FC2ブログ

熟女の沼-未亡人義母と兄嫁と独身伯母(著:花邑薫、フランス書院文庫)

2015/7/23 発売

熟女の沼-未亡人義母と兄嫁と独身伯母

著:花邑薫フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

(引きずり込まれていく……底なしのどろ沼に)
夫が亡くなり、浪人生の息子と二人だけの暮らし。
欲望を暴走させた少年は熟母の肉体を求めた!
互いの秘所を舐め合い、昼夜を問わず繋がる日々。
禁忌を犯す爛れた関係に義母は別離を決意するが、
それは兄嫁や伯母を巻き込む悲劇の始まりだった……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 台詞に頼らない官能描写の重厚さが今後に期待を抱かせるデビュー作, 2015/8/4
第14回フランス書院文庫官能大賞新人賞受賞作にしてデビュー作。独善的な発想が凌辱作品の主人公らしく、屁理屈を並べ立てて義母に義姉、果ては義母の姉(伯母)まで毒牙にかけていく魔少年の道程である。歪みに歪みながらもそれは義母への大いなる愛情の発露であることや、主人公の迫りを受け止めるだけに留まらず、むしろノリノリで主人公に絡んでいく義姉によって凌辱一辺倒でもないテイストを醸しているなど、イマドキチックな一面も持ち合わせている。

9章立ての全373頁というデビュー作らしからぬボリュームながらエピソードの地ならし的な状況説明などで相応に費やすといった詰め込み過多なところはデビュー作らしくもある。ただ、序盤の3章(義母)、中盤の3章(義姉)、終盤の2章(伯母)と続いてから最後の1章で義母&伯母の姉妹丼で纏める構成は整然としており、ストーリー展開としては義母から伯母へと向かう途中に義姉が挟み込まれる形になっていることで思いのほかすっきりした印象となっている。

・楚々とした雰囲気が庇護欲を抱かせる36歳の義母
・開放的な性格と派手な印象で若さ漲る29歳の兄嫁
・貞淑な慎ましさで無垢な印象すら沸く38歳の伯母

各ヒロインの違いに加え、ともすれば画一的な凌辱描写になりがちなところを状況やシチュエーションの違いで趣を変えているのはなかなかのもの。何より義姉との官能描写が前後の2人とは異なることで適度なクッションの役目も果たしている。伯母については肉欲的に堕ちるのがやや唐突にも感じられたので描写そのものが不足していたかもしれない。

理不尽な要求に応えさせられているうちに覚えた愉悦を戸惑いながらも繰り返し責め立てられてはオンナが開花してしまう。しかし、とりわけ義母と伯母には望まぬ関係への懊悩も残る……でも嫉妬もしてしまう、といった複雑な感情や心境を綯い交ぜにした形で描こうとしたようにも感じられたのだが、だとすれば、それによってヒロインがどこを向いているのか今少し判りにくい面もあったので、全体の贅肉を削ぎ落としながらヒロインの堕ちどころと物語の落としどころを明確にすることで次作以降の期待はさらに高まる内容だったと思う。
『熟女の沼-未亡人義母と兄嫁と独身伯母』のレビュー掲載元


はい、れっきとした新人さんとしてデビューされた花邑薫先生の作品ですねw

熟女の沼……いわゆる泥沼状態を指す意味で付けられたタイトルだと思いますし、確か応募作品の段階から「沼」の文字は使われていたように記憶しいます。

確かに泥沼感ありましたよ。



 ← コンビニ向け表紙はこんな感じ。



キホンは身勝手な屁理屈で女達を絡め取っていく凌辱展開を柱にしていますが、そうでもないテイスト、つまり誘惑っぽい雰囲気も盛り込んでくるハイブリットなスタイルでしたね。

今年(2015年)の「黒本」凌辱系はハイブリット化が進んでいるようにも感じますが……気のせいでしょうか。

仮にそうだとしたら、その鏑矢は宗像倫先生かな?



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 花邑薫「熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母」





つまり、強引な和姦テイスト。ハードな凌辱を好む方々には生ぬるいかもしれませんけど、このテイストがあると誘惑系愛好者でも読めますから結果的に読者層の裾野が広がる可能性はあると思うんですよね。



【関連作品】
◆年下の兄嫁-強引な和姦(著:宗像倫)
2013/2/22 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(兄貴がいないところで、彼女を俺の女にしてやる)
いつも飾り気なく、親しげな態度で接してくれる美香。
24歳、可憐ながらも気品に満ちた兄嫁の裸身を目にした瞬間、
牡の欲望は目覚め、憧れの操を奪いにかかった!
抗う心とは裏腹に、美香の隠された性が徐々に露わに……。
「感じてるんでしょ、我慢しないで声を上げてもいいんだよ」
(引用元:Amazon)



投稿記事はコチラです。

年下の兄嫁-強引な和姦 2013/2/22 発売
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-925.html




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 花邑薫

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花邑薫「熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母」

花邑薫「熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母」 (フランス書院文庫、2015年7月、表紙イラスト:丹野忍、白表紙版:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 熟女の沼 未亡人義母と兄嫁と独身伯母 [Kindle版]花邑 薫フランス書院2016-03-11 【あらすじ】 夫の三回忌の晩、義理の息子の至といつか間違いを起こしてしまうと...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2