FC2ブログ

縛 -baku-(著:佐野タカシ、ヤングキングコミックス)

2015/4/27 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

人妻、未亡人、縛り、道具、寝取り…ありとあらゆる淫猥で不道徳で不埒の限りをつくす情事……。あの名作「イケてる2人」の佐野タカシが挑戦する、限界ギリギリのハイレベルな究極エロスオムニバス!!(引用元:Amazon)


★★★★★ インパクトはやや減退するも内容は相変わらず濃いぃ官能劇画絵巻, 2015/4/30
ややセンセーショナルな登場でもあった前作『縄 -JOH-』に比べれば逆に期待感を持ってしまう2作目の宿命かもしれないが、そのインパクトに僅かばかりの減退があるように感じられるのは致し方ないところか。だが、内容が劣ることはなく、今回も男女の罪深き業が渦巻く官能劇画に彩られた全4話である(1話50~51頁)。

【初 夜】 贄 - ジムのインストラクターと“夏目景子”
家庭教師の先生から迫られていた前作のレビューでは「生徒の母」と記したヒロインがまさかの再登場(厳密には3度目)である。ママ友の僻みから生じた姦計により今回も「お縄を頂戴」してしまう景子。初心にも見えるほど楚々とした佇まいながら(前作を素地として)漂う艶めかしさに引き寄せられるのはまさに誘蛾灯のごとく。操を立てながらも刹那に乱れてしまう淫猥さにあって、その後は日常に戻っているような振る舞いを見せた景子にむしろ凄味さえ感じるところである。

【第二夜】 籠 - 流浪の旅人と旅館の女将
自暴自棄的に彷徨う主人公が見つけた旅館とその女将……束の間の情を交わしてからの幻想的な結末は昔話のようなファンタジーさがある。王道っぽさのある展開ながら、裏を返せば王道的幻想世界に緊縛官能を(やや強引ながら)盛り込んだところで良さを見出したい。前作を含めてこれまでにない誘惑的なアプローチがあったり、これまでとは趣の異なる、ややぽっちゃりさんな女性を描いたのも特徴的だった。

【第三夜】 悶 - 劣等感を抱える義弟と兄嫁
この話より主人公の独善的な思考がやや強まり、凌辱の色合いも僅かながらさらに強まってくる。兄嫁の痴態を目撃し、それをネタに迫るのは前作の景子と同様だが、思いのほか強情だったことからエスカレートするところに違いがある。寝取らせ集団凌辱の瞬間を描いた見開きは本作で最も印象に残る頁かもしれない。

【最終夜】 辱 - 大学生と地元の年上幼馴染み
過去と現在が交錯する因果がすれ違いの応報へと至る切ないストーリーにあって、気後れから歪んだ劣情をぶつけてしまうかの緊縛責めを行ってしまう主人公。柱に括りつけて片脚を上げる縛りはこれまで無かったSMチックなもの。しかし、ラストの無垢な姿を見ると逆に女の強さみたいなものを感じてしまうところである。

より踏み込んだ描写が見られた今回だが、そろそろ鼻っ柱が強かったり性格が少し曲がっているような異なるタイプのヒロインが出てきても良いと思う。
『縛 -baku-』のレビュー掲載元


前作に引き続き、今回も“夏目景子”さんが登場するとは僥倖でした。

前作に引き続き、今回も素敵な艶めかしさが満載の今風官能劇画ワールドが堪能できました。

凌辱色がちょっとばかし増して、「重み」も増しましたけどね。



個人的には本作の【最終夜】のような、かつての想い人との再会から情を交わした後が切ないだけでなく、できれば心も永遠にしっかり結ばれるような、そんなほんわかした話も読んでみたくなりますけど、それは今後の展開拡充で別の形としてお披露目いただければ嬉しいことこの上なしということで。(^^)

期待しています!



【前作】
◆縄 -JOH-(ヤングキングコミックス)
2014/6/23 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
緊縛・縛りは……日本に古くからある禁断の大衆文化。……縄を持てば、人は赤裸々に愛を語れる。自由を謳歌できる……。佐野タカシ先生が紡ぐ倒錯と反逆のアバンギャルド漫画、ここに登場!!(引用元:Amazon)


【新作情報】
◆月夜の交差点(ニチブンコミックス) 2015/5/29 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
日常に潜むエロス――。夜空に浮かぶ月を眺める時、男は気になる女性への想いを馳せる…。それは、初恋の女性、隣人の未亡人、妻の妹、行きつけの飲み屋のママ、教え子…など人それぞれ。様々なシチュエーションの中、入り混じる郷愁、葛藤、背徳を胸に刻み、絡み合う男と女の一夜の物語――。名作「イケてる2人」話題作「縄–JOH–」の佐野タカシが描き出す最新作‼ 珠玉のエロティックオムニバス。



前作と本作の表紙カバーイラストを見比べて、ほんのちょっとだけ本作の方が大胆なポーズとなっているところに作風の「強さ」の違いが出ているのかな?……などと深読みしてみたり。(^^;)

今月発売予定の新作もますます楽しみになってきました。

「縄」に縛られない(縄だけにw)作品が見られるのではなかろうかとの期待もありますね。





佐野タカシ
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 佐野タカシ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2