FC2ブログ

特命人妻-捕らわれのオフィス<新装版>(著:真島雄二、竹書房ラブロマン文庫)

2014/3/12 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

新谷由梨恵は一流企業の重役秘書。人妻の色香とクールな魅力をあわせ持つ彼女は、社内の情報漏えい事件に巻き込まれ、屈辱の身体検査を強要されてしまう。常務の波多野らに肉体を蹂躙され、愛する夫に痴態を暴露されたくなければ、社内に潜むスパイを探せと命じられた由梨恵。どうにか犯人の目星をつけたものの、それはさらなる肉悦地獄の入り口でしかなかった。白昼の口唇奉仕、オフィスでの強制性交、むっちりと匂いたつエリート妻にくり返し注ぎ込まれる欲情の白濁液…。容赦の無い色情調教は由梨恵を淫乱なマゾ牝へと作り変えてゆく。傑作ハード官能長編、新装版で登場!(引用元:Amazon)


★★☆☆☆ この作者には珍しい凌辱作品だが……, 2014/11/16
2008年に出ていた同タイトルの<新装版>ということで加筆・修正に関する記述も見当たらないので表紙カバーイラストを新しくしただけの、事実上の再出版作品ではないかと思われる。まさにカバーという装いを新たにしました、ということか。元本を所有している場合は金本進絵師の筆による描き下ろしの表紙がゲットできるのみとなってしまう可能性が高く注意を要する。

さらに申せば、この作者には珍しい凌辱作品が何故に<新装版>として再登場となったのか。その真意は不明である。そこまでの人気が当時はあったのだろうと推測するのが一般的だが、本作を読み終えての個人的な感想は「?」である。

社内に蠢く権謀術数と不正をベースにしたオフィス凌辱に翻弄され、様々な男達に弄ばれ、淫らに堕ちていく人妻秘書ヒロイン(31歳)という設定は興味を誘うもので良かったのだが、特命の割に黒幕があっさり判明するストーリー展開がやや一本調子で面白味に欠けるのと、ダークなフィクションを描こうとの意図があったとはいえ結末には正直どうかという心持ちが残ること。そして肝心の凌辱的官能描写ではヒロインに芽生える劣情への心理的抵抗が(とりわけ中盤以降で)少々弱いと感じるところでぐっとくるものが乏しかった印象である。玩具責めも多岐に渡って行われているが、その辺りのハマり具合がよろしくないため単にタチの悪いイタズラにしか見えてこないのも残念。

また、少なくとも当時の作者による官能描写には説明過多なところがあって、それが時には興醒めを招いてもいたのだが、路線が異なる本作においてもそれはあまり変わらなかったようである。
『特命人妻-捕らわれのオフィス<新装版>』のレビュー掲載元


その「2008年に出ていた同タイトル」はコチラです。

2008/1/9 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラから。
【honto】の電子書籍はコチラ。
新谷由梨恵は一流企業の重役秘書。人妻としても、秘書としても完璧な彼女だったが、社内の情報漏えい事件に巻き込まれ、上司や部下の男たち、そして事件の黒幕の男から凌辱の限りを尽くされる。セクハラ身体検査、白昼の口唇奉仕、オフィスでの強制性交…。むっちりと匂いたつエリート妻の女体にくり返し注ぎ込まれる欲情の白濁液。容赦の無い色情調教の果てに、淫乱な牝犬へと変えられた由梨恵に待つ運命は!? 傑作ハード官能長編。



全体的には確かに洗練された印象の<新装版>と言えますよね。

どっちが色っぽいか?となると好みもあるでしょうけれども……。(^^;)

旧カバーの太腿など捨て難いですしw



ところで、例えばマドンナメイト文庫の旧作が二見文庫から再販される際は加筆・修正されることが多く、時には改題されることも少なくないのですが、竹書房ラブロマン文庫では<新装版>という再販スタイルが大半という印象ですよね。

当時の文章に拙い表現があったから手直しするとか、今ではNGな言葉もあったりするでしょうから加筆・修正するのも致し方なしと考えることもできますし、いや、作品というのは出版された時点で完成形なのだから手をつけるべきではないとの考え方もあるでしょう。

どちらが良いということは個人の拘りもありますから何とも言えませんが、どちらにせよ過去の作品が新たに注目され、新たな読者によって読まれることに異論はありませんよね。

…………作者からすれば加筆・修正の手間なく再販される方がオイシイのかもしれませんが。(汗)

真島雄二 竹書房ラブロマン文庫
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 真島雄二

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2