FC2ブログ

居候先の美母娘-最高の浪人生活(著:鷹羽真、フランス書院文庫)

2014/11/25 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「私たちのせいでこんなに大きくなっているの?」
受験のために暮らしはじめた親戚宅での生活は、
未亡人・梨乃&女子大生・恵那の色気で崩壊寸前。
真夜中の手しごき、眠気覚ましの朝フェラのみならず、
セックス・レッスンの予習&復習も欠かせない……
拓真が居候先で学ぶ、もうひとつの「受験勉強」!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ オーソドックスな構成を魅力的なキャラと所々の軽妙さで味付け, 2014/11/30
美少女文庫を主戦場としながら「黒本」へもコンスタントに上梓を続ける作者だが、少なくとも「黒本」作品ではこれまでの「1人ヒロイン」や「片仮名の淫語を多用した官能表現」といった作者らしさが(グローブフェチを除いて)徐々に減退しているようであり、本作もヒロインを3人据えてのオーソドックスな誘惑作品に仕上がっている。しかし、だからと言ってつまらないといったことは決してなく、魅力的なヒロインに母娘丼と熟女の姉妹丼をダブルで盛り込むところはさすがの設定と言えよう。安心して読める王道の良さと申し上げる。

梨乃(35歳)
受験を控える主人公の居候先で献身的に世話をしてくれる未亡人は縁戚の人でもある。その清楚な佇まいが主人公の心を捉えて離さず、やや天然で初心なところが可愛らしくもある和装の淑女。前半で活躍するメイン格であり、淡白だった亡夫しか知らなかった官能的世間知らずを、若くて逞しく、そして回復力の高い主人公に翻弄されながら次第に目覚めていくキュートな淫らさを魅力としている。

恵那(20歳)
梨乃の娘であり、活発な女子大生。後半から本格登場するものの、その前に梨乃と主人公の密戯に2度も遭遇することが後の伏線となる。これがドロッとした後ろ暗い感情を抱かせるものでもないので、少なくとも最初の出歯亀は要るかな?という気もしたが、清楚な母を豹変させた主人公の存在感を強調させる意図があったのかもしれない。夜の屋外情交が唯一あるのも溌剌な恵那らしいところか。

怜美(32歳)
梨乃の妹であり、クールな独身キャリアOL。主人公とは距離を置いていたが、そうした自分の愛嬌の無さや姉への憧れに同居する僅かな嫉妬心といった複雑な内面が後々になって吐露されていくのはなかなか良い演出。しかし、主人公との始まりは女王様然としたドSなものであり、他の2人にはない肉食系な側面も見せる怜美の本格的な出番が少なかったのは(大胆な家庭教師に扮したりもするが)少し勿体なかったかも。

それぞれが順番に主人公(とそのムスコ)の良さや絶倫振りを思い知り、ヒロイン同士の心境も慮りながら最後は皆で愛する形になっていたところには「家族」という結末が見えてくる良さがあったし、エピローグでは一番お淑やかだった人が「どうしちゃったの?」というくらい大胆なことをして(させられて?)いたり、クールだった人がメロメロになっているような逆転も見られる淫らな饗宴も盛り込まれていたが、前戯に頁を費やした結果、合体してからの描写が少々割を喰ったように写ることと、全体としても結末への流れがやや性急に感じられたことが惜しい気がした。

しかし、所々に出てくる食卓の場面では梨乃が用意する朝食にコントのような笑える要素が忍ばされており、こうしたヒロインの勢い余った言動が軽妙なのは昨今あまり見られなくなった面白さとして特筆しておきたい。
『居候先の美母娘-最高の浪人生活』のレビュー掲載元


新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ということで、2015年は本作のご紹介よりスタートさせていただきます。m(_ _;)m



鷹羽先生の目下の新作ですが、要するに王道路線の官能ホームドラマですなw

誘惑作品はこれで良いんだよ、という安定感はあります。

しかし、鷹羽先生ならばもう少しアバンギャルドにぶっ飛んでもいいのでは?とも思います。



何より鷹羽作品は1人ヒロインで読みたい!とも思いますけどね。



にゃらさんのブログで紹介されている本作の紹介記事です。
鷹羽真「居候先の美母娘【最高の浪人生活】」(フランス書院文庫、2014年11月、表紙イラスト:松原健治)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】大学受験に失敗した主人公は親戚の篠原家に世話になるが、お転婆なお姉さん系の恵那と頭が切れる怜美に挟まれ肩身の狭い思いをする中でお淑やかな和風美人の梨乃に惹かれていく。【登場人物】木本拓真18歳。今春の大学受験を体調不良で失敗し、厳格な両親や出来の良い兄の居る実家に...
鷹羽真「居候先の美母娘【最高の浪人生活】」


鷹羽真 フランス書院文庫
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鷹羽真

コメント

非公開コメント

あけましておめでとうございます。

DSKさま

あけましておめでとうございます。
旧年中はブログやコメントを通じて、いい作品との出会いを作っていただきありがとうございます。
今年もマイペースで続けていって下さい。

今回の鷹羽作品ですが、DSKさんのご指摘の通りオーソドックスにつきますね。ヒロイン三人共に、コスプレも織り交ぜているところは、一人ヒロインではなくても鷹羽作品らしさがあふれていました。

誘惑系の作品も最近は新人作品が次々と生まれていて、様々な工夫を凝らしている印象を受けますが、そういう作品ばかり見ていると、今回のようなオーソドックスなストーリー展開によって安心感を覚えるのは私だけなのでしょうか。

本年もよろしくお願い申し上げます。

DSKです。
コメントありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

いろいろと試行錯誤されている中で時折ごくごくオーソドックスな誘惑作品が飛び出してくると妙に安心するのは確かにありますよね。

しかし、DSKの勝手な思い込みかもしれませんが、鷹羽先生についてはむしろ試行錯誤の最先端を突っ走っているのが似合うような気がしまして……。(^^;)

未読ですが前作に出てきた青いお目々のヒロインなんてチャレンジングだな~とか思ってましたから、本作は逆にオーソドックスな路線を選んだのかもしれませんけどね。

その前作も評判は良かったようですから、機会があれば読みたいと思っています。


ではでは~!
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2