FC2ブログ

いっしょにしよ(著:saitom、ワニマガジンコミックス)

2015/3/20 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

『COMIC快楽天ビースト』の立役者・saitomの初単行本!遊び盛りの娘猫ちゃんと日がな一日膣くり合う濃艶短編集です。うぶな幼なじみを飢えた淫獣に変える悪魔少女から騎乗位スティックを意のままに操るゲーヲタ彼女まで、愛されオーラむんむんの即ハボ娘がこれでもかと腰寄せる全編震姦196ページ。痴嬢の愛をひとり占めにする1冊です。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 人気イラストレーターの漫画家デビューは如何に?, 2015/4/26
どちらかと言うとイラストレーターとして人気を博しつつ実は漫画も描いてきた、といった経歴かと思われる(あるいは勝手にそう思われている)作者の、漫画家としてのデビュー作は果たして如何に?という興味はあったが、少なくともイラストでは大成しながら漫画はさっぱりな作家ではないことが(イラストしか知らない諸兄にも)伝わる内容だと思う全12編の短編集である。

最も得意とする女性像と思われる美少女系の女子高生をヒロインとした作品が大半を占める中で女子大生やOLに人妻も出てくるのはバラエティに富んだところ。男勝りや快活もいればおっとりさんがいたり、はたまたツンデレもいたりと各作品の設定とストーリーに沿ったキャラの幅広さもある。黒髪ストレートロングな髪型が多いものの、作品毎に多彩な可愛らしさを振り撒くヒロインが登場していると言って良いだろう。

ただし、出てくる男達は作品によって毛色が変わっている。痴女っぽく挑発的に誘惑を仕掛けるヒロインが多い中にも調教っぽいのがあるかと思えば恋する乙女が予想外の羞恥に晒されたりする作品も散りばめられている。これもまたバラエティに富んでいると言うことはできるが、路線がまだ確立されていない中での少々とっ散らかった印象とも言えそうである。最後の1~2コマでコミカルにオチをつける結末も作品によってはハマる時と必ずしもそうでない時があるように感じる。

デビュー作らしい初出時期のバラつきもあって、明らかに以前の画風という作品もあるが(それはそれで良いのだが)、まずは初の単行本がまずまずの船出を果たしたと考えれば、今後はストーリー展開で独自の世界をさらに際立たせることで秀逸な作画力だけでないもう1つの「武器」を得ることとなり、漫画としての色と粒が揃うことによる期待感が膨らむところであろうか。その意味ではむしろ次作以降への楽しみが増えた気もする。

個人的には『放課後プレゼント』の幼馴染みや『ほんばんプリーズ!』のお姉さん、あるいは『パーフェクトガール』の女子高生に『おとなりラプソディ』の若妻といったヒロイン達が好ましく、内容的にも印象に残るものだったと付記しておきたい。
『いっしょにしよ』のレビュー掲載元


アニメ系萌えチックヒロインの描画でハイクラスなお仕事をされる saitom 先生の初単行本が出版と相成りました。

おめでとうございます!

主戦場はイラスト方面かと思いますが、漫画家としても是非ご活躍いただきたく。m(_ _;)m





saitom
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : saitom

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2