FC2ブログ

大人になるために大切なことを教えてくれた女〈ひと〉(著:弓月誠、フランス書院文庫)

2012/4/23 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

初めてのキス、初めての口唇愛撫、初めてのセックス。
憧れつづけた大人の世界はあまりにも淫らで悩ましい!
担任女教師と禁断の果実をむさぼりあう合鍵生活&
隣りの人妻と繰り返される艶かしすぎる真夜中の逢瀬。
たわわに実った甘い乳房、むっちりと成熟した美尻で、
年上の彼女が教えてくれた世界でいちばん最高の興奮。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 爽やかに纏まった結末と淫猥度の高い官能, 2014/11/3
タイトルが本作と同じく「女(ひと)」で終わることから似通った印象に写る過去作品『年上の隣人-僕に最高の秘密を教えてくれた女(ひと)』があるので要注意だが、本作の方が確かに「大人になるために大切なことを教えてくれた」ようにも感じる内容につき、なかなか的を射たタイトルだと思う。過去形から推察できるように、本作もまた別れを伴って1つの恋が成就する切なさの弓月作品である。

高校生の主人公に対して28歳の女教師と32歳の隣人妻は熟女過ぎるでもなく、落ち着きのある女教師に対して快活で積極的な隣人妻といった対比こそあれど妖艶な色気よりも瑞々しさを感じさせるところはむしろ妙齢との表現が相応しい。また、イマイチ乗り切れない部分が多かった前作『温泉三姉妹-癒しの宿』に比べて数段UPしたかの官能描写が冴えており、作者らしい「ご奉仕」を交えた情交の場面と描写が紙面の多くを占めている。授業の合間に空き教室だったり夫不在の寝室といった大胆さもあるシチュエーションも豊富で、ヒロインの魅力が下支えした官能成分はすこぶる高い。年上の優位で先導しながらも主人公の押しと責めによって次第に逆転していくいやらしさに満ちている。そして、それぞれ面識はないものの背徳のスリルに身を焦がす密戯を繰り返すうちに主人公の存在がどんどん大きくなっていくヒロイン2人である。

しかし、本作にはあらすじに書かれていないもう1人のヒロインがいて、こちらとの行方が展開をより複雑にしていく。大概においては不憫な役回りを受け持つことも少なくない幼馴染みにして主人公の同級生(生娘)である。

気さくな間柄ならではの屈託のないやり取りにはまるでライトノベルのような青春の甘酸っぱさがあり、ツンデレ認定妥当な同級生が実はとっても健気に頑張っているところはかなりの胸キュンでもある。余談だが眼鏡を外すと超絶な美少女となるハイパーな秘技の持ち主(本人にその自覚なし)。

これら3人の軽い鞘当てから本命以外が身を引くのは多くの弓月作品でも見られる流れだが、今回はそれが段階的に整合性を伴って描かれているので、これまでのような可哀想な印象のみが残るだけでもない、相応に納得のできる幕の引き方だったように思う。肩入れするヒロインによっては実に素敵で爽やかな結末となるであろう。
『大人になるために大切なことを教えてくれた女〈ひと〉』のレビュー掲載元


個人的観測ですが、この作品からしばらく(3~4作くらい)官能描写が質・量ともに大幅UPした印象であります。

弓月先生、頑張ってるなぁ~と思いますよね。

誘惑作品ながらページを捲れど官能描写ばかりというのは新鮮でもありました。



元より切ないロマンス風味のストーリー展開に独特の前戯描写といった自前の武器がありましたから、これに肝心の官能描写が濃厚にパワーUPしたら無敵クラスに昇華するのも納得なのでございますデス。(^^)



にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
誘惑官能小説レビュー 弓月誠「大人になるために大切なことを教えてくれた女」


弓月誠 フランス書院文庫
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 弓月誠

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2