FC2ブログ

狂夜-二人の母と叔母(著:朝比奈海、フランス書院文庫)

2009/6/23 発売

狂夜-二人の母と叔母

著:朝比奈海フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「叔母さんよりもいいこと、教えてあげるから」
義息の若竿をしごき、潤んだ瞳で囁く継母・加奈子。
したたかに誘惑する叔母への嫉妬に駆られながら、
32歳の女体は三年ぶりの男根への期待に疼き、濡れていた。
噎せ返るような色香で少年を狂わせる危険な淫夜――
最後に待っていたのは贖罪に溺れる実母だった!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 愛欲と肉欲が交錯する背徳の情交, 2009/7/12
主人公とヒロイン達の欲望が抉り出された作品である。年上女性に執着する主人公の歪んだ欲望、迫る主人公に困惑しながらも次第に翻弄されていくヒロイン達の、主人公への愛情と欲望。これらが交錯する数多くの情交シーンが作品をより艶っぽくしている。

義母・叔母・実母といったヒロインにあって、あからさまに主人公を誘惑するのは叔母。中盤のほとんどを占める叔母とは貪り合うように最も回数多く情交を繰り返し、最後に叔母はちょっとした演出を用意する。実質的なクライマックスとなった実母とは少々刹那的な展開になっているが、捨てられたことを盾にして迫る主人公に逡巡しつつも火がついた欲望を抑え切れず体を開く実母に叔母が加わる近親の3Pがある。

ただ、これにより本来ならクライマックスとなるべき義母との合体が、前半のねちっこく粘っこい戯れに翻弄された果ての理性の決壊こそじっくり描かれていながら実際は最後で駆け足気味だったのが残念。

しかし、夫との離婚後に爛れた生活を送っていた実母や、もとより奔放な叔母に加えて、清楚で貞淑ながら、これと正反対に振る舞う自由な妹に自分の隠れた本性を思う義母という、本作のテーマとも言える「淫らな血筋」により、作品全体に淫猥で退廃的な雰囲気を漂わせている。裏を返せば、叔母や実母には経験豊富な熟女らしい背景が描かれているため、読み手によっては少々複雑な心境になるかもしれないが、長大で立派なムスコを有する主人公の絶倫振りに堕ちていく熟女が好みの諸兄には充分におすすめできる作品である。
『狂夜-二人の母と叔母』のレビュー掲載元


表紙カバーイラストは基本的にAmazonから得ています。

で、最近は多くの作品にKindle版があるので迷うんです……どちらの画像を用いるか。(^^;)

どっちも一緒でしょ、と思うなかれ。アナログとデジタル。その差は随分とあるのです。



アナログはたぶん表紙をスキャンしたjpgファイルと存外ローテクな印象ww

対してデジタルは(デジタルですから)データとしてしっかりした印象です。

以前は紙媒体(書籍)での新規取り扱いがなくなっている作品でも頑なにアナログを優先していましたが、最近は時折デジタルの方を用いることがあります……だって、綺麗だもん。(笑)



いや、綺麗というかシャープ過ぎて風情に欠ける場合もありますから一概には言えませんが、本作だとブルーのグラデーションが綺麗に出ていてとても綺麗でしたからやっぱり使いたくなるのです。(^^;)



にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラに。
朝比奈海「狂夜 二人の母と叔母」(フランス書院文庫、2009年6月)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】実母の面影を求め年上の女性に興味を持つ崇は、ある日自分が悪戯したパンティの痕跡を繁々と眺める加奈子の弱味に付け込み、セックスの約束を取り付けると、叔母の頼子や実母の由利恵と武者修行を終えて加奈子を抱く事に。【登場人物】崇19歳。スポーツ万能で爽やかな印象を与える大学生。加奈子を意識してか、普段はぶ...
朝比奈海「狂夜 二人の母と叔母」





ということで、「朝比奈海」名義のデビュー作であります。

ご存じの方もおられると思いますが、これは小鳥遊葵先生の別名義です。

別名義でした、と言った方がいいかもしれませんね。



こちらの作風は少し重厚な感じがして、これはこれでDSKは好きでしたよ。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 朝比奈海

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2