FC2ブログ

蜜夢ホテル(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2015/1/28 発売

蜜夢ホテル

著:葉月奏太竹書房文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

財前和久は信州にあるホテル「ミミエデン」の支配人。山の上に立つ小さなホテルは密かな人気を呼んでおり、財前は有能な支配人として従業員の信頼も厚かったが、彼の過去は謎に包まれていた。ある日、「ミミエデン」に社長夫人が不倫相手のホストと宿泊するが、ホストの男が館内でトラブルを起こしてしまう。すると社長夫人は、調子に乗りがちな不倫相手を懲らしめるため、私を誘惑してほしいと財前にリクエストしてきて…!? 謎めいたホテルの支配人が、わけありの美女たちを心と身体で癒していく…今旬の作家が描く魅惑の官能ロマン、長編書き下ろし。(引用元:Amazon)


★★★★★ 山間の小さなホテルを舞台とした支配人の官能奮闘記, 2015/3/15
竹書房文庫からの2作目となるが、前の作品『蜜情ひとり旅』よりは官能密度が高く、「官能要素が多分にある小説」を超えて本来の官能小説と呼べる水準にあると思う。すなわち、官能面においては竹書房ラブロマン文庫に比肩すると言ってよかろう。これに品のある山間の小さなホテルに勤める品のある支配人(主人公)とそのスタッフ達、そして宿泊客とが織り成すドラマがある。これが竹書房文庫から出ている所以となる、そんな作品である。

財前  - 完璧かつスマートに仕事をこなす46歳の支配人は前職に秘密あり。
明日香 - 支配人ラヴを隠さないフロント係は何につけても前向きな22歳。
杉崎  - ベルマン兼ポーターは岩のような大男の32歳。
田所  - 財前支配人に恩義があって苦楽を共にする55歳のシェフ。

4人の正社員と数人のパートタイマーのみで切り盛りするホテルはアットホームな魅力と気品に満ちており、その仕事振りを読んでいるだけでも癒されそう。そして、明日香のアタックを受けてたじろぎながらもパートタイマーの薄幸そうな美女を気にかけ、淡い想いを抱いていく財前という構図が基本となっている。

貴子  - 財前が気にかけるパートタイマーの35歳は独身に理由あり。

ただし、そんなホテルにやって来る宿泊客は一癖ある面々ばかり。全五章のうち3章で客との話となるが、何らかの形で悩みや問題を抱えた客もいる。それらは解決できそうなこともあれば何ともし難いこともあるのだが、それでも翌朝には前向きになってチェックアウトできる物語の心地良さがあり、それには巻き込まれる形ながらも結果的に心のみならず体も解放して差し上げる財前の「夜の支配人」振りが寄与していることは言うまでもない。

杉崎や田所と財前といった過去の男臭い義理人情的なバックボーンに触れながらホテルの内部や宿泊客とのトラブル(?)といった多角的な読み切りエピソードがネタの尽きるまで続けられそうな、そんな構成が出来上がっているので続編としてもう1冊くらいは出せそうな気もするのだがいかがであろうか?
『蜜夢ホテル』のレビュー掲載元


この表紙カバーイラストは素敵過ぎますわ~!

めっちゃ自分好みww

欲を言えば作中に「赤い屋根が……」といった記述があったのでホテルの屋根が赤ければパーフェクトだったですけどね。(^^;)



この作品は雰囲気が良かったですね。

最初から最後まで主人公の財前支配人が話の中心にいて、その周辺に起こる諸々がエピソードとなって進んでいくところにTVドラマのような趣を感じることもできました。

ですからレビューにも記したように、このテの展開は話が尽きるまで続けられますから続編なども期待したくなるというものですよ。(^^)



葉月奏太先生がご自身のブログで自著解説されています。
『蜜夢ホテル』(竹書房文庫)が発売になります。蜜夢ホテル (竹書房文庫)(2015/01/28)葉月 奏太商品詳細を見る【内容紹介】「財前和久は信州にあるホテル「ミミエデン」の支配人。山の上に立つ小さなホテルは密かな人気を呼んでおり、財前は有能な支配人として従業員の信頼も厚かったが、彼の過去は謎に包まれていた。ある日、「ミミエデン」に社長夫人が不倫相手のホストと宿泊するが、ホストの男が館内でトラブルを起こしてしま...
『蜜夢ホテル』





ということでDSKが勝手ながら続編のエピソードを妄想してみたいと思います。(笑)

ホントにどーでもいい企画(?)ですが、場合によっては本巻の内容に触れてしまうので興味のある方だけ ↓ の「続きを読む」をクリックしてみておくんなまし。(^^;)



その前に新作情報。

◆二人の叔母(二見文庫)
2015/3/26 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「見ててあげるわよ……」タイプの違う二人の叔母に翻弄されて……期待の実力派による書下し官能エンターテインメント!康介は高校時代のある晩、部屋に忍び込んできた女性に童貞を奪われた、これがきっかけで家を飛び出した。7年後、母親の葬儀で戻った実家では、母親の双子の妹で妖艶な魅力を放つ香澄と、下の妹で温厚な冬美──タイプのまったく異なる二人の叔母が、さまざまな誘惑を仕掛けてきて……。 (引用元:Amazon)


◆妻の犯罪:官能小説傑作選-哀の性(角川文庫)
2015/3/25 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
売れないマジシャンとピンサロ嬢(「バカみたい」)、初めて体を許した同級生と人妻(「みだら鏡」)、吉原の大店の娘と若い衆の恋(「ねず鳴き」)…。哀しい恋だけど、体はあなたを求めている切ない6編。(引用元:Amazon)



