FC2ブログ

隣りの独身美母〈シングルマザー〉(著:香坂燈也、フランス書院文庫)

2015/3/23 発売

隣りの独身美母〈シングルマザー〉

著:香坂燈也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「ああ、中に入ってきた、こんな感触ひさしぶりよ」
膣で膨らむ硬直を味わうように腰をくねらせる康子。
赤く色づく首筋、鎖骨の深い凹み、揺れる豊乳……
夫と別離し、愛娘のために生きてきた39歳が、
二人きりの寝室、僕の前でだけ淫らな牝に変わる。
初体験、そして裏穴までも教えてくれる最高の隣人!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ オーソドックスな誘惑路線に盛り込まれた濃厚な官能面が光ったデビュー作, 2015/4/23
帯に記された「編集部いちおし新人」はともかく「官能大賞WC(ワイルドカード)」が今いちピンとこないが、賞には漏れたけれども見るべき点があって出版には漕ぎ着けた作品ということであろうか。であるならば、それは正解だったと申し上げる。

今や3組に1組は離婚するご時世にあって、お隣さんの【康子】を(タイトルには「独身」とあるが)バツイチな39歳のシングルマザーに設定したのはイマドキチックと言える。その娘【瑞希】を主人公と同じ高校2年生にして幼馴染みな母娘ヒロインとしたのもフリーな身だから恋愛は自由なるも男を娘と奪い合う形となり、むしろ先を越された娘の方が対抗意識を露わにする良さがあった。さらにサブヒロインとして【葵】という20代後半の音楽教師も出てきて後半から活躍するが、彼女にも本作のテイストに見合った設定があって面白味のある存在感を出していた。

メインヒロインは、主人公の想いが向けられている康子である。ふとしたきっかけからオンナのスイッチが入るような始まり方はなかなか趣深く、そこからの前半はまるで恋人のような、それでいて官能成分もたっぷりな2人が描かれる。母性的な慈愛も含みつつ淫らに乱れ溺れる康子はかなり魅力的。ナースという設定も加味した彩りとして大部分を占める康子の存在感がそのまま本作の良さに繋がっている。

対抗ヒロインの瑞希が2人の関係を知るのは「黒本」お決まりの出歯亀ながら、これを逆手に取って頁を費やしたかのごとくじっくり描いたのは良かったと思う。覗きのテイストも加えてショックを受けつつ対抗心が盛大に芽生える生娘な瑞希である。それがやや暴走気味に発露して女王様(王女様?)然と振る舞い始めた場面では違和感も多少あったが、元より恋心は旺盛なこともあって最後はしおらしくなる可愛らしさも。

普段のおっとりした風情からは想像もつかない隠れ属性が炸裂した葵は、その官能的な濃さによって3Pから4Pの盛り上がりを担ったものの、その濃さが災い(?)したのか毛色が同じようになってしまった印象である。

編集側の指摘によって改稿が繰り返され、もしかしたら応募した時の内容とは異なる部分もあるのかもしれないが、仮にそうであってもデビュー作でここまでの内容ならば次作も大いに期待したいところである。
『隣りの独身美母〈シングルマザー〉』のレビュー掲載元


とっても良いデビュー作でした。(^^)

熟女・女子高生・女教師それぞれのキャラ立ちと官能描写が総じて良かったです。

シチュエーションもよく練られている印象でした。



葵先生のキャラについては好みが分かれるかな?

いや、面白い設定がなされていて、普段とのギャップは抜群だったのですが、これによって終盤の3Pから4Pが葵先生の色に染まってしまった感がありましてね。

ちょっとグダッとした印象にもなりました。



でも、次作以降への期待感はたっぷりありますよ!



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 香坂燈也「隣の独身美母(シングルマザー)」







関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 香坂燈也

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2