FC2ブログ

兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ(著:喜田洋介、画:沈没、原作:ORCSOFT、オトナ文庫)

2014/12/26 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。

涼人はなんとか進学も決まり、年の離れた二組の兄夫婦との、気楽な同居生活を楽しんでいた。兄嫁はふたりとも、豊満な肉体と美貌の持ち主だった。常日頃から欲情を煽られていて、人妻やOLのセフレを多く持つほどセックス大好きな涼人にとって、それは耐えがたい日々でもあった。しかしある日、いつも通り出会い系で誘った人妻と待ち合わせると、そこには理想の妻であるはずの、兄嫁の姿が…。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 原作のゲームっぽさを残したと思われるノベライズ作品, 2015/8/25 発売
美少女ゲームのノベライズを標榜してジュブナイルポルノ寄りの「ぷちぱら文庫」を展開している『パラダイム』が新たに官能小説寄りのシリーズとして創刊した「オトナ文庫」の第4弾作品。まず感じたのは挿絵の多さである。原作ゲームからの流用と思われるが、大小様々な挿絵としてふんだんに盛り込まれており、カラーのミニポスター(?)まで付いていたことにはちょっと驚いた。

なお、瑣末な余談ではあるが、背表紙のタイトルには「嫁さんなら」の後に句点があるのに表紙や中に書かれているタイトルには無い。

官能小説としてノベライズするために登場人物が大人主体のゲームを題材とするのであろうか。本作では2人の兄嫁がヒロインであり、その夫である医者に教師という心優しくも真面目な、つまりはお人好しな2人の兄、そして大学に進学したばかりの弟(主人公)が揃って同居しているのはやや不自然ではあるものの、原作ゲームでダブルヒロインでもシチュエーションを限定する(背景の絵を減らす)ための手法なのか、官能小説ではあまり見られない設定かもしれない。序盤でホテルの一室があって以降の官能場面は自宅ばかりである。

そして、文章は主人公の独白オンリーで綴られていく。2人の兄と兄嫁はあくまで対象であって、全てにおいて主人公の感じたことや思惑が主体となって話が進む。なるほど、これがゲームのノベライズかと思った次第だが、時に結果ありきで過程が描かれているような、あるいは全てが主人公の手の内にあるような、そんなチートな印象もあった。というか、むしろ全てお見通しとばかりに大上段から常に見下ろしているような主人公の独白や言動、そして態度が鼻につく。原作がそういうゲームなのであろうと推測するが、全編に渡って読み続けるにはそうしたタイプの主人公への寛容も求められよう。

完全無欠な円満夫婦に見えて実は欲求不満を抱えていた兄嫁と、ちょっとした油断から巻き込まれた兄嫁。出だしこそ若干の違いはあれど後の流れはほぼ同様に不貞を主人公に突かれて渋々応じているうちに夫では得られない愉悦と快感を意識させられて次第に堕ちていく、そんな淫さは充分にある。交互に描かれてから最後は2人揃って責められるエスカレートもしっかり。ただ、回数を重ねる度に態度が変化していき、最後は牝に成り果てて浅ましくおねだりしてしまうまでの堕ち様にフォーカスした展開なため、物語としての起伏や意外性という点では少々の物足りなさも感じたと言わねばなるまい。
『兄貴の嫁さんなら、俺にハメられてヒイヒイ言ってるところだよ』のレビュー掲載元


以前からちょっと気になっていたのでモノは試しに読んでみたオトナ文庫

……なるほどねぇ。

いや、まずは挿絵の多さに驚きますよ。



モノクロなのはリアルドリーム文庫と同じですけど、その多さが桁違いです。

数ページめくると挿絵が出てくる感じ。

それも大小さまざま……見開きの2/3以上が挿絵で文章は数行、というページもありました。



本作のみで判断することはできませんけれども、ゲーム原作のノベライズってのはこんな感じなのかって印象でした。

主人公の心の声で全てが進んでいきますわ。

本作の場合は兄嫁2人の弱みを握った義弟が、それをネタに籠絡していく流れでした。



……まぁ、それだけって感じも多少してしまいましたけど。(^^;)タラッ

鼻持ちならない主人公のキャラに魅力を感じることができればかなり良い作品とは思いましたよ。




巻頭にあったカラーミニポスターはコレでした。



上の画像をクリックすると原作ゲームのAmazonページへ飛びますが、そこにある他の画像が概ね本作の挿絵として使われていました。





喜田洋介 オトナ文庫
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : オトナ文庫 喜田洋介

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2