FC2ブログ

スチュワーデス・恵理子(著:嶋悦史、フランス書院文庫)

1995/3/23 発売

スチュワーデス・恵理子

著:嶋悦史フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

国際線の美人スチュワーデス・恵理子を襲う、
イプ! 誘拐! 監禁! 輪姦!
立て続けの性的拷問に、
23歳の身体はひとたまりもない。
明るく清純な笑みが凌辱の罠に落ちて泣き崩れ、
嗚咽をもらす時、凄絶なまでに妖しく輝きはじめる……
(引用元:公式サイト


★★★★★ 肉欲に堕ちても屈しない逞しさと矜持, 2015/9/6
タイトルを見るにつけCA(キャビン・アテンダント)との呼び方は決して悪くはないものの、色気がないというか味気ないというか……官能小説のヒロインとしては席を失いつつある現状を鑑みるに、男女同権の主張は理解するものの呼称における女性らしさという長所を同時に失っているようにも思えてくる。「看護婦」と同様にむしろ女性の特権的呼称だったのでは?と思いたい、男からも女からも(意味合いは若干異なるが)憧れの職業としての地位を謳歌していた「スチュワーデス」が拉致監禁の末に無残な凌辱を繰り返される中で存外な逞しさも垣間見せる作品である。

本巻は1985年に出た作者の「黒本」デビュー作(通算では3作目)の再販本であり、加筆・修正の有無は不明ながらも10年の時を経て再販されるだけの内容ではあったと思う。

拉致監禁された国際線スチュワーデスへの色責めが続く凌辱の展開だが、肉欲に堕ちるのは早い。それこそ快楽の欲に目が眩んだかのような早堕ちである。だが、早堕ちでオンナのいやらしさを序盤から醸しながら、持ちかけられる取引には職業的矜持から頑として拒むことで色責めは延々と続くことになる。ここに本作の良さがある。玩具で弄ばれ、あれやこれやの責めに翻弄され、遂にはお尻まで貫かれても国際線を預かる23歳のスチュワーデスとして悪事には加担しない、決して屈しない逞しさが描かれている。心までは奪われないのである。

焦った悪漢どもは妹まで攫ってきて責め立て始める。ここで黒幕の存在も明かす遠回しな演出には小説らしい良さもあったのだが、さすがに妹まで毒牙にかかる段になるとピンチの色合いは濃くなり、とうとう……というところで場所を空の上(飛行中の機内)に移しても官能的な場面を盛り込むのは抜かりの無いところである。

様子がおかしいと気づいた彼氏の存在があっけない結末を呼ぶのだが、寝取られてもなお愛情が揺るがないどころか却って強くなっている彼氏もまたなかなかどうして逞しかったりする。こうした正義の強さが最後に報われる読後感の良さは痛快でもあるし、途中では悪漢どものパシリ役のごとき未成年者との刹那的な慈しみのある情交が盛り込まれたりもしており、単調な凌辱劇に陥らないドラマ性もしっかりある作品だったと感じた……その未成年者の末路は哀れだったが。
『スチュワーデス・恵理子』のレビュー掲載元


フランス書院文庫30周年の復刊シリーズで出た『兄嫁』で嶋作品との接点ができて、「あれ?嶋作品、なんだか良いよ?」となりまして(^^;)、新刊の合間にちょくちょく読んでます、嶋作品w

特集:30周年記念復刊シリーズ
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-884.html


兄嫁 - 復刊バージョン
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-945.html




底本の表紙はさすがに時代性を感じますねw

何しろ元が1985年の作品ですから、今ではちょっと難しいシチュエーションが用いられていました。

・食事でワインを飲んでから深夜ドライブ
・「人非人」との表現
・警察へ通報する際の第一選択肢が公衆電話





人非人(にんぴにん)……今なら「ひとでなし!」と叫ぶ場面で使われていました。

1.人道に外れた行いをする者。ひとでなし。
2.インドの俗神、緊那羅(きんなら) の通称。その姿が人に似て人ではないのでいう。
goo辞書より



Amazonのレビューでは人権に関する言葉(漢字)にNGワードが多いので、念のためにこの点は触れずにいました。



しかし、スチュワーデスや看護婦といった言葉に未練を残したレビューを書いてるDSKですけど、さらに言えば本作のような表紙イラストも今ではお目にかかれませんからねぇ。

これくらいの表紙は全然イイと思いますけどねぇ。(^^;)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 嶋悦史

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2