FC2ブログ

叔母は未亡人-奈央子36歳(著:浅見馨、マドンナメイト文庫)

2007/02/18 発売

叔母は未亡人-奈央子36歳

著:浅見馨マドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

憧れの叔母・奈緒子の自慰を目撃した拓海は、覗きと悪戯がバレてしまい、自己嫌悪に陥っていた。しかし、叔母に亡き夫の代わりに慰めてほしいと告白され、熟女の性の手ほどきに歓喜する拓海だったが、元従妹の桃香に関係を察知されてしまい──


★★★☆☆ 落ち着いた作品, 2008/9/12
前作『叔母はナース』とよく似た作風。もう1人のヒロインが、前作は実母だが本作は元従妹。「元」がつくのが少々複雑だが内容的に大きく絡んではこない。ひょんなことから叔母とデキちゃって蜜月の日々が続く中、元従妹にそれがバレる。これまでの作風であれば強力な脅迫によって叔母が無理やり……な展開になるのだが、本作でそれはない。元従妹も主人公に好意を寄せており、「バラすわよ」の一言で主人公に近づき関係を結ぶ。それが気に入らない叔母の反撃の後、あっけなく和解して2人共通の恋人(ペット)へと。この結末も含め前作ととてもよく似ている。おそらく同じプロットを用いているのであろう。それ自体を非難する気は毛頭ないが、前作よりトゲがなく落ち着いた内容である分、若干の物足りなさも感じる。
『叔母は未亡人-奈央子36歳』のレビュー掲載元


誘惑路線に転じてからしばらくの作品ですが、何て言うか、ちょっと落ち着き過ぎなんですよね~。(^^;)

もぅちびっと捻りというか起伏がほしい気もしますデス、はい。



◆再販本
2012/10/26 発売

未亡人36歳(二見文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
物心ついたときから憧れている叔母・奈央子が未亡人となって実家に戻ったのを機に、彼女と一緒に暮らすことになった拓海。叔母の下着への悪戯や覗き見がばれてしまうが、彼女はそれを責めるどころか、亡夫の代わりになってほしいと誘い、拓海を快楽の渦へと導いてゆく――。人気作家による官能エンターテインメントの傑作が待望の復刻!



2012年になって二見文庫から再販本が出ていますが、底本が電子化されているせいか、コチラは電子化されずに紙の文庫が売り切れたらおしまいかもしれませんね。





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 浅見馨

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2