FC2ブログ

狙われる美唇(著:由布木皓人、双葉文庫)

2004/10/12 発売

狙われる美唇

著:由布木皓人双葉文庫


Amazonはコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

中学校の国語教師である武満渚は、夫のSM趣味から逃れようと離婚を決意する。だが夫の昭一郎は悪徳刑事で、人探しはお手のもの。渚を誘い出すために仕掛けた罠に代わりに嵌ってしまった音楽教師小沢明日香を、さらには渚の妹山口今日子までも、次々と性の生贅としていく。書き下ろし長編ハード・エロス。(引用元:Amazon)


★★★★★ 趣向を凝らした設定と痛快な結末に驚き, 2014/11/25
夫が凌辱者の立場になるとはなかなか珍しく、実に面白い設定を考えたものである。つまりは、性豪かつドSな夫にいたぶり尽くされた妻がM性を開花させられたもののこれ以上はたくさん!とばかりに逃げ出す話なのだが、こうした関係に滲み出るDVなテイストや、こんな夫を刑事とすることで盛り込まれる警察組織の腐れ外道な一面にはかなりシニカルな含蓄を伴った風刺を見ることもできる。

若干のサスペンスっぽい色合いを覗かせながら逃亡を続ける妻が夫の策略によって次第に追い詰められていくのが話の骨子であり、その夫の策略は主に妻の友人・知人が次々と官能的な被害に遭っていく、そんな作品である。

渚:暴力的な夫【武満昭一郎】の妻
三十路前との表記から29歳と思われるが、冒頭から全裸緊縛の放置プレイを強要されており、現在から過去回想によって様々に弄ばれている序盤のメインヒロイン。国語の教師でもあり、下着レスな羞恥散歩の時に遭遇する【増尾】という教え子が後々の伏線にもなっていく。

明日香:渚の後輩で副担任でもある音楽教師
武満の策略によって最初の毒牙にかかる25歳の女教師だが、無理強い一辺倒ではなく、優等生な増尾クンの「男の性」をも巧みに利用した手練手管に絡め取られるところは尋問上手な刑事の面目があったりする。

今日子:姉の渚を助けるべく動く聡明な25歳の大学院生
武満にとっては義妹でもあるためか力技と脅しで渋々屈服させている。凛とした気丈さのある今日子を辱めるには効果的な描写ということであろう。

由美子:渚の大学時代の友人でOL
割と始めからの登場ながら最後に狙われる一番の友人。渚の居場所を突き止めた武満の手駒として再び利用される増尾クンだが、中でも貞操観念がやや緩い印象の由美子は増尾クンの暴挙をいなしつつ若いツバメよろしく返り討ちに。これが武満の罠であるのと同時に増尾クンの筆下ろしにもなっているのは興味深い。そして、最後の締め括りとばかりに描かれる由美子への凌辱と、見つけられた渚をも交えた官能的なクライマックスはなかなかのものである。

女性陣の抵抗が少し弱くてあっさり陥落しているようにも写る勿体なさがあり、全体的にも淡白な官能描写ではあるが、果てることを知らない武満に延々と責められ続け、最後には失神してしまう描き方自体は悪くない。

しかし、ここに至る四面楚歌でシリアスな状況が一気に逆転する大どんでん返しが最後に待っている。

上には上が、しかもナナメ上にいたという大胆な切り返しは喝采であり、こんな展開があったのかという愉快なアイデアには舌を巻いてしまう。何よりこれまでの鬱憤が晴れる痛快さに声を出して笑ってしまうほどで、それだけ意外過ぎることが颯爽とした筆致で綴られているのである。この結末のために本作を執筆したのならば、褒め言葉として相当な喰わせ者の作者と申し上げねばならないだろう。最後にスカッとさせていただきありがとうである。
『狙われる美唇』のレビュー掲載元


デビューは「黒本」だったのかなぁ~と思われる由布木皓人先生の2004年双葉文庫作品ですが

一言で申せば面白かった!

めっちゃ面白かった!!



何が面白かったかと言いますと……まずは設定の面白さですね。

性豪にして絶倫な夫が凌辱者の立場にいる面白さ。

この夫による羞恥や寝取らせを交えた調教で開発されてはいる妻なのですが、これにほとほと嫌気が差して逃げ出すというのが話の始まりです。もちろん、その前には羞恥プレイや夫の職場の同僚が加わったプレイが描かれています。

その同僚というのが刑事。

つまり、夫は刑事なのです。



だから逃げ出しても捜索される。

あの手この手を使って見つけ出そうとします。

ここで面白いのが警察は悪という構図。



どこに逃げても見つけられる。

そもそも警察なんて何をしでかすか分からない、最も危険な連中。

荒くれ刑事の妻だからこその認識ですね。

実際に妻が友人宅へ逃げ込んだ際も、警察へ通報したら?とのアドバイスを上記の理由で一蹴しています。

このシニカルな視点が痛快ではありますw



しかし、執拗に妻探しを続ける夫の狡猾さは苦々しいもの。

その過程で次々と毒牙にかかってしまうのが妻の知人・友人として出てくるサブヒロイン達という展開です。

そんな悪い夫の策略もあって次第に追い込まれていく妻……これが2つ目の面白さでしょうか。



そして、遂に居場所が突き止められ、一緒にいた友人もアヘアヘに蕩けさせられ、とうとう観念の時来るか?

という瞬間に訪れるダイナミックかつ超絶に笑える大どんでん返し!

ここから結末までは痛快にして抱腹絶倒の面白さです。(^^)



ギリギリまで追い詰められた妻の窮地を救うヒーロー(?)の登場によって、これまで重しが乗っかっていたかのような空気が一変します。

よくもまぁこんな結末をイメージできたものだと感心してしまいました。



ネタばれOKな方は ↓ の「続きを読む」に最後の経緯を記しておくのでクリックしてみてください。






【ネタばれ】

居場所を突き止められた妻がとうとう捕まってしまうのか?という時に妻の妹が連れてきた2人の男。

それは、妻の妹と親交のあるオカマちゃん達でした。(笑)



夫が凄んでも一切お構いなしw

巧みなおネェ言葉で夫の反発を軽くいなしてしまいます。

そして体格は屈強の一言www

ガタイが良過ぎるオカマちゃん達なのです。

夫がどれだけ反抗的に暴れようとも軽く押さえつけ、目指すは夫のお尻。(笑)



屈辱的な四つん這い姿勢をとらされる夫。

そして、夫のお尻破瓜の瞬間が訪れますwww

これによって夫は骨抜きにされてしまい、離婚も成立してハッピーエンド。



それでも警察を辞めない夫は街のおネェ刑事として有名になるというオマケ付きでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 由布木皓人

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2