FC2ブログ

日本の官能小説-性表現はどう深化したか(著:永田守弘、朝日新書)

2015/3/13 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

日本の官能小説に焦点を当て、戦後の表現のなかで官能・エロスがどう描かれてきたかを歴史的・具体的に見ていく。エロスをめぐる官憲とのせめぎ合い、そのなかで時代風潮を背景にエロス表現がいかに深化していったかなど「性」から見た戦後史!(引用元:Amazon)



新藤朝陽先生のブログを拝見していましたら本書のご紹介をされてましたので、「これは、なかなか……」と思い、図々しく思いつつ拙ブログでもご紹介。(汗)



帯タタキの時代で変わる「アノ時」の声はナイスですね!

……まぁ、数年後には「懐かしいね」と感じてしまいそうな、今だから使えるギャグも添えられておりますが……。(^^;)

……いつまで保つかな……日本エレキテル連合



そして、官能小説研究の第一人者による肉棒文化の集大成も素晴らしい。

永田先生の功績に触れつつ肉棒とはいえ「文化」としているところが素晴らしい。

この帯タタキはなかなかイイ仕事してますですゾ。



目次は以下の通り(Amazonより)

第一章 焼け跡のエロス
歳二章 官能の目覚め
第三章 タブー視をふりはらう性描写
第四章 女性官能作家の登場
第五章 ソ連崩壊しても官能は深化
第六章 通信新時代──21世紀の官能
付・官能小説の略年表



まさに戦後から現在に至るまでの官能小説の変遷を考察されているようで、これはもはや官能文学における学術書の趣すら漂うほど。

官能小説家および関係各位、さらに官能小説ファンならば一家(の隠し戸棚w)に一冊のレベルではないでしょうか。



庵乃音人先生も本書について触れられていました。
ADULTサンスポの人気コラム、文芸評論家の永田守弘先生による「今週の官能小説とれたて本3発」のコーナーで、拙作『初恋リターン』を紹介していただいています。永田先生、いつもありがとうございます。初めて先生とお話しさせていただいたのは、たしか僕が『とらぶるハネムーン』(リアルドリーム文庫)を出した頃だったから、もう8年も前か…(遠い目)。相変わらずのご健筆。我々若い者も(もう若くないけど)がんばらないとい...
ADULTサンスポで『初恋リターン』が紹介されました







永田守弘 朝日新書
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 朝日新書 永田守弘

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2