FC2ブログ

試着室(著:吉沢華、幻冬舎アウトロー文庫)

2008/4/7 発売

試着室

著:吉沢華幻冬舎アウトロー文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

銀座の高級仕立屋を初めて訪れた菊地俊の接客をしたのは、体にはりつくようなスーツの似合う音大生のアルバイト、亜弓。菊地は探寸のため足元に跪く亜弓の胸元を思わずつま先でまさぐり、勃起してしまう。それを知ったオーナーは試着室で淫らな接客をしたと亜弓の白い手を連打して叱責し、窓際に押し付けて足を開かせるのだった…。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 仕立て屋の淫靡な秘密を知ってしまう男, 2015/7/26
2008年から2011年の間に幻冬社アウトロー文庫より6作品を上梓した作者のデビュー作。筆名から女流作家かな〜?と推測しつつ、少なくとも本作では男性登場人物の描き込みがあまり見られない(女性視点っぽい描写が目立つ)ことから女流作家なのであろうな〜、と断言してみたいところである。

菊池 :デパートに勤める三十路前の独身男
西園寺:禿げ上がりで恰幅のよい還暦らしき男

西園寺が営む「テーラー西園寺」へ菊池が訪れるところから物語は始まる。

亜弓:「テーラー西園寺」で勤務1週間の大学生22歳
琴音:「テーラー西園寺」で勤務3ヶ月の人妻34歳は亜弓の姉

試着室で採寸しているうちに亜弓と菊池が2人っきりでちょっぴりヘンな気分になるのだが、それを一方的かつ理不尽に咎めた西園寺が(亜弓の前では初めて)豹変し、恫喝的に迫りながら無残にも亜弓の生娘を散らしてしまうのが第一章。続く第ニ章では先んじて勤務している分、仕込まれるのも先だった琴音によって西園寺の本性が描かれ、スーツの受け取りにやって来た菊池と出会うことで(西園寺が不在なのをいいことに)ちょっぴり摘み喰い的に「ご奉仕」する流れになっている。

猜疑心の強い西園寺の凄みに屈しながら、それから逃れたい気持ちもありながら、それでも逃れられない愉悦も覚えてしまっているような、つまりは抗えない存在に支配されてしまっている姉妹という構図が中盤辺りから見えてくる。主人公らしい登場の仕方だった菊池はこの淫靡な関係の傍観者であり、終盤では亜弓へちょっかいを出したり最終的には交わったりしているのだが、逆に琴音からは誘惑を仕掛けられたりもしており、それらを以ってしても総じて西園寺には敵わない存在である。

途中ではオンナを咲かせた琴音に欲情した夫が珍しく迫っていたり、菊池の勤務するデパートの試着室でも戯れがあったり、クライマックスでは4人でくんずほぐれつといったうねりはあって亜弓も牝の貌を見せるのだが、話の筋道が変わることもなく、時を経て琴音のように振る舞い始める亜弓の変化は悪くない結末だったものの物語としてはやや一本調子だったかな、という印象が残った。全体に漂う雰囲気は良かっただけに惜しまれるところだが、デビュー作ならば次への伸びしろとして期待もできよう。
『試着室』のレビュー掲載元


2人ヒロイン(今回は姉妹)に対して男も2人出てくる場合は最後が大抵くんずほぐれつの4Pになるものですが、本作でもそれは変わりません。ただ、お相手が入れ替わるような交姦と言うより、あくまでもご主人様な1人の男に傅く女2人の世界にもう1人の男が紛れ込んだ形を最後まで維持するのが本作ですね。

しかし、そのご主人様な男の視点で描かれることはなく、あくまでも対象として登場するに過ぎません。

この世界の中心に君臨しながら主人公ではない……そんな男が築いた闇の小帝国を描く作品と言えます。



2011年以来、作品が途絶えているようですが、ちょっと気になる作家さんとしてチェックしていきたいところであります……が、2016年8月の段階で気づいたところでは吉沢作品の電子書籍が販売終了しているようです……紙媒体(文庫)の在庫が僅かばかりあるようですが……後は古本頼みってことでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 幻冬舎アウトロー文庫 吉沢華

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2