FC2ブログ

おいしい三姉妹-最高の隣人(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2015/4/23 発売

おいしい三姉妹-最高の隣人

著:弓月誠フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

小百合、安奈、佐智子……美しすぎる令嬢三姉妹から、
身も心もぴったりの許嫁を選ぶことができるなんて!
蕩ける美乳、禁断の裏穴、甘い純潔まで捧げられ、
日替わりで年上の女体をとことん味わう婚前デート。
「他の二人には負けたくないの、だから……」
健気に淫らに大胆に競い合う、最高の「おいしい隣人」
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 初期設定で官能描写に特化できた情交三昧, 2015/5/3
「馴染みの三姉妹との許嫁決定戦」という初期設定を思いついた時点で粗方の展開や結末はほぼ決まったのではなかろうか、と思える内容である。安直と揶揄される可能性も無いではないが、これによりヒロイン毎の誘惑へのきっかけやアプローチといった前段階で頁を費やすことなく官能成分を増量することができているようである。代わりに「では始めましょうか」といった味も素っ気もない出だしにもなってしまうのだが、官能面に特化したと割り切ればいやらしいことこの上ない内容とも言えよう。この作者にしては珍しい幕の引き方で違いを出しつつも基本的には良くも悪くもあっけらかんとしたヤリ捲り三昧な作品だったと捉えたい。

となればキャラ立ちの良いヒロインが求められるところだが、セレブで高嶺の花というお隣さんに加えて落ち着きと恥じらいの長女にモデルで奔放な次女、そして箱入り娘で生娘の三女という際立った三姉妹を用意することで応えている。三姉妹はそれぞれに性格もタイプも異なりながら揃って品は良く、それでいて昂り始めると淫猥で大胆な別の顔を見せるギャップがあって悪くない。

最も積極的で全体をリードする次女を軸にすることで長女を引っ張り、そんな長女に導かれる形で奥手な三女もオンナの花を咲かせていく。恋のライバルながら妹達を思いやる長女、他の2人に出し抜かれたと大いに奮起する次女、最初はスムーズに事が運ばない三女など、平坦な話の本線にうねりを加える試みは随所で見ることができ、後半から終盤にかけての3Pから4Pへの移行も手慣れた印象に写るのはベテランらしいところか。次女とのお泊りはモデルならではの行き先ながら、果たしてそこまで遠出する必要はあったのかな?それ以前に旅の途中からヤリ過ぎじゃない?と感じるところだが、まぁ、それはそれでいいか、と思わせるヤリ捲りな毎日である。結末にもその珍しさにきちんと意味を持たせるオチがあったのは作者なりのキリのつけ方だろうか。

官能専門レーベルから出た官能ありきの小説なのでこれで良いとは思うが、果てても果てても続行可能な主人公が途中からまるで白濁液連続噴射マシーンにも見えてくる本作の読後にさしたる感慨も残らないのは少し寂しい面もあるかもしれない。それだけ激甘な官能描写は目白押しと言える。
『おいしい三姉妹-最高の隣人』のレビュー掲載元


白濁液連続噴射マシーンw

いや、弓月作品にしては珍しく小説らしさをあまり感じなかったものですから、つい。(^^;)

官能的な物語を読むというより、様々なシチュエーションでヤリ捲るのを垣間見るといった印象の作品でした。



そりゃあ、官能要素はてんこ盛りで、これでもか!と交わっていてチョーいやらしいですから、これはこれで良いですけどね……。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 弓月誠「おいしい三姉妹【最高の隣人】」







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 弓月誠

コメントの投稿

非公開コメント

サブストーリーに工夫が欲しいですね

DSKさま

>官能的な物語を読むというより、様々なシチュエーションでヤリ捲るのを垣間見る

同感です。
ヒロインの数を決める→交わりのシチュエーションを決める(
ここに工夫の跡が見えます)→つながりを整える
という感じで作品ができたという印象を持ってしまいました。

ヒロインの控えめなキャラづけも、官能シーンも相変わらず楽しめたので、安定した作品だなと思います。

前作品?(別名でも同じということで私は考えているのですが)は複数のヒロインでも、いろいろなシチュエーションでも、サブストーリーがしっかりしているので、何度読んでも面白いなという印象を持っているので、次回作に期待したいと思います。

未読の「前作品(笑)」が気になりました

DSKです。
コメントありがとうございます。

>前作品?(別名でも同じということで私は考えているのですが)は複数のヒロインでも、いろいろなシチュエーションでも、サブストーリーがしっかりしているので、何度読んでも面白いなという印象を持っているので

この「前作品(笑)」は未読なので、このコメントで気になってきましたw

もしかしたら、弓月先生の中で試したいアイデアがあって、タイミングよく機会があったので「前作品」で試してから本作に挑んだのかもしれないという気もしてきました。

早とちりしてしまいました

DSKさま

>この「前作品(笑)」は未読なので、このコメントで気になってきましたw

早とちりしてすいません。既読かと思っていました。
あらすじなどは「にゃら」さんのHPをご覧になっていただければと思います。

様々なシチュエーションでヤリ捲るということではなく、一見バラバラに見えるヒロインたちとのシーンが、時間をかけながら最後にはまとまっていくという私好みの物語の展開になっていました。
物語を紡ぐという表現にあてはまる作品だと思います。


いずれ入手候補

DSKです。
コメントありがとうございます。

>様々なシチュエーションでヤリ捲るということではなく、一見バラバラに見えるヒロインたちとのシーンが、時間をかけながら最後にはまとまっていく

機会があったら入手してみたいと思います。
ありがとうございました!
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2