FC2ブログ

甘い牙(作:村生ミオ、画:優斗、芳文社コミックス)

2015/3/16 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

暴漢に襲われた木暮家の三女・秋奈は、沢井龍次と名乗る男に助けられ結ばれる…。ところがそれは木暮家に復讐を誓う龍次の罠だった!! 秋奈だけでなくその美しき姉妹たちまでも狙う龍次は、さらに…!?(引用元:Amazon)


★★★★☆ 思いのほかスピーディで軽く進んでしまう, 2015/3/19
あの『恥じらう肌』(全5巻)のタッグが放った第2弾シリーズということで期待は高まるが、今回は全11話とコンパクト。本巻ではその前半6話が収録されているが、実は後半の5話を収録した第2巻も同時発売されているので一気に結末まで読める形になっている。となれば大体は第2巻も同時に入手するとは思うが、その際は結末となる最後の1コマを見るのは最後まで我慢した方がよかろう。復讐に燃える主人公の真の人柄が出ているので本巻などで描かれるキャラとは趣が異なるからである。

それにしても全11話でヒロインが四姉妹+母というのはいかにも多い。元の掲載誌『別冊週漫スペシャル』が休刊したので設定などが決まってから展開を急ぐ必要が生じたのだろうか。しかし、そうでもないフシもあって実情は分からない。どちらにせよ本巻では多少クロスするが大体2話くらいで三女、次女、四女の順に3人が主人公の手管で早々に堕ちている。どれもほぼ一目惚れからすぐに交わり、主人公の責めに即堕ちして翌日には彼女気取りという早さであり、この展開には安直と揶揄されても致し方ない軽さも感じた。

主人公の生い立ちから復讐へと傾く背景などは所々で効果的に盛り込まれており、ベタながら物語の骨子は悪くないだけに三姉妹、あるいは2人の姉妹くらいで堕としのアプローチや情交シーンに頁を割いた方が良かったように思えてならず、生娘などを盛り込んではいるが、そもそも四姉妹でなければならない理由は希薄と言える。

後の展開に期待するとしても本巻は正直なところ星3つ止まりだと思うのだが、モデルも真っ青な腰高プロポーションかつ肉惑的に描かれる女性像の良さがあるので1つプラスということで。タイトスカートの腰回りから伸びる美脚などは素晴らし過ぎる。まぁ、髪型と眼鏡といった小道具の違いで描き分けるタイプで目鼻立ちは基本的に同じ作画は相変わらずながら、その肢体の美しさで相殺される美貌のヒロインが次から次へと出てくる良さはあったと思う。
『甘い牙1』のレビュー掲載元


2015/3/16 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

娘たちに続いて、母の静江までも龍次の手に落ち性の虜となる…。さらに標的は、木暮耕造の秘書でもある長女・春美へ…!? 愛憎絡み合うセクシャルサスペンス、完結!(引用元:Amazon)


★★★★☆ ヒロイン側の結末は疑問ながらも物語は完結, 2015/3/20
本巻の表紙カバーイラストを初めて見た時はてっきり長女かと思ったが母と知って少し驚く……若い、お母さん若いよ!と思わずにはいられないが43歳と判明する。娘達(四姉妹)で年齢が記されていたのは四女の18歳で三女は大学3年生(21歳?)……社会人である長女と次女は何歳なのか。結婚(出産)の最年少から数えても長女の27歳以上はあり得ず、次女も23~24歳といったところか。こんな試算でも妙に辻褄の合いそうな年齢にはなるし、官能作品では少なくない母娘の年齢差でもあるのだが、たとえ夫(父親)の悪行によるとはいえ財を成した家庭としては違和感のある設定とも思える。しかし、表紙が母なのは正しい。本巻の、ひいては本シリーズを通してもメインヒロインは母だと言いたくなる出番の多さが母にはあるからである。

娘達を想うあまりに主人公の駆け引きに屈して体を許すアプローチからオンナの喜びを植え付けられて困惑しつつもぞんざいな夫に失望しかけていることもあって次第に溺れ、堕ちていくまでがきちんと描かれており、主人公との関係だけが陥落の理由ではない奥深さもある。本来なら四姉妹でも相応に盛り込まれて然るべき要素かと思う。最後の砦として登場する長女もまた他の姉妹と同様に即堕ちの早技であっさりし過ぎているため、当初から母をメインに据えたのかもしれないが、それにしても姉妹の扱いが軽くて勿体ないと思った。

また、前巻から情交中にこれからもヒロイン達をずっと辱めてやる旨の主人公の独白があるものの、それも最後まで無いまま終盤を迎える尻すぼみもあって、今回の進行はどうにも寸詰まりの性急さがあると思えてならない。結末においても主人公はともかくヒロイン達の扱いは中途半端というか、あまりにお人好し過ぎるように思えてくる……心まで骨抜きにされたならばせめて母との関係くらいに姉妹も描かないとそれが見えてこない。

