FC2ブログ

はかない!(著:えむあ、ヤングコミックコミックス)

2010/11/10 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子コミック>

物書きを志しながらも極貧生活を送る男・小笠原。煮え切らない毎日を送る小笠原の前に「はかない」女の子・風摩が現れた。姉を捜してという風摩だが、その存在は謎めいて……淫らで儚い毎日が始まる。(引用元:Amazon)


★★★★☆ ちょっと変わったラブコメ?, 2011/2/25
何とも言えない雰囲気が漂う作品である。一応ラブコメの範疇になるかと思うが、うだつの上がらないシナリオライターと謎の美少女という組合せ。突然現れ、唐突に同居が始まる感じ。世を常に儚む虚無的な主人公。何故かパンツを履いていないヒロイン。「儚い」と「履かない」でタイトルがダブルミーニングとなっている。その属性(設定)から、目前の事象を妄想気味に回顧するかのような主人公の独白が紙面を結構占めており、これにより官能描写を若干阻害しているところがある。急にタヌキを連れて来るかと思えばメイドに変身するヒロインの行動もやや不明瞭。ついでに言えば、本巻の前半と後半には隣の人妻への覗き的寝取られ感を醸す話が入り込む。総体として少しとっちらかった印象と言える。しかし、これらが全て相応にストーリーを支える要素を担っており、全く無駄ではないところに得も言われぬ不思議さを感じるのである。

実は最後(第8話)の最後にヒロインの存在理由となっている事柄への急展開を示唆する引きが見られることと、その直前に主人公とヒロインとの過去の経緯が描かれることで急に本作の世界観が繋がりを見せるため、見方によっては本巻そのものが全容を示すための前段階のようにも見えてくる。要するに、ストーリーとしての面白味は次巻でのお楽しみなのである。

やや湿り気を帯びた官能描写は悪くない。少しずつ距離を縮めていく2人の関係を盛り込みながら、やけに“汁だく”なヒロインの体質と、その「妹」属性に煽られた萌え要素込みな主人公の迫りが随所で描かれている。のほほんとした隣の人妻の爛れた生活にも過去の背景があって淫猥さを高めている。欲を言えば、この人妻と主人公の情交も見たいところだが、これはヒロインの健気さが壁の役目を果たしているため叶えられそうもない。ちょっと残念。

話としてはこれから感を残すものの、逆に今後の展開如何によっては随分面白いものになりそうな予感は漂わせている。
『はかない!1』のレビュー掲載元


単行本で2008年8月から2014年4月まで、全8巻という青年コミックとしては大長編と言える『おふらいんげーむ』(アクションコミックス)の執筆中にヤングコミックコミックスから出た作品が本作です。

ちなみに『歓迎!未亡人横丁』、『大歓迎!未亡人横丁』(ヤングコミックコミックス)もこの期間に出ていまして、この次のシリーズとも言えますね。





えむあ
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : えむあ

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2