FC2ブログ

蜜楽島へようこそ(著:橘真児、竹書房ラブロマン文庫)

2010/8/9 発売
Amazonはコチラから。

食品会社の企画部員である越風航一は、「人魚の卵」と呼ばれる幻の健康食品を探しに四国沖にある離島にやってきた。島に着くなり、三十路半ばの美麗な女性が航一を出迎えてくれる。彼女は絹田綾乃、航一が予約を入れた民宿の女主人だった。色香漂う綾乃に魅了される航一だったが、なんと彼女には十九歳の娘がいるという。綾乃の娘・広美は純朴そうな美少女で海女をしており、「人魚の卵」に心当たりがあるので、明日一緒に海へ行きましょうと誘ってくる。美しい母娘が営む宿に満足の航一だったが、その夜綾乃が部屋に忍んできて…!? 南の島で始まる絶頂の誘惑エロス。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 橘流ファンタジーの恋愛官能作品, 2015/7/15
2015年4月に新装版が出ているが、当レビューは2010年8月発売の底本を元にしている。

橘作品ではお馴染みの離島を舞台にした旅情テイスト(今回はサラリーマン主人公の営業活動の一環だが)に「人魚の卵」なるファンタジーな要素を盛り込んだところが特色と言える。そして、卵だけでなく人魚そのものも大胆にフィーチャーした点については「あり得ねー」として好みが多少分かれるところかもしれない。ただ、橘作品を相応に読み込んでいる諸兄ならば本作の後(2010年12月)に守護霊らしき存在がクライマックスを飾った『恥じらいノスタルジー』(祥伝社文庫)といった作品もあることから別段気にならないというか「らしい」テイストと見ることもできよう。

5章立てでヒロインが4人なのは第一章では合体がないから。代わりに民宿の女将にして主人公とメインで絡んでいく娘(19歳)の母(36歳)からしっかり搾り取られる場面が冒頭からある。ただし、ややつっけんどんな印象もあって作品世界に少々入りにくい面もあるのだが、それには理由があって後に判明する。この母は娘をある理由で守っているのである。

その後は洞窟で勝気ながら実はか弱くもある人妻女医(30歳)と交わったり、岩陰では生真面目ながら訳あって淫らに変貌した未亡人海女(25歳)と交わったりと、まぁ、お約束的な展開で過ぎていくのだが、離島の開放的な雰囲気や島らしいシチュエーションをも巧みに活かしてギャップのあるサブヒロインを効果的に配置しているのはさすがの妙と言える。

そんな中でも生娘な娘との淡い恋路が並走しており、ちょっとした嫉妬を挟んで最後は将来を決意するところまでイイ感じの恋愛官能小説にもなっていたと思う。橘作品らしいフェチ要素もありつつ最終的には束の間ながらの母娘丼に発展する、その直前の食事が親子丼だったりするセンスもまた「らしい」ところ。
『蜜楽島へようこそ』のレビュー掲載元


この作品もJustPassingさんのオススメとして、実はずっと以前に入手したのですが、ようやく読了と相成りました。(汗)



入手した際の記事はコチラにあります。

おすすめの作品を入手しました。
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-635.html




せっかくおすすめ頂いたのに読了が遅くなってスミマセンでした。m(_ _;)m

楽しく拝読しました。

ありがとうございました!



最初はほんのちょっぴりですがとっつきにくい印象があって、第一章を読み終えたくらいでしばらくお休みしていたのですが(^^;)、第二章以降はいつも通りの橘作品でした。

今回は人魚に纏わるファンタジーな要素が盛り込まれていましたけれども、橘作品だとこれくらいは全然許せるレベルなのはナゼでしょう。

……橘作品だから、と申し上げる他ないですねw

大胆な作風でもイケるのは橘先生と巽(飛呂彦)先生くらいかとww



◆蜜楽島へようこそ<新装版>
2015/4/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎愛らしい海女から美熟の民宿女将まで…濡れ誘う島の女たち!
◎名手が描く孤島エロスの最高傑作が新装版で登場!
食品会社の企画部員である越風航一は、「人魚の卵」と呼ばれる幻の健康食品を探しに四国沖にある離島にやってきた。島に着くなり、三十代半ばの美麗な女性が出迎えてくれる。彼女は絹田綾乃と名乗り、航一が予約を入れた民宿の女主人だった。色香漂う綾乃に魅了される航一だったが、なんと十九歳の娘がいるという。綾乃の娘・広美は純朴そうな美少女で海女をしており、「人魚の卵」に心当たりがあるので、明日一緒に海へ行きましょうと誘ってくる。美しい母娘が営む宿に満足の航一だったが、その夜綾乃が部屋に忍んできて…!? 南の島で始まる絶頂の誘惑ストーリー、待望の新装版化!
(引用元:Amazon)



新装版が出ましたから、底本たる本作の電子書籍化はまず無いでしょう。

しかし、新装版の表紙には『あまちゃん』風味がありますよねw



【新作情報】
◆ゆうわく探検隊(竹書房文庫)
2015/7/27 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎山、島、洞窟で…淫らな冒険にとろけて!
◎俊才が描く前人未踏の秘境官能ロマン
CS放送局でADとして働く北田雅彦は、全国の秘境やUMA出現スポットをめぐる新番組「行け行け!河口浩美探検隊」のスタッフに選ばれる。隊長となる元人気女子アナの河口浩美は張り切っているが、雅彦はスタッフ入りを断ろうとする。しかし、浩美から童貞であることを見抜かれ、色仕掛けで誘惑されて、結局隊員に。そして、カッパが出没する山村や双頭のヘビが棲むという洞窟へ収録に赴くが、なぜか探検隊が行くところ、いつも淫らな事件が巻き起こるのだった!山へ、島へ、洞窟へ…ゆうわく探検隊がいく!注目の書き下ろし秘境エロス。
(引用元:Amazon)



ほらね!(笑)

ここにきてまさかの探検隊ネタですよ!www

なぜか探検隊が行くところ、いつも淫らな事件が巻き起こるのだった!」とかもぅ最高~!

橘先生、素晴らし過ぎる!











橘真児 竹書房ラブロマン文庫
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 橘真児

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2