FC2ブログ

色だめしの峠(著:小玉二三、竹書房ラブロマン文庫)

2015/1/8 発売

色だめしの峠

著:小玉二三竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

生田誠一の弟・賢二は美しい娘に誘惑され、女神が住むと言い伝えられる山へと向かったきり行方不明になってしまった。弟を追って山へと入った誠一がそこで見たものは、美女だらけの不思議な隠れ里。やがて誠一は里の娘の聖香と恋に落ちるものの、特異体質な聖香の処女を貫くには、里に伝わる性の秘儀を受けなくてはならない。夜ごとに三人の美熟女による淫靡な秘儀を受ける誠一は、弟の手がかりを見つけ出し、聖香を女として開花させられるのか。気鋭が描く伝奇と情欲の官能ロマン!(引用元:Amazon)


★★★★☆ 人里を離れた集落でひっそり行われる官能ファンタジーな儀式, 2015/5/31
古来の伝説や伝承などに基づくかの雰囲気を湛えたミステリアスな官能ファンタジー小説は他の作者からもこれまで幾つか上梓されてきたが、それらの中でもとりわけ設定の凝った作品だったように思われる。その設定を説明するために頁を少し割いてしまい、理解しようと努めれば努めるほど肝心の官能要素がスポイルされてしまいそうだったが、全体としては相応の完成度を感じるストーリーだったと思う。

失踪した弟を探しにやって来た主人公が見初めた娘との心と体の合体を果たせるか否か?というのが話の骨子だが、その心はともかく体の方に伝承的な特異体質があって、これを打ち破るために3段階の官能的な修行を積むと言うか伝来の逸品を獲得するといった流れが本線にあり、その地図にも載っていない集落の諸々が脇に流れている構成。この本線と支線の双方に官能要素が散りばめられているところに、冒頭では「何でこんな女の願いを聞かなくてはならんのか」と感じた「?」が判明したり、途中で出会った男(苗字の「江洲=えす=S」でお察し)からはその苗字に違わぬ色責め巧者っぷりを見せつけられたりする後の伏線回収は相変わらず巧みである。何より支線の方で描かれる官能描写にはどれも寝取られ風味があって淫猥なことこの上ない。

本線の3段階ではそれぞれ狐や般若のお面を被った女達が出てきて痴態を繰り広げるところに雰囲気は出ており、それが知人の女なのか、あるいはメインヒロインの母では?といった含みもあるのだが、お面で顔が分からないことから主人公が女達を適当な渾名で示すが故の距離感みたいなものを感じて今少しのめり込み切れない部分があった。品良くおバカなことをやっているような、上品さとお下劣さが同居する作者らしさはあっただけにやはりここでいろいろと若干詰め込み過ぎだったかな?といったところはあったか。
『色だめしの峠』のレビュー掲載元


『上品さとお下劣さが同居する』ってのは、もちろん褒め言葉ですよ。(^^;)

小説としての構成の妙を見せたかと思えば「何ヤッってんだか(苦笑)」と感じさせる官能描写が飛び出してくる小玉作品の魅力ですよ。(汗)

……『むつごと秘宝館』という作品では映画『北斎漫画(樋口可南子さん綺麗だったなぁ)へのオマージュたっぷりなタコさんとのお戯れを描写したりしてますからネ。




有名なタコさんのシーンは 1:28:26 辺りから




さて、本作ではお狐様に扮した美熟女達とのめくるめく官能が描かれていますが、それは同時に我慢比べでもあります。

そして、この本線とは別のところで密やかに行われる男女の営みがSMチックかつ寝取られ風味ないやらしさを醸しています。




お狐様と言えば最近はコレですね……随分と強引ではありますが。(汗)




【新作情報】
◆人妻山脈(竹書房ラブロマン文庫
2015/6/3 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
新婚夫婦の横舘幸次と千波美は、ご近所の面々に誘われ親睦のキャンプに出る。同行するのは押しの強い黒塚と奔放な妻の絵美子、年配で温厚な寺内と、その若妻の良子。六人は和気あいあいとキャンプを楽しむが、夜が訪れるや、幸次の目の前で彼らは淫行に耽りはじめてしまい――!?絵美子は夫に突かれながら幸次の股間をしゃぶり、良子はおののきながらも快楽に悶える。そして幸次の最愛の妻の千波美までが、寺内と黒塚に見られながら熟れた肉体を喜悦に震わせていた。「今回のキャンプにはね、実は隠された目的があったんだ…」そう耳打ちされた幸次は、妻とともに淫らな饗宴へ踏み込み、さらに思わぬ人物も加わり、キャンプの夜は淫蕩さを増して!?人里離れた山々に人妻の淫声がこだまする。気鋭が描く群像人妻ロマン!



6/3に出たばかりの新作もまた寝取られ感がありそうですねぇ。

愛妻の痴態を見せつけられるシチュエーションは一番キツくてNGな方も少なくないとは思いますが、だからこそ高まる興奮もありますからねぇ。(^^;)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 小玉二三

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2