FC2ブログ

色神の一族(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2015/6/25 発売

色神の一族

著:葉月奏太竹書房文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

◎ここでは何が起きても不思議ではない…妖惑の村で淫らすぎる宴!
◎今旬の作家が放つ、かつてない伝奇官能ロマン!
二十七歳の山代祐也は、関係が途絶えていた亡き父の故郷「色神村」から、莫大な財産を相続する権利があるとの連絡を受け、山深い現地に赴いた。亡父の生家は有数の資産家だったが、当主が謎の失踪を遂げ、祐也が後継者として呼ばれたのだった。そして、当主を継ぐには、もう一方の名家である川守家の三姉妹のうち、誰かを娶らなければいけないと告げられる。困惑する祐也だったが、三姉妹の長女・冬子から夜這いをかけられ、さらに妹たちからも誘惑される。淫靡な体験に溺れていく祐也だが、やがて、この村の驚くべき秘密を知ることに…!書き下ろし傑作秘境エロス。
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 寝取らせのダシにされた主人公, 2015/9/27
竹書房文庫からの通算3作目は隠微な山村を舞台にしたミステリアスな風習をベースに、訳あって都会から呼び出された主人公(27歳)という「余所者」がミステリアスな官能世界をまざまざと見せつけられる作品と言える。物語の主人公とは別に作中世界を牛耳る影の支配者がでんと構えていて、後にして思えば手のひらの上で弄ばれていた印象にもなるために、描かれる官能的な趣向とも合わせて読み手を選ぶ作品かもしれない。

その支配者が何をしているかと言うと、つまりは寝取らせである。しかも、寝取らせておいてから後に寝取ることでさらなる満足を得るタチの悪さがあり、主人公からすれば寝取られが仕組まれていたことになる後味の悪さとなる。そして、そんな支配者の自己満足的状況を受け入れるなら村の(表向きの)長として富を得ることができて、なおかつ支配者のお手付きで心も奪われている(表向きは正統な家柄の)娘を娶ることができるという、「男のプライド」と目の前にぶら下げられた「富と欲」との天秤を突きつけられる格好の主人公である。

ただ、こうした状況が代々続く中にあっても過去には抗った男もいることが多少の救いになっていて、「富と欲」に一度は目が眩みかけた主人公もまた最後は純愛の「お持ち帰り」によって若干ながら一矢報いたような形の結末になっている。汚れた世界を描きながら、それとは別の超えたところにピュアなもう一つの世界を織り交ぜる手法は『籠絡-欲望の裏階段』(双葉文庫)でも見られたスタイルと言えよう。

花嫁候補は31歳の妖艶な長女(出奔した叔父の妻)に27歳のお嬢様風な次女と20歳で勝気な三女の3姉妹であり、それぞれに魅力を放ちながら淫猥な官能美を振り撒くが、実態を知ってしまうと途端に萎えてしまったのが個人的には残念だった。支配者の側に回れば官能場面も描写もしっかりあるので楽しめるかもしれないが、果たしてそのような読み方ができるか?との疑問が残る。詰まるところ、読み手の性癖(好みと相性)に因ると言うしかなかろう。
『色神の一族』のレビュー掲載元


予想できるストーリーではありましたが、寝取られ……?いや、寝取らせか!という展開が待っている作品でした。

大体において主人公の背後から(同じ目線で)作品を俯瞰する読み方になるものと思いますが、そんな主人公目線だとがっつり寝取られているヒロイン3姉妹に見えながら、その実は当初から集落を実質的に治めている人物のモノになっていた訳ですから、そんな3姉妹をあてがわれていた、あてがわれながら奪い返すように寝取ることで興奮する性癖の相手をさせられていた主人公という図式でした。

序盤から情交こそしっかりありましたけど、その心は主人公へ向いていなかったことが後に判明しちゃいましたので、それからはちょっとガッカリしてしまいましたねぇ。(^^;)



葉月奏太先生がブログで自著紹介記事を投稿されています。
『色神の一族』





つまり今回は単にDSKの好みではなかったということで。(^^;)

物語の奥深さはあって、小説としてはいいなぁ~とは思いながら読んでましたけどね。

ですから本作はこうした寝取らせスキーな方におすすめしますっ!



【新作情報】
◆下町とろみつ通り(竹書房文庫) 2015/10/26 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
描き下ろし長編官能文庫。下町の甘味処でアルバイトを始めた童貞の青年は、店の看板娘に恋するのだが、商店街の欲求不満妻たちから次々に誘惑を受けることに・・・!



現時点では書影や詳細なあらすじがまだですが、次作も竹書房文庫から上梓されるようで、すっかりランクアップした感もあって素晴らしいことこのうえありませんが、次はまた作風を変えてこられるみたいですから、その引き出しの多さには敬服しますよね。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2