FC2ブログ

ねっとり嫁母〈よめはは〉疼き発情〈ざか〉り(著:西川康、富士美コミックス)

2015/8/10 発売

ねっとり嫁母〈よめはは〉疼き発情〈ざか〉り

著:西川康、富士美コミックス


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

朝までいっぱい孕ませて♡
仕方ないの女の本能なんだもの
描き下ろしカラーマンガ付きのイキまくり喘ぎ悶え276P!

全作品ナマ中出し♡
「一人でするのと全然違うぅっ!!!」
「子種が欲しくて堪らなくなったうってェーっ♡」

性に抗えない女たちがたっぷりアソコを濡らしてイキまくり♡欲しがる子宮にたくさん射(だ)して♡いっぱいかけて♡西川康が描く白濁汁まみれの淫宴、ここに開幕っ!
(引用元:公式サイト


★★★★☆ タイトルに由来する中編の出来が良過ぎて……, 2015/11/4
本作のタイトルや表紙の由来であろう冒頭の『娘の彼』(番外編+前後編)の出来が良過ぎて、後に収録されている他の短編や中編が全く以って霞む作品集である。個人的な好みかもしれないが、番外編を大幅に書き下ろして単独の1冊にしてほしかったくらい。

以前から通学電車内で生徒(主人公)との戯れを抵抗しながら(内心ではちょっと期待しながら)受け入れていた担任の女教師には娘(主人公とは同級生)がいて、その娘と主人公が卒業後に結婚したことで女教師から義母になるというストーリーの良さに加えて学校内や結婚式場、そして新しい家庭内といったシチュエーションで、その時々に嫁(娘)の目を盗んで迫れられては抵抗し、逡巡しつつも最後は受け入れ、自らも求めてしまういやらしさに満ちている。軽妙なテイストで読み心地も良い。

『黒妖精』は1話が22頁から24頁に26頁といった、やや変則的な全5話の中編だが中世異国ファンタジー的な世界観が本作ではかなりの異彩を放っている……違和感というくらいに。

と言うのも、あとがきによれば2年振りの単行本でジャンルも年齢も様々。古い作品も詰め込んだそうなので、収録作品の方向性に多少の不一致があっても致し方ないところか。ついでに言えば、16頁の作品もありつつ全体的には24頁が多いのでなかなかの厚みと重量感である。

他には学園モノを中心にした愛情物語から羞恥や相姦に凌辱といったバラエティのある短編が6作品並んでいる。華奢なボディラインに巨乳(一部にローリーあり)の特徴的な肢体が屈曲位で激しく交わる淫猥度は総じて高い。
『ねっとり嫁母〈よめはは〉疼き発情〈ざか〉り』のレビュー掲載元


もぅ、完全に表紙買いしちゃいましたね、ええ。(^^;)

いや、西川先生は初めてじゃないので中身は信頼してのことですけどね。

ひとの妻(2010年7月、富士美コミックス)
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-192.html




そして、『娘の彼』に出てくるヒロインのお母さんが素敵過ぎ!

「ち、ちょっと……やめなさい」とか言ってるうちに剥かれちゃって、貫かれちゃって、ガマンしているのも堪え切れずに感じちゃってメロメロのトロトロ……い、いやらしい。いやらし過ぎる。

そして、可愛い過ぎる。(^^)



レビューにも記しましたけど、『娘の彼』の拡大版、超希望!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 西川康

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2