FC2ブログ

うしろのまなざし(著:艶々、ヤングキングコミックス)

2015/3/9 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

美人で面倒見のよい“おかあさん”が切り盛りしている下宿。 様々な店子達が暮らすこの下宿にはいくつかの仕掛けが施されていた……押入れののぞき穴、備え付けテレビに映る秘密の情事……密やかに覗き覗かれる背徳系官能ストーリー!(引用元:Amazon)


★★★★☆ 6話で終わらせるのは勿体ない設定と展開, 2015/3/22
あとがきを読む限り当初より6話で完結だったそうで、序盤から中盤の4話では謎めいた形で話を進め、終盤の2話でヒロイン(管理人兼大屋さん)の過去を描いて真相とするのは良いながらもその設定が官能的に優れていたためにもっと話を膨らませ、さらに淫猥度を増すこともできたように思えて何とも勿体ない気がした。タイトルこそ的を射たものだったが、覗きと言うより覗かせという退廃的な淫靡さをプリーズモア!と渇望してしまうところである。官能要素の高い部分も結局はラストの2話に集約されていると見れば物足りなさも残る。

作画についてはちょっとしたチャレンジを試みたようで、髪をアップにしたエプロン姿と風呂場などで髪を下ろした全裸姿とでは大屋さんの年齢が随分違って見えるくらい、つまり、官能的なシーンでは急に若く見えるような描き分けを感じたが、住人の女性が「穴」の存在に困惑しつつも覗かれる喜びを感じて自慰に耽り出す場面ではこれまでの作者らしくない画風で大きな違いを出していた。

あと、『朱い花』という前後編(2話)の作品が収録されており、淡白な反応しかしない彼女が陰で実は……それがまた選りにも選って……という実に作者らしいテイストの寝取られ作品になっている。弟子にあたるみき姫作品でもよく見られる感じかな。

双方に共通するのは男によって女が開花するのは何も彼氏とは限らないということであり、男はやはり自信を持てないとイカンな~といった感慨深さもあったりする。
『うしろのまなざし』のレビュー掲載元


青年コミックではありますが、最近はヤングキングもなかなかやりますなぁ~、といった気もする艶々作品の掲載ですよ。

全6話のうち最初の4話でいろいろな部屋に存在する「穴」……つまりは「覗き穴」ですね……で「覗き」の官能を見せながら「穴」の謎についてクローズアップさせつつ、女性の住む部屋では逆に「覗かれ」の要素も盛り込みつつ、それでいて謎の真相は1つしかありませんから、それをラストの2話で過去回想を絡めてしっかり纏める……。



手堅いなと。

手堅く纏めてるなと。

手堅いが故に官能面はもう少しトンガッてほしかったかなと。(^^;)



いや、さすがの手腕だと感じてるんですよ。(汗)



前後編の同時収録『朱い花』も前編の終わりにフックを効かせた引きを見せておいてから後編で一気に真相へと雪崩れ込む背徳的ないやらしさがありますからホントさすがだなと。





艶々
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 艶々

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2