叔母を2人登場させるアイデアに期待が高まる新作に加えて短編集にも上梓されています。







【DSKの妄想的続編エピソード簡易プロット】


杉崎と明日香 - 恋のエントランスホール
ベルマン兼ポーター杉崎の過去編として財前との絆を深めたエピソードを回想として盛り込みつつ、ふとしたきっかけで明日香と杉崎の距離が縮まるところから始まる。あれだけ熱烈だった明日香からのアプローチが途絶えて不審に思う財前。しかし、杉崎の元へ向かうことが増えた明日香を見て察する。そんな時の財前不在時に宿泊客の男とのちょっとしたトラブルからピンチに陥る明日香。これを見た杉崎が明日香を助けようと我を忘れて思わず手を出してしまい、何らかの形で背中の刺青を明日香に見られてしまう。帰ってきた財前の機転で(宿泊客の男にも非はあったことから)その場は収まるものの財前に叱責されて落ち込む杉崎。そのフォローもあってホテルの風呂の使用を許可された杉崎は露天風呂へ向かうが、刺青が気になる明日香は後を追って杉崎に問い詰める。なかなか口を開かない杉崎だが、明日香の涙を見て財前との過去も含めた経緯を朴訥と話し出す……もぅダメだ、これで明日香との良好な関係も終わりだ、と思いながら。しかし、財前の疑似SMプレイも好意的に捉える超ポジティヴシンキングな明日香は刺青にも物怖じせず杉崎と露天風呂で結ばれ、さらに杉崎ラヴへと傾き、安心した杉崎は、その大柄な体格には不似合いな、それでも可愛げのある「笑み」をこぼす。それを目にした財前は、これでもっと笑顔を見せなさいと指導してきたことも終わるかな?と思い始める。


田所と女たち - ウーマンビッフェはバイキング?
ある日、若い娘がホテルに現れる。仕事を探しているが他に行くあてもなく困っているという。調理師の免許を持っていたことから田所の助手として一時的に雇うことにする。利発で仕事の覚えも良い娘はホテルのスタッフからも認められ、妙に懐いてくる娘に好意も覚えて「こんな娘がいたら」と思い始める田所。そんな時に妙齢の女性が現れる。娘を見つけて始まる喧嘩に慌てる財前だが、その場に田所も現れ、その女性を目にして顔色を変える。財前も知らなかったが、田所が過去に一時期生活を共にしていた女性だったからだ。そして告げられる真実……この娘はアナタ(田所)との子供だと。これに驚き、困惑し、娘に会わせる顔がないと悩んで寝込んでしまう田所。そんな田所不在時にも田所の調理技術をいつしか習得していた娘はホテルの料理をそつなくこなしてホテルのピンチを救い、田所を驚かせ(喜ばせ)、女性(母)からも認められる。そんな形で改めて家族として和解した田所はその夜に女性と久し振りの逢瀬を堪能する。実は別の男と結婚しているという女性は翌日に帰ることとなり、娘も一緒に帰ることへ。この娘は田所が本当の父親だと知っていて、一度だけでいいから会ってみたかったためにホテルへやって来たとを告白する。


財前に浮気の気配? - 貴子のデパーチャー
貴子との仲睦まじい日々を送る財前。実はチェックイン前のベッドメイキングの時間に貴子と2人でこっそり戯れたり……そんな時に1人の美しい熟女が現れる。財前とは面識があるようで気さくに話しかけている。あまりに屈託のない2人のやり取りを見て嫉妬から素っ気なく振る舞い始める貴子。そんな貴子を訝しむ財前だが日々の仕事に追われてかまってやれない。そうこうしているうちに貴子が時々仕事を休むようになった。家財道具などをいろいろと買いに行くという理由なのだが腑に落ちない。後日、今度は数日の休暇が欲しいと言い出した貴子に財前は心配が頂点に達し「他に男が出来たのでは?」と貴子の家を訪れる……もぬけの空だった。慌てる財前だがしばらくして理由が分かる。病気だった貴子の妹が回復の兆しを見せたために、よりリハビリが出来るクリニックの近く(といってもホテルへの通勤は可能な距離)へ引っ越していたのだった。思わぬ形で妹との対面を果たした財前。もう少ししたら姉妹で日帰り旅行くらいはできそうだと言う。すっかり安心した財前だが、逆に貴子からはこの間の女性について棘のある問い詰めをされ、あれは従姉妹だと告げて安心させる。「従姉妹なら結婚できるものね」と嫌味は言うものの納得した様子の貴子に一息つく財前。そんな時に貴子の妹から「自分達の旅行の前に2人でリラックスしてきたら?」と提案され、ホテルのスタッフからも快く見送られて束の間の旅行をすることに。旅先ではお互いの誤解を埋め合わせるように到着した途端からカラミ合う2人だった。



続編ということで主にホテルスタッフの話にしてみました。(*^^*)

サブタイトルにホテルや旅に関する言葉を入れてみましたが、いかがでしょう。

まぁ、素人の余興としてご笑覧いただければ幸いです。



葉月先生、もし万が一これらをネタにして続編を執筆されるようなことがあれば「原案:DSK」とクレジットしていただき、印税の1%くらいくださいwwwwww

あるいは二次創作の許可をいただければ短編の電子書籍にして100円で売ります。(大嘘)

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2