FC2ブログ

俺の女課長(著:草凪優、祥伝社文庫)

2015/2/10 発売

俺の女課長

著:草凪優祥伝社文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

これほど美しい年上の女を抱いてしまっていいのかどうか・・・丸山麗子、三十三歳。長い黒髪に白い小顔。目鼻立ちは端整かつ涼やか。掛け値なしの美人だった――担当編集、異動希望!? 「これこそ男の夢の職場だ!」ダウンスイングとともに腰が回転し、ミニスカートが翻る。白い尻が、見えた――。過激な接待ゴルフに挑む課長丸山麗子、三十三歳。知的で美しい彼女が、なぜ。理由は超高級マッサージ機を三ヶ月以内に百台売らないと左遷だからだった!セクハラに異常に弱い「泣き虫」が目的のためにとった最終手段とは!? 三人のセクシーで美しい営業部員の活躍を描く、企業官能誕生。(引用元:Amazon)


★★☆☆☆ 不可解な意気込みが徒労と虚無を招く痛々しさ, 2015/3/8
以前から絶えないネタながら昨今賑やかしいゴシップもあるためか、本作の題材は枕営業である。それを企業の営業活動に転化したのは1つのアイデアとも言えるが、それにより実現不可能な目標を強いる嫌がらせの色合いが醸された結果、まるでドン・キホーテのように無理な突進を繰り返す痛々しさが目立っている。この肉弾接待を部下にも強いる女課長の、見返してやろうという意気込みの空回りが却って社畜にも見えてしまう皮肉な哀れが漂う作品と言わねばならない。最後の最後で我に帰ったかのように見えたのが唯一の救いなのだろうか。それにしても誰が主役なのか分からない虚しさが一貫して描かれた本作の読後感を何と説明すれば良いのだろう。

思うに本作を誘惑路線と同列に置いてはいけないのであろうと結論づけることにした。強要されたノルマのために悲愴感がMAXな女課長は卑屈になるばかり。最初から色仕掛けを念頭に置いた接待に活路を見出そうとするも、エスカレートしていく要求は次第に枕営業となり、遂には部下をも交えた乱交に発展していく。営業部隊唯一の男たる主人公は基本的に指をくわえて見ているしかない状況に置かれ、読み手も悶々とさせられる。

軽蔑されてもおかしくないほどに屈辱的なのは課長も自覚しており、それでも健気に頑張る姿を出したかったのであろうが、主人公が覚える深い感慨に反して読み手はあまり共感できないために、そして、せっかく付された「泣き虫」の設定も中途半端なために女課長の魅力へ繋がっているとは言い難い。

そんな課長を慰めるような情交が主人公とは結ばれるのだが、作中にも示されるように、それは恋とも愛とも言えない傷の舐め合いのようであり、そもそも傷の舐め合いなどリアルな日常では茶飯事なだけにそれを小説でトレースされてもスカッとしない。また、強いられる肉欲に溺れて心がついていかない空虚を描いているようでもあるのだが、これが何とも言えない雰囲気を湛えているために、むしろ一方的な凌辱描写の方が却って良かったのでは?という気さえした。つまり、明らかな凌辱展開でもないのである。

この作品を通じて作者は何を表現したかったのか?が最後まで解消されぬまま、タイトルから想起されるイメージともズレた内容は編集側の纏め方にもフィット感を欠いた作品と言うしかなく、そもそも寝取られのようでありながらそうでもなく、何とも難しいところを狙ったのではなかろうかと感じてしまうところである。
『俺の女課長』のレビュー掲載元


以前、『堕落男〈だらくもの〉』(実業之日本社)という作品の紹介ともども草凪優先生の官能メインストリーム宣言と題して、今後の決意表明のような、自らへの檄文のようなコメントをご紹介しましたが、その心意気を知ってから入手したのが本作であります。



……正直、こんな世界を表現したいのか?と思ってしまいました。



帯およびあらすじの冒頭にある『これほど美しい年上の女を抱いてしまっていいのかどうか・・・』ですが、残念ながらそれほどの女ではありません。

容姿は淡麗ですが、心がさもしい女でした。

少なくとも読んでてそう感じました。

ですから「美しい女」とは思いませんでした。



そんな女の哀れを描きたかったのでしょうか。

であれば、心の美しい女の哀れ、心が美しいからこそ生じる哀れを描いていただきたいと思いました。

出てくる(主人公以外の)男共の下劣ないやらしさは官能的ではあり、それに抗しながら屈してしまうのも官能的ではありますが、そこに営業という打算が入ったことで「いやらしさ」の意味合いが変わってしまった面もあったと感じました。

いくら「泣き虫」なヒロインが後悔しても打算的行動が相殺されることはないのですね。



また、橘真児先生とのタッグでは素敵な官能ファンタジーを連発した祥伝社文庫としてはタイトルの付け方に今回は難アリだったと思いましたよ。

このタイトルで読み始めるとちょっぴり面食らうわ。(^^;)



余談ですが、表紙の帯を外すと素敵なおみ足とハイヒールがw





【新作情報】
◆書き下ろし長編官能(双葉文庫) 2015/4/15 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



現時点では書影やあらすじがまだですが、それにも増してタイトルが……これが正式タイトル?(^^;)





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 祥伝社文庫 草凪優

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2