FC2ブログ

隣の人妻と女教師と僕(著:羽沢向一、リアルドリーム文庫)

2008/6/22 発売

隣の人妻と女教師と僕

著:羽沢向一リアルドリーム文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「彩海をたっぷりと泣かせて、可愛がってくださいね」
一人暮らしの少年を惑わせる甲斐甲斐しい隣の人妻の奉仕
しっとりと水を浴びたワンピースに透ける柔らかな乳房
スカートから剥き出された太腿に少年はしゃぶりついてゆく
遊園地での羞恥プレイに歓喜した人妻の黒下着は濡れ――
その夏、少年は隣の人妻と結ばれ、めくるめく官能体験が始まった。
(引用元:公式サイト)


★★★★☆ ヒロイン27歳という設定がなんかイイ, 2009/8/6
鬼才みやびつづる氏の表紙と挿絵が妖艶な熟女を思わせるが、ヒロインは隣の人妻27歳。サブヒロインの担任教師も27歳。この2人は大学時代の友人同士である。3~4年前までは学生ながら今はオトナであり、そして女盛りながら熟女の一歩手前という絶妙な設定にそそられるものがある。本作でも高校生の主人公に年上お姉さんの余裕を見せながら無邪気にはしゃいだりもして「27歳」が描写されている。また、自由奔放な人妻と真面目堅物な教師という対極にキャラを振っているのも好材料。担任教師との直接的なカラミが少ないことを除けば誘惑系作品として魅力ある内容と言える。

そもそも「誘惑系」と言うからにはヒロインから主人公を誘惑しなくては始まらない訳だが、この動機というか理由付けに本作では「へぇ、なるほどね」という、ある意味とても分かりやすい理由を設けている。これによって人妻は大手を振って(ある意味夫公認で)主人公を誘惑し、夫不在時に隣の可愛い坊やと戯れる、その情交描写をメインに据えることに成功している。その代わりに「夫の目を盗んで行われる密戯」といった要素を失うことになるが、人妻の関心を何とかしてもっともっと自分に向けさせたいという主人公の葛藤でこれを補っている。ある理由で男性不信に陥りながら実は主人公に好意を寄せている担任教師の想いを成就させるべく振る舞う人妻の思惑を活かしたストーリーも悪くないが、主人公も大好きながら人妻の心はあくまでも夫にあるため、主人公に肩入れして読むと少々の切なさや諦観を得ることにもなる読後感である。

日記風に綴られた人妻との肉欲の日々は、中盤から後半にかけてやや失速するものの、あっけらかんとしながら艶めかしい情交の繰り返しがなかなか扇情的。激しく求め合う2人の、良い意味で爛れた交わりが多く描かれている。
『隣の人妻と女教師と僕』のレビュー掲載元


リアルドリーム文庫創刊時の記念すべき第1陣として発売された作品の1つですよね。

ナンバー「2」……フランス書院文庫の4桁通し番号だと「0002」にあたる黎明期の作品と言えます。



その創刊時のお披露目的勢いそのままに挿絵をあの鬼才・みやびつづる絵師に依頼したところは驚きでもありました……だって、単行本レベルでは当時ほとんど活動停止状態と見られていたみやび先生でしたからw

…………確か死亡説も流れていたような。(汗)



みきりっちさんのブログで紹介されている本作の投稿記事です。
リアルドリーム文庫 隣の人妻と女教師と僕隣の人妻と女教師と僕 (リアルドリーム文庫2)posted with amazlet at 10.04.14羽沢向一 キルタイムコミュニケーション 売り上げランキング: 115132おすすめ度の平均: ヒロイン27歳という設定がなんかイイAmazon.co.jp で詳細を見る「彩海をたっぷりと泣かせて、可愛がってくださいね」一人暮らしの少年を惑わせる甲斐甲斐しい隣の人妻の奉仕。しっとりと水を浴びたワンピースに透ける...
リアルドリーム文庫 隣の人妻と女教師と僕 レビュー





そのみやび絵師の絵がカラーの表紙のみならず作中のモノクロ挿絵でも拝めるのですから、それだけでも充分にエポックメイキングな作品でした。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 羽沢向一

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2