FC2ブログ

TABOO-人妻編(著:坂辺周一、芳文社コミックス)

2004/12/16 発売
Amazonはコチラから。
DMM.comはコチラから。<電子コミック>

夫がいながらも女として快楽に目覚めてしまう女たち。タブーゆえに燃え上がる欲望に人妻たちは…。人妻たちのタブーな性を赤裸々に描いた問題作8編を収録。「レイプ」で大人気の坂辺周一のディープな世界をどうぞ。(引用元:DMM.com)


★★★★☆ 作者らしい題材とテーマも短編ゆえの消化不良が惜しい, 2009/7/13
本作には【人妻編】とサブタイトルがあり、同時発売の【若き女編】と併せて【shuuichi sakabe best selection】と銘打たれた短編集である。全4話の連作短編に4編の短編という構成。

カラオケ店に勤める主人公の目を通して、客としてやって来る様々な人妻の乱れを描く【今妻白書(全4話)】での少し斜に構えた社会風刺や、かつて関係した男が夫の取引先の相手だった【甘い毒】の「狙われるヒロイン」的展開には作者らしさがあって悪くないのだが、短編ゆえの消化不良気味な結末が残念である。

【タブー ~女の住処~】は展開こそ唐突だが、限られた頁に複数回の情交を盛り込んだことは好材料。愛されないセレブが自墜落な肉欲に溺れる【愛の孤独】がほぼ唯一希望のある結末だが、見知らぬ男達との刹那の情交に耽る人妻が立ち直るにしては(良い話だが)なんか弱いなぁ、と思ってしまうのが惜しい。【逃げられない女】に至っては情交シーンの無いサスペンス仕立てなので、読み手からすると「ラーメンを注文したのにうどんが出てきた」ようなズレた作品と言わざるを得ない。

全体を通して作者らしい淫猥や退廃を感じるものの、どの作品もどこかが少しずつ足りないような違うようなもどかしさがあってスカッとしないのが悩ましい作品である。相応にいやらしいんだけどね。
『TABOO-人妻編』のレビュー掲載元


シンプルでベタなタイトルなのに坂辺作品だと何だか独特の世界に思えてくるのが不思議ですよね。

しかも、カタカナと英語を絶妙に使い分けてニュアンスを変えてくるところなんかは勉強になるなぁ~と思ってしまうくらい。(笑)

時々無性に読みたくなる中毒性が坂辺作品の魅力の1つかなと個人的には思っています。



【関連書籍】

◆TABOO-若き女編
2004/12/16 発売
Amazonはコチラから。
DMM.comはコチラから。<電子コミック>
結婚式前夜、ウエディングドレス姿で不倫。いつの間にか上司の愛人に…。世の若き女性たちの中に宿るタブーへの欲求、そして快楽を赤裸々に描いた問題作品を9編収録。「レイプ」で大人気の坂辺ワールドがここにも!(引用元:DMM.com)



同時発売の姉妹作というのが相応しいですかね。

しかし、現在(2014/11/11)からほぼ10年前の作品なのに『若き女編』とは……他の表現はなかったのでしょうかねぇw

………………と言いつつDSKも良いサブタイトルが思いつきませんが。(^^;)タラッ

坂辺周一
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 坂辺周一

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2