FC2ブログ

隣のとろける未亡人(著:渡辺やよい、二見文庫)

2015/9/25 発売

隣のとろける未亡人

著:渡辺やよい二見文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「見たかったんでしょ、ここ?」
隣の一軒家に引っ越してきた清楚な未亡人。覗いた先には驚きの光景が──!?
誠はアパート住まいだが、周囲にできた建て売り住宅群の主婦たちの誘惑がハンパない。セックスレスの主婦、好色な専務夫人……彼女たちとの接触で“充実した"日々を送っていた。ある日、空いていた隣の住宅に女性が引っ越してきた。なんと、未亡人!! 誠は一目で興味を持ち、隣家の様子を覗く日々が続くが──。人気女流作家による、待望の書下し長編官能!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 様々な女性模様と主人公の成長, 2015/10/4
大学2年生の主人公がチェリーを卒業し、様々な女性遍歴を重ねつつ、紆余曲折あって社会人となるまでの小説として良く出来た印象である。タイトルやあらすじで自宅やお隣さんにフォーカスさせつつ主人公の通う大学から話が始まる意外性もあり、出会いと別れを経ていく成長物語のような一面も見られた。代わりに主人公の想い人となる未亡人との官能場面が最後まで訪れない流れになってしまうのは致し方ないところか。その意味ではタイトルに示されながらも未亡人は主人公と関わっていくヒロインの主要な1人に過ぎないと見た方が良さそう。他に近所の人妻が3人出てくるのに加えて大学側にも教授の助手として1人を配した5人ヒロインの大所帯だからである。

一見して人格者な教授が陰では助手を相手に「裏の顔」を見せたり、街の名士の妻が「亭主元気で留守がいい」を官能的にも実践しながら、いざ夫が亡くなると悄然としてしまったり、あるいは(元来は気の弱い)夫からのDVといった、1つのコミュニティの中でピリリと効いたエピソードが綴られながら寝取られ風味や年若の男にがっつく熟女を盛り込むのは女流作家の作品で時折見られる官能描写だが、ここに恰幅の良過ぎる、あるいはアバラが浮き出るほどのスレンダー過ぎる女性が出てくるのはなかなか新鮮ではあった。斬新だったとも言いたいところだが、これが果たして読み手の趣向と合致するかはまた別の問題である。

また、夫とは冷めた仲に陥っている人妻が主人公と刹那の快楽に溺れながらも理由があればキッパリ止められる潔さというか、普段から主人公とはよく顔を会わせるのに割り切った関係だからこそ可能と思われる(表面上かもしれないが)気まずさの無さみたいなところは男性作家では書けないヒロイン像とも感じたが、それ故に心が通じ合った未亡人もまた主人公の将来を案じ、自分の将来も見据えた現実的な判断を最後に下すところは男としてちょっと未練が残る結果にもなっていたようである。

ただ、別れがあれば出会い(再会)もあることを示唆する主人公の新たな門出によって最終的な読後感は良かったところで、欲を言えば官能描写がやや控えめな場合もある二見文庫作品とはいえもう一歩突っ込んだ淫猥さがほしい場面もあったように感じたのが惜しいところか。
『隣のとろける未亡人』のレビュー掲載元


漫画家としてデビューされてからはレディスコミックで「レディコミの女王」と呼ばれ、今では小説・エッセイ・コラムなど幅広いジャンルで活躍されている渡辺やよい先生ですが、官能小説では2002年に『そして俺は途方に暮れる』(双葉社)で第2回R-18文学賞読者賞を受賞されています。

……が、これは女性による女性のための官能小説でしょう。

アンソロジーなど短編での執筆はあったようですが、単独長編としての官能小説本格デビュー、つまり、オッサンども(笑)を含む一般的なフィールドでの官能小説デビューは昨年(2014年)の『ご奉仕します-人妻家政婦』でしょうか(間違ってたらご指摘プリーズ)

以来、二見文庫で3作目となる本作ですが、小説としてしっかり読める良さがありましたよ。



主人公の大学から始まって、自宅アパートのお隣さんを含むご近所さんをいろいろと巡ってから最後は就職先の1コマで終えるまでにチェリーを卒業して大学も卒業する主人公の成長が描かれていました。

最初は「なんで大学からなのかな?」とも思いながら読み始めたのですが、そこで「なるほどねぇ」となり、最後の就職先で「なるほど!」という纏まりの良さっていうのでしょうかね。ココに持ってくるのが上手いなぁ、と思いました。

……ココが何なのかは読んでのお楽しみ!(^^)



あとはデブ専ガリ専にも対応した官能描写でしょうかww

片方ならまだしも両方とは、まぁ、チャレンジングだなとwww



惜しむらくは主人公の想い人となる隣の未亡人との情交はもっと見たかったな、一番交わってるのが近所の人妻サブヒロインだしな、といったところでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 渡辺やよい

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2