やはり、全11話でヒロインを5人も配したのは多過ぎと言わねばならず、むしろ5人でしっかり描く話数を得ることはできなかったのだろうか、との惜しい気持ちも沸いてくる。過去回想では主人公の母の官能的に濃い「その後」があっただけに(これも今少し見たかった)、いずれスピンオフ的な形で四姉妹や過去において描けなかった面にフォーカスした外伝などを希望したいところである。

故に後半となる本巻の方が物語的にも官能的にも良好ながら、全体としては良い原石を持ちながら磨く時間が足りずに終わってしまい、辛くも絵師に助けられた作品だったとの印象が残った。
『甘い牙2』のレビュー掲載元


村生ミオ優斗×芳文社文庫のトリプルタッグですから期待するのは当然『恥じらう肌』の世界観ですよね。

で、その世界観自体は描かれていました。

テイストは充分にありました。



しかし、たった2巻(11話)で終われる話じゃないですよ!(^^;)



もぅ、無理矢理にでも終わらせるために端折ったり性急に纏めたりしてる感があって……う~ん、残念!

この内容はやっぱり『恥じらう肌』と同じ5巻くらい使ってじっくり読みたかったですね、ですね!(強調)

それだけが惜しくて悔やまれます。



第2巻の母は良かったからな~、他の姉妹もこれくらいあったらな~。



優斗先生の関連情報】

◆友人の母にゆっくり出し挿れ(メンズ宣言、大都社/秋水社)
2014/3/18 発売
Kindle版はコチラ。
ハイブリッド書店【honto】の電子コミックはコチラ。
「ゆっくり奥まで挿れたら、少しずつ…速く突いてみて…」正常位でねっとりと包み込む肉壁の快感に、童貞チ○ポは射精をガマンできずに…!? 友人の母の、服越しでもわかる豊満な乳房にひそかに欲情していた僕は、脱衣場で偶然彼女の裸を見てしまった。たっぷりとした乳房の上にはツンと上を向いた乳首。柔らかそうな腰まわりの肉付き。下腹部には秘肉を隠すように黒々とした多めの茂み…。もう理性を保てなくなり、そのまま彼女に抱きついてしまい…!? 女体の肉感がエロ過ぎる、抜きどころいっぱいの短編集!! (引用元:Amazon)


◆最初はゆっくりピストンして…-きしむマッサージ台(メンズ宣言、大都社/秋水社)
2014/12/18 発売
Kindle版はコチラ。
ハイブリッド書店【honto】の電子コミックはコチラ。
「そう、最初はゆっくり味わうようにピストンして…」うつぶせになって肉付きのいい尻を突き上げて、膣全体でチ●ポを味わう人妻看護師!仕事中の凛々しい姿とは打って変わって、感じて乱れるその痴態に射精をガマンできずにそのまま…!? 他、友人の父のマッサージに感じてしまった女がマッサージ台で足をひらいておねだり…。混浴温泉宿で出会った人妻が浴衣をはだけさせながらフ●ラ奉仕…。など、女たちの艶のある表情と肉感的な肢体が魅力の短編集!! (引用元:Amazon)


◆お願いだから、もう挿れて…(メンズ宣言、大都社/秋水社)
2014/12/18 発売
Kindle版はコチラ。
ハイブリッド書店【honto】の電子コミックはコチラ。
「ピストンしたまま、おっぱいも…シて…」浮気調査の女性探偵に、依頼人の男が迫る!妻の不倫現場を目の当たりにしてしまった彼の心の傷を癒そうとする内にカラダの関係ができてしまい…。他、パイパンにされて丸見えになったクリを舐められる不倫妻。彼氏が隠し持っていたSMビデオを盗み見ているうちにオ●ニーが止まらなくなってしまったOL…など、女性の淫らな「性」を美麗な筆致で描く、優斗の高品質短編集!! (引用元:Amazon)


◆絶頂人妻のイケナイお遊び(本当にあったHな話、ぶんか社)
2015/3/13 発売
ハイブリッド書店【honto】の電子コミックはコチラ。
人妻たちのキケンな過激情事を大胆暴露!美熟女たちが溺れるオトナの淫らな関係がここに!投稿型のリアル版人妻の告白!ダメ男をなぶり倒すドS若妻、美人妻は保育園で淫らに鳴く、小料理屋の美人女将が店をたたむ最後の日に……多様な美人妻たちが乱れまくる快感絶頂告白本!注目の今作!! (引用元:honto)



優斗先生は電子コミックでいろいろと出されています。

中にはリーズナブルな作品もありますよ。(^^)





村生ミオ 優斗
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 村生ミオ 優斗

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2