、スタンプが貯まるごとに恍惚の"ご褒美"が――!? 鮮度抜群、書き下ろし誘惑エロス。


★★★★★ 男の共感を得てやまない主人公の心の声, 2015/11/19
本作を目にして第一にイメージされるのはラジオ体操であろう。誰もが少年少女時代の夏休みに朝早くから通ってはハンコを貰ったアレである。しかし、三十路の人妻達が何でまた朝一番から、しかも作中では夏も終わって秋も深まる頃まで薄着のままラジオ体操に勤しむのか?となる。それは次第にじんわり見えてくる人妻達の思惑によって察せられよう。清楚な風情に隠された人妻達の本性は共通の悩みに端を発しているのである。

それはそれとして、この人妻ラジオ体操サークルにふとしたきっかけで45歳の主人公が参加するハメになる。この面白さが本作の肝となっている。渋々ながら参加したラジオ体操には、それはそれは男ゴコロをくすぐる別の魅力があったのである。

そんな主人公だから、それはもぅ読み手たる自分を含めた男子諸君とはほぼ同類と言うべき素敵な桃色煩悩琴線に触れる感想が脳内で吐露されている。官能的に邪な参加理由、邪な目の配り方、そして奇跡的に生じた邪な瞬間をこっそり堪能する主人公……同志と呼びたくなる共感を覚えてならない。

うんうん。
そうそう。
そうだよね!
分かる、分かる!

思いのほか多く綴られる毎朝のラジオ体操シーンで繰り返される主人公の素晴らしく邪な風景描写は、もしかしたらその時点で人妻達の思うツボだったのかもしれず、その集大成が最後に描かれる。久し振りに呆れ大笑いを随所で発しながら誘惑据え膳満載の快活な作品を読んだ心地である。主人公には共感と同意と同類の賛辞として「アホやで、コイツ(笑)」と申し上げたい。

そうした素敵紳士な主人公が世界の中心にいる作品である。

がっつり恋物語を盛り込むでもなく、人妻との背徳の憂いを描くでもなく、一線を引いているからこそ没入できる官能、刹那のストレスを発散するための官能に留めることでコミカルなテイストを滲み出させた作者の割り切りとメリハリの良さには最敬礼するしかない。

それは、ラジオ体操だけでは補い切れない幅の広さを持たせるために主人公には人生を一度失敗した「枯れ」の要素を盛り込みつつ、新たな就職先で出会った職場の紅一点な若きOLや、取引先のクール美女な社長秘書を加えることで別の面を見せていることからも裏付けられる。彼女達もまた表に出すのは憚られる悩みや秘密を抱えており、それを癒すかのように、あるいはその秘密から解放してあげるように主人公が心と体で関わっていく面が描かれているからである。

一人では解決できない問題を抱えたヒロイン達を主人公が発散させてあげるお話だと思えば微笑ましくもあり、割り切っているからこそ大胆に振る舞うヒロインも登場して官能成分が高まる好循環をも生んでいるような、そんな面白さもあったように感じた。

敢えて重箱の隅を突けば、スタンプ10個獲得の際は思わずニヤッとしてしまう「ご褒美」があったものの、20個獲得時は「いいことがある」としながら特に何もなく皆勤賞へと流れていったように見えた。「これがそうなのか?」と主人公が思う場面はあったのだが……。
『人妻流ラジオ体操』のレビュー掲載元




大    爆    笑

共 感 の 大 爆 笑




同類と思えてならない素敵紳士が誕生しました!(笑)

いや、フツーなんですよ。主人公は全く以てフツーの男です。

しかし、心の中で感じていること、思っていること、考えていることのことごとくが同じ!一緒!瓜二つ!この主人公は自分なのか?と思えてならない主人公でした。(^^)



葉月先生曰く「これまで書いてきたなかで、一番おバカな作品」とのこと。



以前はそんな作品もいろいろとあったのですが最近はちと見かけませんでしたし、笑わせてくれるのは大体において無節操な暴走を始めたヒロインだったりすることが多かったところへ主人公の心の感想が共感を呼ぶという新しいスタイルでしたから、これにはやられましたわー!



葉月先生ご自身のブログに投稿されている自著解説はコチラから。
『人妻流ラジオ体操』





じわじわと包囲網を形成していく人妻達の思惑も面白くてですね、読んでる方はスグに分かるのですが、それにちっとも気づかない主人公にはラノベなどによく出てくる鈍感主人公に近い感じもありました。

主人公の勤め先方面のエピソードも良いのですが、できれば人妻ラジオ体操方面に特化した続編を希望したいくらいですw



レビューもまた久し振りですが、ちょっと調子に乗った感じで書かせていただきました。

こういうレビューを書けることもレビュアーの楽しみの1つでありまして、そんな作品を提供してくださって感謝するばかりであります。

ありがとうございました!(^^)



◆新作情報
2015/12/2 発売

昼下がりの人妻喫茶(実業之日本社文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
寒さ厳しい北の大地。ぽつんと存在する喫茶店で珈琲の香りに包まれながら美しき女店主や常連客たちに癒される――いまもっとも注目を集める作家が描く、ほっこり癒し系官能の傑作!

東京の乳業メーカーに勤務していたが、とある事情で寒さ厳しい北海道の田舎町にとばされてしまった青年・勇太。事実上の左遷を受け、失意のまま慣れない雪道を歩き転んでしまった彼を助けてくれたのは、喫茶店の美しき女性店主だった。彼女が切り盛りする店は、古めかしくも温かみがあり、そこに集まる常連客たちの人柄も魅力的だ。いつしか、優しく美しい店主・留華に熱い恋心を抱くようになった勇太だったが、常連客であるクールビューティーな人妻や、傷ついて喫茶店に辿り着いた元ソープ嬢と関係を持つ。しだいに留華との距離も縮めていき、彼女が抱える哀しい秘密を知ることとなる。あらゆる選択を迫られたとき、勇太が選ぶ道とは――?

人情味あふれる田舎町を舞台に描かれる胸と体が熱くなる、ほっこり癒し系官能。



12月に入ってスグに早くも新作が……!

ノリにノッてるハイペースなのですけれども今度はほっこり癒し系のようで。

「哀しい秘密」がちと気になりますが、素敵な読み心地になっているんじゃないでしょうかぁ~!





※あらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 葉月奏太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2