FC2ブログ

エスプリは艶色(著:新藤朝陽、双葉文庫)

2014/7/8 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。

新聞配達のお姉さんに片想い中の受験生・森口健太は、猛勉強の末東京の大学に合格し、自らも新聞配達をしながら大学に通うことに。引っ越し早々、販売店のバツイチ美熟女と危ういコトが……。期待の新人デビュー作(引用元:Amazon)


★★★★☆ 悩めるヒロインを救済する癒しのデビュー作, 2015/2/4
勝手な推測だが、これが既出作家の別名義ではなく本当に新人ならば原稿を持ち込むか双葉文庫主催のコンテストなどに応募したことであろう。そのために知恵を絞ったかのアイデアが練り込まれたデビュー作にも感じた内容である。ヒロインの心の奥底に潜む悩みやコンプレックスに気づいた主人公が、それを癒そうとの思いで接する救済の物語が綴られていた。余談だがタイトルは「艶色(つやいろ)」と読む。

官能面はやや淡白ながら面白味のあるストーリーが進んでいく。その中でひとつの出会いが主人公の行く末を決める契機となり、その後の様々な出会いもまた糧となっていく。想い人を救いたい気持ちが、他にも同様の悩みや苦労を抱えた人がいることを知ってより深まっていくのは良かったと思う。

多彩な顔触れでバラエティ豊かなヒロイン達もまたそれぞれの魅力を放っている。主人公よりは年上ながら割と近い年齢層が幅を利かせる中で四十路真っ只中の熟女を1人加えているのも悪くないアクセント。これらヒロイン達がそれぞれに抱える問題を心理学的アプローチから接点を設けていく流れは切なさもありながら新鮮なアプローチでもあった。

ただし、主人公の大本命たる想い人はあくまで物語上のメインヒロインであって直接的な登場場面はとても少なく、官能的にはメインはおろか活躍の場すら与えられていないのは余りに勿体ない。主人公が本命を想うがためにサブヒロイン達との情交に負い目を感じたり奥手になったりするのは致し方ないにしても、だからこそ最後に本気の愛情をぶつける場面がほしかったようにも感じた。

描かれている内容や表紙のデザインなどから感じられるソフトなイメージもあって、ともすれば男性のみならず、むしろ女性に読んでもらいたいような、そんな心優しい作品である。
『エスプリは艶色』のレビュー掲載元


昨年7月発売の作品が早くも電子書籍化されているのはフットワークが軽くて良いと思いますが、Amazonでは初版の取り扱い分が売り切れたら追加する気がないのか、新品を再入荷させる意識が乏しいような気がしないでもなく……hontoならば現在も「24時間」で届くみたいですけどね(2015/2/18現在)。



先の投稿記事でブログと公式サイトをご紹介した新藤朝陽先生のデビュー作がコチラ。

当初は『26時の天使たち』という仮タイトルが付いていました。



レビューでは触れていませんが、本作の舞台は主に新聞の配達所です。

26時は配達業務の開始時刻なのでしょうかね。



現時点で3作品を上梓されていますが、公式サイトの情報では2015年4月に4作目の発売が予定されているとか。

これからも柔らかで優しい作品をよろしくお願い致します!(^^)





双葉文庫 新藤朝陽
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 新藤朝陽

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2