FC2ブログ

俺の女社長(著:草凪優、祥伝社文庫)

2015/9/2 発売

俺の女社長

著:草凪優祥伝社文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

鶴谷愛子は急逝した父から建築会社を継いだ三十歳の三代目女社長。黒髪のベリィショートに白い小顔、きりりとした切れ長の眼と、筋の通った高い鼻、意志が強そうに引き結ばれた口許をした気品のある美人だ。そんな彼女を、経理部の三上は副社長派からスパイを命じられ尾行していた。彼が見た、普段とまるで違う可憐で愛らしいもう一つの貌とは!? 赤裸々な羞恥官能の傑作。


★★★★★ 全てを失ったからこそ得られる男女の本当に求めていたこと, 2015/11/11
会社の行く末を案じる副社長の一派から跡取りである美人女社長の秘密を探るスパイを命じられた主人公……これが結局は「ミイラ取りがミイラになる」がごとく情が移り、情を交わす話となるのであろうことはあらすじからも予想できることだが、その予想を覆すことなく、むしろ現実的な流れで逆の意外性を醸しながら最後は男女のピュアな心持ちに辿り着く大人の官能小説になっていた。自らの趣味趣向に純粋な愛着を示す可憐な女社長は、異性への愛情もまた純粋なのである。

順調な出世街道を歩んでいた主人公にとって、そして妻のある身にとって、どう見ても不利な側の女社長と一蓮托生な関係にまでなってしまったのは果たして良かったのだろうか?というテーマが潜んでいる。いわゆる派閥的な世界が存在する組織に属していれば多かれ少なかれ巻き込まれる可能性のあるテーマでもあろう。フツーに考えれば利のある側につきたいものだが、女社長との体験とその魅力が逡巡させる。これを一般的な人柄や人徳などに置き換えれば組織人にとって普遍のテーマであることが分かる。官能的な世界を通じて社会的なテーマを題材にしていることが分かる。

自ら進んでピュアな世界に身を移そうとしたかの女社長に比べると、とんだ社命に従ったばかりに蒙ったとばっちりだとさえ思えてしまう主人公には不憫な一面もあるのだが、全てを失ったことで逆に失ったモノは無かったのだと、本当に大事なモノを得ることができたのだとする結末には含蓄があった。そして、そこに至るまでの経緯の後に、まるで花嫁姿のような衣装に身を包み、これをアナタ(主人公)のために着たのと言わんばかりに喜ぶ女社長の姿にはとってもキュートな魅力があって、何だかじわーっとくるものがあった。

さらに言えば、女社長の秘密は何も1つだけではない。颯爽と振る舞いながら内実では跡取りならではの重圧と戦い、分不相応と自覚しながら奮闘していた「本来の姿」は被虐的である。そのストレスの発散も兼ねて行われるのは主従の関係であり、それを官能的に描写することで女社長の、もう1つの隠れた面が暴かれていくギャップは本作のもう1つの肝であろう。歪みのある情交の形ではあるが、その歪みを恥じらいながらも正直に伝える女社長はやはり純粋な人なのである。そして、それに何とかして応えようとする主人公の本質もまた然りと考えたい。
『俺の女社長』のレビュー掲載元


祥伝社文庫では前作に『俺の女課長』という作品がありまして、打算で動くヒロイン(課長)に共感できず、全く以てスッキリしないというか、そんなことしてたら当り前だよね、と感じてならなかった結末も面白くなくて、久し振りに残念な辛口評価とレビューになってしまいました。

俺の女課長(2015年2月、祥伝社 文庫)
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-864.html




草凪先生としても思うところがあって、敢えて用意したキャラ設定とストーリー展開に結末だったとは思うんです。

それを良しとする読者もいるとは思うんです。

元より万人向けな官能小説など本当は存在しないと考えれば様々なアプローチがあって当然だと思うんです。

そんな作品の1つが『俺の女課長』だったのだと思います。



そして、本作。

この作品のヒロイン(社長)には全く以て打算がありませんでした。

会社の跡継ぎという「枷」が本来の純粋ピュアな心を縛り、颯爽と振る舞うキャリアウーマン然とした仮初めの姿を強要する。

そんな自分を解き放ちたくて、その方法を見つけられなくて、それが主人公と接したことで、主人公から思わぬ責めを受けたことで自分の中に潜む本来の姿が暴き出され、遂には隠していた秘密までをも解放しようとするかのように「枷」を捨てるに至る。



その先にあったのは本来の自分が本当に生き生きとできる理想郷でした。

傍から見れば落ちぶれたように見えても自分にとっては理想郷でした。



こっちの方が全然良い!と感じる自分は、そんな純粋な世界に憧れながら打算に満ちた現実を過ごしているのかもしれません。



◆新着情報
2015/11/6 発売

彼女の毒は蜜夜のまどろみ(徳間文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
地井邦夫は浮気調査専門の私立探偵。つかんだ証拠で浮気夫から金を強請る。そのうえ依頼主である妻には気晴らしの浮気を焚きつけ、風俗に沈めて上前をはねる…。依頼者たちをとことん食い物にし、破滅の淵に突き落とすのだ。阿漕に稼ぐ悪徳探偵の金の行き先は、二十も年の離れた女子大生仲村美園だった。昼間は天使、夜のベッドでは高級娼婦のような美園に、地井は魅入られていた…。草凪エロス&ノワールの到達点。



2015/11/12 発売

快艶クックレシピ(双葉文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
家事いっさい不得手だった主人公が、離婚の末に一念発起して料理にチャレンジ!そんな状況の中で、サポートをしてくれる女性は現れるのか?絶好調の超人気官能作家による書き下ろし。



相変わらずハイな出版ペースですね。(^^)

しかも、レーベル毎に作風を大胆に変えてくる懐の深さはさすがです。





※あらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 祥伝社文庫 草凪優

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2