FC2ブログ

ときめきアパート性活-愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち(著:空蝉、リアルドリーム文庫)

2015/5/2 発売

ときめきアパート性活-愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち

著:空蝉リアルドリーム文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。

ボロアパートに独り暮らしをする浪人生・賢太は、
一癖も二癖もある隣人たちと深い仲になる。
「初めてのおっぱいの感触はどう?柔らかい?」
妖艶な美女・朱里に自信を付けさせてもらった賢太は
思いを寄せる管理人の美幸とも心の距離を詰めていくが、
なかなか一線を越えられずにいた。浪人生に春は来るのか!?
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 単調なストーリーと出番の多過ぎるサブヒロイン, 2015/7/1
下宿が舞台でメインヒロインが管理人さんとなれば漏れなく背後に『めぞん一刻』が見えてくるのは本作も同様である。管理人さんが未亡人ではなく25歳の独身で18歳の妹がいるという違いはあるものの、がさつな住人としてスリップ姿で闊歩するホステスがサブヒロインというところは同じ。19歳の主人公が浪人生で壁にぶち当たっている境遇なのも似ている。ここまでくれば言うまでもなくドタバタの中で主人公が巻き込まれつつも管理人さんとのロマンスの行方がどうなるか?となるのだが、ホステスや妹との絡みや交わりを除けば話の本線として他にこれといった要素が見当たらないために単調なストーリーとの印象も残る。

未亡人ではない管理人さんなので亡夫への操や世間体といった理由で主人公の想いを逡巡することはできない。その代わりに管理人さんにはコンプレックスがあり、それによって過去には心の傷も負ってしまったことを展開上の1つの味付けとしている。それほどのことかな~?とも考えてしまうが、それは男の身勝手な野暮というものであろう。女性らしさのあるデリケートな事柄を理由とするのは悪くなかった。

だがしかし、どこにでも顔を出してくるサブヒロインのホステスによって作品世界への没頭を阻害されるのはやや参ったところ。昔から主人公とは顔馴染みだからでもあるのだが、妹までも一緒になって最後に全員集合するのは話のテイストが損なわれたようにも感じた。主人公と管理人さんの仲を応援してきたのであれば最後はそっと2人だけの世界にしてあげる引き際の良さがほしかったところである。

場面も多かった官能描写については若干ながら説明過多なところもあって、好意や愛情のある情交としてはフィーリングが今少し前面に出る部分も望まれる。
『ときめきアパート性活-愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち』のレビュー掲載元


リアルドリーム文庫でがっつり強烈な寝取られ凌辱を2作品上梓された空蝉先生の3作目は装いも新たな誘惑作品でした。

期待感たっぷりで読みましたが……全体の雰囲気とかは全然良かったのですが……官能描写も全然良かったのですが……話があんまり面白くありませんでしたぁ~。(汗)

「黒本」のテイストを踏襲しているリアルドリーム文庫ですから最後がどうしてもハーレム的になっちゃうのですけれども、官能的にはそれでも良いのでしょうけれども、本作に関しては何だか2人の仲を邪魔しているように感じちゃったんですよねぇ~。



ただ、この路線は今後も続けてほしいですね。

と言いますか、凌辱と誘惑をポンポン出せるような、枠に囚われない活動を空蝉先生には期待しちゃいます。(^^)



みきりっちさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
ときめきアパート性活 愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち (リアルドリーム文庫)posted with amazlet at 15.05.09空蝉 キルタイムコミュニケーション (2015-05-02)売り上げランキング: 15,533Amazon.co.jpで詳細を見る5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。読み終わったので、レビューです。主人公は、ぼろアパートである「ひなた荘」に住んでいる浪人生です。そんな彼は、現在勉強よりも気になってしまっている事が…。それは、...
リアルドリーム文庫 ときめきアパート性活 愛しの管理人さんと魅惑の隣人たち レビュー





みきりっちさんもご指摘の通り、ストーリー展開も今少しの起伏がほしかったですよね。





特に申し上げるほどのキリ番でもありませんが、本作は拙ブログでご紹介する600冊目の官能小説であります。

400冊目の時にもそんなお知らせをしましたけど(本来ならキリ番であろう)500冊目はすっかり忘れていたくらいですから、まぁ、そんなもんです。(汗)

ちなみに、Amazonでのレビュー総数は現在1750でして、その中で官能小説が600と約1/3なのは自分でも「あれ、そんなもん?」と感じているところではありますが、官能コミックで200ほどありますし、他にAVやラノベがありますからそんなもんなのでしょう…………ホントかな?もう一度きちんと調べ直した方がいいかな~?(^^;)

それはともかく、600と言ってもあくまで通過点ということで、これからも官能の伝道師を目指して精進する所存です。

改めてよろしくお願い申し上げる次第です。m(_ _;)m





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 空蝉

コメント

非公開コメント

600冊もありがとうございます

DSK さま

600冊もレビューをブログにあげてくださってありがとうございます。
アマゾンのレビューをDSKさんの別目線で眺めているコメントがとても気に入っています。

この作品は空蝉先生のブログのコメントにも書きましたが、「よかった、よかった」という印象でした。物語の流れについてはDSKさんの指摘に同感です。管理人さんモノとしては同じような作品がたくさん上梓されていますので、かなりの工夫がないと満足には至らないのかもしれません。

空蝉先生の凌辱作品を読んでいないので、この作品だけでは何とも言えないのですが、これからも注目をしていきたい先生の一人です。

今後ともよろしくお願い致します。

DSKです。
コメントありがとうございます。

元よりレビューを投稿しているのでブログについては気がつけば600冊といった感じですが、通過点につき今後とも改めてよろしくお願い申し上げる次第です。

精緻な官能描写は凌辱作品でも同様でして、むしろ凌辱の方が向いている描写の仕方にも感じます。がっつり寝取られてますから地雷でしたらキツいかもしれませんが、淫猥度はすこぶる高いですから機会があればご一読のほど。
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2