FC2ブログ

とある電子書籍サイトで人気第1位の作品

ひかりTVの電子書籍サービス『ひかりTVブックス』の官能コーナーをつらつら眺めておりましたら、ある時代官能小説のシリーズが現在人気1位だったものですから、ちょっと興味が沸きまして……。(^^;)



お浄根濡れ九郎シリーズ

著:天宮響一郎学研M文庫


天宮響一郎
新潟市生まれ。脚本家としてテレビ時代劇、アニメ、ビデオなど作品多数。ノベライズに『妖獣教室』『妖獣学園』シリーズなど、筆名で多数執筆。



2002年から始まったシリーズのようですが、母と姉を凌辱して惨殺した一味を追いかける主人公が各地で活躍(?)する展開は時代官能の凌辱路線でよくあるパターンではありますよね。





2002/9/10 発売

お浄根濡れ九郎-蒼刃


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。
母と姉に凌辱の限りを尽くし、そして無惨にも命を奪って闇の中に消えていった男たち。その陰惨な記憶の中に浮かぶただ一つの手がかり――観音彫りの鼈甲玉を埋め込んだ魔羅。復讐の鬼と化した香取古神道流の必殺剣が、淫欲地獄に蔓延る悪を斬る!書き下ろし長編!



2003/3/11 発売

お浄根濡れ九郎-紅刃


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。
観音彫りの鼈甲玉を埋め込んだ魔羅を持つ、七人の男たちを仇と狙う濡れ九郎。邪教・立川流の流れを汲む淫教団のなかに、母と姉を凌辱の果てに無惨にも殺したその男たちの影を見た濡れ九郎は、淫風吹き荒ぶ魔窟へ単身、乗り込んでいく。しかし、そこには濡れ九郎をひそかに慕っていたお奈美が、淫教の生け贄となり、淫乱地獄の底で喘いでいた……。濡れ九郎の憤怒の刃が、深く暗い闇を斬り裂く!



2003/7/8 発売

お浄根濡れ九郎-烈刃


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。
嵐の夜、母と姉を凌辱し、その果てに無惨にも惨殺した七つの黒い影――十数年前の遠い記憶の中に浮かび上がる、観音彫りの鼈甲玉を魔羅に埋め込んだ男たちへの復讐を誓う濡れ九郎は、色欲のままに双子の女軽業師を拐かし、淫虐の限りを尽くしていた、凌辱団の首領・権蔵と千阿弥を追いつめるが……。香取古神道流奥義「兜引き」の必殺剣が讐鬼の刃となって、仇敵を地獄へ誘う!



2003/11 発売

お浄根濡れ九郎-情刃


Amazonはコチラから。
権力の座を狙う一橋治済の密命を帯びて大奥へ入りこんだくの一・お鈴は、淫技を駆使して将軍家治のお手のついた女たちを色地獄へと堕としていく。一方、母と姉を凌辱して惨殺した男たちに復讐を誓う濡れ九郎は、仇の一人・菊左が切羽詰まった挙げ句、大奥に逃げ込んでいることを突きとめ、その影を追い大奥深く潜入していく…。淫靡な風が渦巻く大奥に、香取古神道流の剛剣が煌めく。



2004/2 発売

お浄根濡れ九郎-白刃


Amazonはコチラから。
母と姉を惨殺した男たち七人に復讐を誓った濡れ九郎は、船宿の女将・お蓮とともに、六人までを怨讐の闇の中に葬ってきた。しかし最後の一人権蔵は、濡れ九郎を嘲笑うかのように小百合、千代里、お初と次々に無垢な女たちを凌辱していく。そして権蔵が、隠した砂金を取りに伊豆に向かったと知った濡れ九郎は、その影を追って東海道を西に踏み出した…。淫欲にまみれた悪に復讐の閃刃が煌めく。



シリーズとしては第5弾まであったようですが、電子書籍が完備されているのは今のところナゼか第3弾までみたいでして……。(^^;)

濡れ九郎の復讐は果たされたのでしょうかね。





〈続編〉

濡れ九郎お浄根控シリーズ


「穢れた体など、浄めればよいのだ……!」凌辱された女の心身を絶望の淵から蘇生させる、美剣士・お浄根濡れ九郎。その香取古神道流の必殺剣が、淫欲地獄に蔓延る悪を斬る!お浄根濡れ九郎シリーズに続く新シリーズ。



2004/7 発売

濡れ九郎お浄根控 -雪蓮花


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。
養父の上役である秦野重四郎の卑劣な罠によって色地獄に堕ち、無惨にも凌辱される千登勢―。両親を死に追いやった男に復讐を誓い、許せぬ仇に自らの肢体を賭けて「座敷鷹」の勝負を挑んでいくお染―。火付盗賊改の悪同心の毒牙にかかり、蹂躙される無垢な花巡礼おりん―。修行僧・巌界から「お浄根」の秘術を授けられた濡れ九郎の、香取古神道流兜引きの必殺剣が淫虐の限りを尽くす悪を斬る。



2004/11/14 発売

濡れ九郎お浄根控-花と龍


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
流行り病で亡くなった無縁仏が集められている回向院で、背中に大蛇の刺青を彫られた若い女の死骸が見つかった。殺しだと直感した八丁堀同心の杉崎伊織は調べを始めるが、その矢先またもや刺青を入れられた女が惨殺された。懸命の探索で刺青師の彫辰が浮かぶが、すでに身を隠したあとだった。そして彫辰が白羽の矢を立てたのはお蓮だった。お蓮に忍び寄る危機に、香取古神道流の秘太刀が華麗に舞う。



タイトルに「控」とあるくらいですから、まぁ、サイドストーリーなのでしょうねぇ。

後日譚か、あるいは前日譚なのでしょうか。

しかし、どれも素敵な表紙カバーイラストですナ。(^^)



紙の書籍が発売されてから時を置いた2011年から2012年といったところで順次電子書籍化されたのが今になって人気を博している要因なのでしょうかねぇ……どうなんでしょ。





※あらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 学研M文庫 天宮響一郎

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2