FC2ブログ

両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける(著:巽飛呂彦、フランス書院文庫)

2009/8/24 発売

両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける

著:巽飛呂彦フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「娘には内緒よ」「私の純潔を奪って欲しいの」
「姉妹であなたの×××を舐めてあげる……」
右隣りの未亡人母娘が、左隣りの美姉妹が
少年を狂わせる、味も匂いも違うレッスン。
四人の年上に導かれ、僕は大人への階段を……
午後の町には最高の隣人体験が待っている!
(引用元:公式サイト)


★★★★☆ 安定した作風に思い切った設定の母が光る, 2009/8/30
福山祐樹:高校1年生の主人公。両親は離婚。隣の亜唯子に乳母として育てられる

亜唯子:隣の未亡人。35歳。恐ろしくウブで天然で舌っ足らず。Gカップ
つぐみ:亜唯子の娘。16歳。健気なツンデレ。生娘。Dカップ
咲:反対隣に引っ越してきた姉妹の姉。24歳。派手な容姿で独占欲が強い。強力なツンデレに化ける。Fカップ
菜緒:咲の妹。20歳。姉と正反対におとなしめで清楚で真面目。生娘。Eカップ

安定印の巽作品(誘惑系)に亜唯子の設定が光る。母なのにウブで天然で舌っ足らずという矛盾した設定をよくもまぁ考え出したものと感心した(これとは別に咲も理性と感情の矛盾について述べたりしている)。これは確信的に元ネタがライトノベル、そしてアニメ『とらドラ!』の「泰子(やっちゃん)」だろうと断言したくなるクリソツ振りで、亜唯子のセリフが声優さんに脳内変換されてしまい苦笑することしきりだった。

ここ数作と同様のヒロイン4人体制ながら、両隣に2人ずつ配し、それぞれ母娘と姉妹にする贅沢振りも好材料。積極的で独占欲の強い咲と、幼馴染みのつぐみの2人を活用して対立する2組にしつつ、咲を諌める真面目な菜緒と、全てを包み込む大らかな亜唯子の2人がヒートUPを適度に抑える役目にしている。

思えば、以前なら2作分に相当するヒロインを同時に楽しめる良さがあるのだが、多人数ヒロインを扱うため、どうしてもヒロイン1人当たりの描写に厚みを出し切れないところもある。最後はもちろんハーレムで、最後の5Pへの流れも今まで通りだが、年齢差のことや娘への負い目などで内心は不安も抱えていた亜唯子の想いが吐露されながら、最後はみんなが祐樹に深い愛情を寄せていくクライマックスがなかなか心地よい読後感に繋がっている。しかし、本作の肝とも言える亜唯子でも、さすがに情交時にこのセリフ回しは少し合わない気がした。
『両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける』のレビュー掲載元


まぁ、いつもの偉大なる巽マンネリズムで描かれた作品ではありますが、本作のように設定やキャラに良さがあれば全然良いんですよね。

たとえ何らかの元ネタありキャラであっても作品の良さがあれば程良いスパイスとなりますし……作品の良さが引き出せていないとちょっぴり邪魔な時もありますけどね。(^^;)



にゃらさんのブログで投稿されている本作の紹介記事です。
巽飛呂彦「両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける」(フランス書院文庫、2009年8月)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】母の親友で乳母同然の亜唯子に想いを寄せる祐樹は願いを叶え結ばれるが、隣にやって来た姉妹とも関係に陥り、更には幼馴染みのつぐみからも告白される。【登場人物】福山祐樹16歳。高校1年生。両親が離婚し、引き取った母親は海外赴任の為不在。母の親友である亜唯子に面倒を見てもらっている。木村亜唯子...
巽飛呂彦「両隣りの年上は僕に甘い罠を仕掛ける」





ただですね、これは数多くの巽誘惑作品を読み込んでいるからでありまして、初めてのおつかいならぬ「初めての巽飛呂彦(笑)」であれば相当に面白い作品に写ると思うんです。

要するに、作品が誰をターゲットにしているかで印象も変わりますから、その点で「黒本」というのは徹頭徹尾ビギナーに開門しているレーベルではあるんだよなぁ~、と思うこともあるのでございますデス。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 巽飛呂彦

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2