FC2ブログ

熟女の島-やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁(著:小鳥遊葵、フランス書院文庫)

2015/3/23 発売

熟女の島-やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁

著:小鳥遊葵フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「あなたの初めてを島中の女が狙っていたのよ」
ブラジャーを外し、日焼けした乳房を揺らす人妻。
波音に混ざるあえぎ声、潮の香りに混じる恥臭……
大人の性を教え導くはずが、若い身体に狂い、
涼子は底の見えない肉欲の海に溺れていく……
義母、兄嫁、隣人妻……少年に群がる美熟女たち。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 作者らしさが存分に出た熟女三昧, 2015/3/31
許されぬ関係への背徳に身を焦がしつつも少年主人公にイレ込み、溺れ、ショタコン風味も交えて狂おしいほどに愛でる、愛で捲る……作者流の熟女描写が全開の作品と言えるであろう。その炸裂振りは前作『熟女の海-未亡人義母と未亡人女教師と未亡人海女』以上であり、本作がタイトルの関連性も含めて正統に発展したことが窺える。

18歳の主人公に対し、溺愛する義母(34歳)と亡夫の面影を感じている未亡人兄嫁(32歳)という身内の2人に加え、どちらかというと若いツバメよろしく摘み喰いの色合いもちょっぴり滲ませつつ幼年から知っている「お隣さん家の息子さん」の成長した姿に目を細める隣人妻(36歳)という「2+1」の3人ヒロイン体制。閉鎖的な島の漁村という舞台設定により、遠洋に出て1年以上も留守にする夫、代わりに戻って来たら激しく求められるためにオンナは充分に開発されている妻、夜這いの感覚が名残り程度には残る開放的な風土。これらの状況が淫靡な雰囲気を湛えて官能面を底支えしつつ、身も蓋もない言い方をしてしまうと夫不在時の熟女達は肉欲を持て余し、肉欲に疼き、盛っているのである。これが素敵にいやらしくて良い。そして、こうした状況設定をしっかり用意したうえで恥じらいつつも昂ぶっては貪婪に求め乱れる官能描写を全編に渡ってこれでもかと詰め込んだ作品とも言えよう。

そのためか小説としての物語性はほぼ無いに等しい。名前の取り違いが散見されるし、いつの間にかお尻責めまで済んでいるかの記述もあったり、クライマックスでは役者が1人足りないような若干の肩透かしもある。何より予想以上に淫猥で耽美だった(ので良いのだが)冒頭のシーンは後の伏線としての意味合いこそあれど官能的には少し浮いている印象でもある。つまりは構成的な纏まりにも少々欠けており、「結局はヤリ捲ってるだけじゃん!」と揶揄される可能性もあろう。

しかし、そんなことを瑣末と吹き飛ばす官能面の濃厚さが相殺して余りある。

他の文庫ならいざ知らず「黒本」たるフランス書院文庫から出ている、むしろフランス書院文庫でしか出せない作品として見ればこれで良いと思う。少なくとも自分はそう思って堪能できた。
『熟女の島-やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁』のレビュー掲載元


書籍サイトにレビューを投稿してからブログに反映という手順を基本的に踏んできましたけれども、そのストックもそろそろ尽きかけてきまして(汗)、先月にレビューを投稿したばかりの作品が今月にはブログへ……というスパンになって参りました。

そのうち当月中にブログへ投稿されるようにたぶんなると思います。



それはさておき小鳥遊作品。

前作から熟女オンリーに舵を切りましたが、それが今回も奏功してスンゲーいやらしい作品に仕上がっています。(^^)

しかも今回は「おぉ」と思わせる変化球が冒頭から飛び出してきます。

好みが若干分かれるタイプの官能描写ではありますが、そしてDSKも正直あまり好きなタイプの官能要素ではありませんが、それを差し置いてもいやらしい。モーレツにいやらしい始まり方ですw



さらに、その変化球から入った二球目以降は少年主人公を愛でる熟女達の直球ど真ん中がポンポン投げ込まれます。

小鳥遊先生が描くメロメロでトロトロに蕩ける熟女達の競演がずっと続く感じでしたね。

小説としての体裁はともかく、まさに「黒本」ここにあり!と言える官能描写の連続畳み掛け攻撃を心地良く味わいました。(^^)



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラ。
小鳥遊葵「熟女の島 やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁」(フランス書院文庫、2015年3月、表紙イラスト:川島健太郎)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)【あらすじ】店を手伝ってもらった隣人の夏子から義理の息子の翔太が自分に関心を持っていて満更でも無い様子に嫉妬した涼子は、少年が夫を亡くしたばかりの奈美恵の家に入り浸っていると焚き付け、他人の自分が筆下ろしをしてあげると淫ら...
小鳥遊葵「熟女の島 やさしい義母、いじわるな人妻、かわいい兄嫁」





前作から本作にかけての『熟女の○』シリーズ、今後も是非続けていただきたいものです。(^^)



← コンビニ向けのおとなしい表紙はこんな感じw





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 小鳥遊葵

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2