FC2ブログ

未亡人女将の宿-陶酔(著:河里一伸、フランス書院文庫)

2009/8/24 発売

未亡人女将の宿-陶酔

著:河里一伸フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「いきなりなんて、恥ずかしすぎます、あっ……」
着物と襦袢を捲りあげられ露わになった未亡人の美尻。
しとどに濡れた35歳の蜜壺へ後ろから一気に突きこむ。
甘薫ただよう白いうなじ、掌に吸いつく乳房がたまらない。
もれる吐息も艶めかしい、志津香は最高の若未亡人女将。
健人が迷いこんだ温泉宿は、この世の楽園だった!


★★★★☆ 風情ある舞台でのレトロなストーリー展開, 2009/11/27
ひなびた旅館を切り盛りする美人女将に義娘と実娘、しかし夫の死去から旅館は傾き、借金先の強欲男に狙われていたところに現れる主人公という何ともレトロな風情というか昭和チックなテイストを醸す作品である。訳ありな一人旅の途中に偶然立ち寄った主人公が、これまた偶然にも調理師だったことから「流れ板」よろしく旅館を立て直していくストーリーを軸に、女将とのロマンス的情交と義娘や実娘の「初めて」が描かれる。血縁の有無や先を越された嫉妬などで遠慮したりギクシャクしたりする内に女将のピンチが訪れたりもするので、読み物としてなかなか面白い。

基本的に愛情を育む大人の物語なので、メインの“お相手”は当然女将となる。お淑やかで上品な和装美人ながら7年の空閨に我慢できず自慰に耽ったりするギャップが魅力で、主人公を意識するあまり辛抱たまらずおねだりしてしまうのが最初の風呂場での情交である。亡夫への操から一度きりと思うも却って昂ぶりを覚えてその後も関係を続けて情が移っていくのが良い。調理場や客間といった「いけない場所」で、情交の度に体位に変化をつけるのがいやらしく、亡夫では得られなかった未知の愉悦に絶頂を重ねる女将が、旅館だからと声を我慢するもやっぱり大きく喘いでしまい、それに戸惑う主人公である。

勝気な割にウブな義娘や耳年増な実娘も悪くない。好対照には描かれていた「初めて」の描写だが、これがもっとはっきり描き分けられていたらさらに良かったと思う。女将+義娘や義娘+実娘といった3Pもあるが、淫らスイッチが入ってからの積極さや大人の色気も抜群の女将にはどうしても及ばないところがあるし、「生娘2人も要らないなぁ」という感じがしないでもない。この辺りは好みの分かれるところかと思うが、全体として優しい雰囲気に彩られた心地良い作品である。
『未亡人女将の宿-陶酔』のレビュー掲載元


元々の主戦場はジュブナイルポルノ(美少女文庫)ですが、「黒本」にも作品を出すようになってからの2作目ですね。

もっとも、ここ最近は言いなり系凌辱作品の執筆が続いてますから『誘惑路線の河里「黒本」作品』という限られた括りの中にある作品と言うこともできそうです。



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事です。
河里一伸「未亡人女将の宿【陶酔】」(フランス書院文庫、2009年9月、表紙イラスト:村山潤一)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】バイクで全国を放浪する健人はある日台風に遭い、ひなびた老舗旅館へ泊まる事に。そこの女将から激しく体を求められた彼は、その関係に気付いた彼女の娘2人からも抱いて欲しいと頼まれるが…。【登場人物】垣原健人(けんと)27歳。勤めていた会社から派遣切りに合い失職したばかり。かつて板...
河里一伸「未亡人女将の宿【陶酔】」





母娘を基本としつつ義理の娘と実の娘にした3人ヒロインというのは有りそうで無かった構成かも。

それでも娘達は明確にサブと位置付けて、熟女たる母にして女将をメインに据えたのは良かったと思いますね。



◆目下の最新作
2014/11/25 発売

弟嫁-言いなり


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
奈都美は、弟の妻として見るには魅力的すぎた!
エプロン越しにもわかる麗乳、張り詰めた豊臀。
同居する晴雄が抱いていた禁断の破戒願望は、
弟の長期出張をきっかけに無軌道に暴走した!
「お願い、お義兄さん……これ以上狂わせないで」
26歳の清楚な躯を美牝に変える「言いなり調教」!



そんな河里一伸先生の目下の最新作は先述の通りに凌辱作品です。

ここからしばらく凌辱路線が続きますが、2016年には竹書房ラブロマン文庫から改めて甘い作品が出るみたいですよ。





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 河里一伸

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2