FC2ブログ

人妻と三匹の青獣(著:上杉要、フランス書院文庫)

2005/8/23 発売

人妻と三匹の青獣

著:上杉要フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

青獣たちが目をつけたのは人妻・真由美、かつての女教師。
触りたい、姦りたい……叶わなかった想いは狂愛へ昇華する!
妖艶さを湛えた朱唇、弾力を増した乳房、張りつめた尻肉。
匂いたつ女体を襲う六つの魔手、そして三本の剛直!
乱れた黒髪が悩ましい、桜色に染まった白肌が艶めかしい……。
めくるめく恥辱の果て、25歳の人妻が歩みだす第二の人生!
(引用元:公式サイト)


★★☆☆☆ 同じことの繰り返し, 2008/9/18
かつての女教師が結婚してスイミングスクールのインストラクターとなっていたところに、当時の教え子が清掃係のアルバイトとして現れ、悪友達とともに恨み混じりの想いをこれでもかとぶちまける話なのだが、何だかちっともおもしろくない。ヒロインをあっちこっちに連れまわして無理矢理想いを遂げることに終始しているだけ。時折ソフトなやり方でヒロインを弄ぶ描写もあるのだが、基本的には凌辱を繰り返して終わる。設定というか、場所はいろいろ変わり、ヒロインの心の変化もあるにはあるのだが、男達の欲情を解放することに主眼が置かれ、そのための描写が続くのみである。奥行きのない作品。
『人妻と三匹の青獣』のレビュー掲載元


2004年11月のデビューから、ほぼ年1ペースで「黒本」から6作品を上梓されましたが、2011年9月以降は活動が途絶えている様子の上杉要先生。

その2作目であります。

凌辱一筋といった作風のようですが、内容的にはちょっと惜しい気がしますデスねぇ。(^^;)



凌辱系ですからストーリー展開よりもむしろシチュエーション重視で凌辱シーンの連続というのはオーソドックスで悪くないとは思いますが、それでも何か1つは読ませるモノが欲しいような……。





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 上杉要

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2