FC2ブログ

淫内パラダイス(著:新藤朝陽、双葉文庫)

2014/10/15 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

26歳の誕生日の夜、ようやくできた恋人の比奈から「誕生日プレゼントにバージンをあげる」と言われて舞い上がった佐藤基樹。ところがエッチ寸前に交通事故に遭い入院する羽目に。担当ナースはなんと高校時代にふられた元カノ珠里だった。書き下ろし長編ご奉仕エロス。(引用元:Amazon)


★★★★☆ シンプルなストーリー展開と程良い淫らさ, 2014/10/31
双葉文庫からデビューした作者の2作目。26歳の社会人主人公だが彼女との青春の息吹を感じる初心なやり取りから始まり、その途中で図らずも被ってしまった交通事故によって入院したところから実質的な物語が始まる。その入院先の病院というか病室が舞台のほぼ全てとなるストーリーが退院の日を迎えるまでシンプルに流れていく展開である。

表紙を飾るナースは登場機会が最も多く、主人公との関わりも浅くないヒロインだが高校時代の同級生にして元彼女である。特別に誂えたというミニの白衣は現実味が乏しいものの、学園のアイドルだった過去からの男遍歴を背景にした淫らさは表紙から発せられているイメージ通りであり、その美貌を自覚しつつ武器にも用いる女ならではの媚びた図々しさも見せるところなどは妙に現実味を感じさせるビッチキャラでもある。たった1週間でフラれたトラウマの元凶でありながら今回も翻弄されてしまう主人公である。

今の彼女は職場の(おバカな)同僚の(真面目な)妹という味付けがなされており、交際自体が初めてな19歳の短大生という初々しさが時にすれ違いを招いて一時的には距離もできてしまうのだが、その行方や如何に?を物語の本線として最後に纏めるための役割を担っている。その恋の行方は当然ながら彼女の「初めて」の行方でもある。

中盤にはアラフォーの熟女も登場するのだが、「おぉ、そういう関わり方もあるのか」と思わせる着眼点に感心しつつ、この熟女による可笑しくも濃厚な「ご奉仕」を経た後に主人公のお気に入りAV嬢その人が病室に現れ、主人公に甲斐甲斐しく接しながら何故か撮影にまで及ぶという突拍子もない展開の変化球に相応の意味を持たせているのはなかなか上手い設定でもあった。良い意味で双葉文庫らしいユルさと軽さのあるテイストが後押しもしている。

ここまで主に病室のベッドに横たわる主人公にヒロイン達が跨る騎乗位の官能描写ばかりが続く印象だったが、リハビリの段になって快活な理学療法士22歳が登場して変化を加えることになる。患者の桃色煩悩を糧に素敵な効果を発する独特の療法がまた可笑しくもあるのだが、この終盤では主人公との情交に加えて医師との玉の輿を狙うナースの思惑が期せずして成就するダブルの情交が描かれて官能的なクライマックスとなっている。ただし、この場面に限らず官能描写は総じてライトな印象。前戯に頁をある程度費やした結果、合体してから果てるまでが性急になってしまっているからであろう。

多彩なヒロインを配置しながら全体としてはある種の爽やかさを湛えた作風は好印象につき次作以降への期待が高まるとともにデビュー作『エスプリは艶色』も気になるところである。
『淫内パラダイス』のレビュー掲載元


前作にしてデビュー作、その表紙カバーイラストがある意味衝撃的でしてね。

これは女性にも手に取ってもらうことを意図したのか?

そうでなくとも通勤・通学途中にカバーを付けなくても、あるいは白表紙(笑)にしなくてもいい配慮なのか?



【デビュー作】
◆エスプリは艶色(つやいろ)
2014/7/8 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
新聞配達のお姉さんに片想い中の受験生・森口健太は、猛勉強の末東京の大学に合格し、自らも新聞配達をしながら大学に通うことに。引っ越し早々、販売店のバツイチ美熟女と危ういコトが……。期待の新人デビュー作





ちょっと考えてしまいました。(^^;)

でも、2作目たる本作では官能小説らしい表紙になりましたね。

官能描写は淡泊で少々物足りないところもありますが、素直なストーリー展開には好感が持てましたから今後に期待したい作家さんであります。

新藤朝陽 双葉文庫
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 新藤朝陽

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2