FC2ブログ

下町とろみつ通り(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2015/10/26 発売

下町とろみつ通り

著:葉月奏太竹書房文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

◎参道の看板娘に恋する青年を美熟女たちが艶肌で応援!
◎今旬な作家が贈る甘美な下町官能ロマン!
大学生の川島晃太郎は、神社の参道にある甘味処でアルバイトを始めた。そのわけは店の看板娘である喜多川弘美に一目ぼれしてしまったからだ。弘美への想いは高まるが、奥手で童貞の晃太郎は告白出来ずにいた。そんな時、うなぎ屋の女将に恋心を見抜かれ、さらに誘惑されて筆下ろしをしてもらう。以来、せんべい屋の新妻や小料理屋の未亡人ら、参道の年上美女たちから甘い誘いをかけられることになって…!人情味溢れる下町を舞台にとろけるような快感が弾ける、書き下ろし傑作青春エロス!


★★★★☆ 官能面はやや控えめのハートウォーミングな下町人情路線, 2015/11/15
下町の商店街を舞台にした葉月作品としては自分の知る限り『初めては、おじさまがいい』(廣済堂文庫)から『ほっこり若後家さん』(双葉文庫)を経た3作目と思われるが、その中で最も人情味を前面かつ全面に出したのが本作ではなかろうか。商店街に暮らす人々の優しさに包まれるハートウォーミングなテイストを今後は既出の2作品も含めて葉月下町人情路線と勝手ながら称したいような、そんな素敵な作品である。

一途な主人公と一途になれないヒロイン。

一途になれないのは悲しい秘密があるからであり、その秘密をそれとなく知りながらも克服するのは自分自身だからと温かく見守る周りの人々。日常のどこにでもありそうな風景を如実に汲み取りながら官能面を満たすために商店街の様々な女性陣がサブヒロインとして色気を振り撒きつつ登場する構図である。

・鰻屋のしっとり人妻女将32歳
・煎餅屋のふっくら新妻27歳
・小料理屋のほっこり未亡人36歳

ただし、これらサブヒロイン達との関わりは束の間の欲求不満だったり、女としての不安を払拭するものだったり、あるいは空閨だったりといった理由がそれぞれにあり、何より誰もが真面目で優しい大学生の主人公と気立ての良い25歳のヒロインの雰囲気を知っているか女の勘で気づいているかにつき心の一線まで越えることはない。そんなこともあって誘惑アプローチと情交にはやや唐突な都合の良さと背徳な淫靡さに欠ける面はあるのだが、元よりそれらは本作で求めるものでもなく、むしろ本作のテイストに合わせた官能描写に徹していることが作品数も多くて実績のある作者ならではの余裕ある割り切りと見るべきだろうか。

起承転結に忠実な、ちょっとしたピンチ(?)もまた周りの優しい心配りで解決へと至る愛情物語の行方は推して知るべしな温もりに満ち溢れている。
『下町とろみつ通り』のレビュー掲載元


舞台は下町の商店街
賑々しく暮らす人々
優しさと思いやりに溢れた連帯感
そんな人々に最後は祝福される2人

名付けて葉月下町人情路線……勝手に命名したいと思いますww



1作目 - 初めては、おじさまがいい 廣済堂文庫 2014年11月
2作目 - ほっこり若後家さん    双葉文庫  2015年1月
3作目 - 本作           竹書房文庫 2015年10月



竹書房文庫だと『蜜夢ホテル』(2015年1月)も似た系統と言えるかな?



タイトルがヒロインから次第に場所へと推移していることが見て取れます。

しかし特徴的なのは、このシリーズ(?)が全て異なるレーベルから出ていることではなかろうかと。

こういうのは大体において編集側と打合せながら決まっていくようなところがあって、「ウチではしばらくこの路線でいきましょうか」みたいな形なのであろうと素人ながら推測するのですが、こうなってくると葉月先生独自の世界観が各レーベルで支持されているようにも写りますよね。



葉月先生のブログに自著解説の投稿記事があります。
『下町とろみつ通り』





がっつりヘヴィな路線も良いのですが、この下町人情路線を今後も時々織り込んでいただくと大変嬉しく思うのであります。

スケベおやじなDSKも時にはほっこり癒されたいのでありますwww



◆新作情報
2015/12/2 発売

昼下がりの人妻喫茶(実業之日本社文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
寒さ厳しい北の大地。ぽつんと存在する喫茶店で珈琲の香りに包まれながら美しき女店主や常連客たちに癒される――いまもっとも注目を集める作家が描く、ほっこり癒し系官能の傑作!

東京の乳業メーカーに勤務していたが、とある事情で寒さ厳しい北海道の田舎町にとばされてしまった青年・勇太。事実上の左遷を受け、失意のまま慣れない雪道を歩き転んでしまった彼を助けてくれたのは、喫茶店の美しき女性店主だった。彼女が切り盛りする店は、古めかしくも温かみがあり、そこに集まる常連客たちの人柄も魅力的だ。いつしか、優しく美しい店主・留華に熱い恋心を抱くようになった勇太だったが、常連客であるクールビューティーな人妻や、傷ついて喫茶店に辿り着いた元ソープ嬢と関係を持つ。しだいに留華との距離も縮めていき、彼女が抱える哀しい秘密を知ることとなる。あらゆる選択を迫られたとき、勇太が選ぶ道とは――?

人情味あふれる田舎町を舞台に描かれる胸と体が熱くなる、ほっこり癒し系官能。



下町ではないですけど次作もほっこり癒し系!

しかも別のレーベルから!





※あらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2