FC2ブログ

未亡人ママは生保レディ(著:葉川慎司、フランス書院文庫)

2014/9/25 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

紺色スーツ越しにもわかる豊麗な胸、成熟した腰つき……
男の目を釘付けにする熟女ママは生保レディ(38)。
息子を虜にする同僚の生保レディ(25)がきっかけで、
必死に抑えこんでいた男と女の感情が解き放たれていき……
母性を狂わせる志津香、瑞々しい色香を放つ愛実――
二人の「働く女」が淫らな炎を燃やす、危険な三角関係!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 息子への愛情と欲望の狭間で揺れる未亡人ママ, 2014/10/12
大変失礼ながら、正直なところ一発屋の可能性も予想していただけに軽い喜びの驚きで迎えた作者の2作目である。そして、前作の家政婦に続き今回は生保レディと目の付け所の良さに思わずグッジョブ!と言いたい。ただし、この設定は終盤で下衆な顧客とのやり取りと、いわゆる枕営業の危機があって、その解決には対抗ヒロインたる25歳の後輩生保レディも関わる形でクローズアップされているのだが、肝心の行方については曖昧なままとしている。誘惑路線の支持者からはあまり明るみにしてほしくないところでもありながら、多少なりとも凌辱の色合いも求める諸兄からすれば寸足らずな印象にもなろう。この匙加減は難しい面もあるため、そもそもこの展開が必要だったのか?といった話にもなり兼ねないところだが、生保レディにつき纏う官能的な要素として外せなかったのかもしれず、むしろ本作はあくまでも38歳の実母との相姦として読む方が良いのかもしれない。

基本的にはその実母が全体の旗振り役となって話は進む。夫を亡くしてから5年を経てもなお想いを失わない実母ながら、容姿が似てきた息子を亡夫(亡父)にダブらせながら男としても見てしまう憂いと葛藤が描かれている。そんな中で息子と急速に距離を縮める後輩の存在を母として応援しながら女として嫉妬する二律背反が悩ましい。

後輩もまた実母を職場の先輩としても1人の女としても尊敬しているため、息子を奪い合う修羅場は是が非でも避けたいと考えており、その結果、最後は仲良く3人で愛し合う「黒本」定番の結末へと向かう流れである。その意味でストーリー展開は実にオーソドックスと言える。

また、各人の心情描写に頁を割き、官能面においても前戯にしっかり頁を費やしているために官能場面自体はあまり多くない印象であり、官能面ばかりが強調された昨今の「黒本」にしては淡泊と言わねばならないのだが、裏を返せばある程度の小説らしさを感じる作品と言うこともできよう。実の息子との相姦を選んだ母であり、そんな母子の関係を受け入れる彼女(後輩)ではあるが、その気品は保たれているようにも写る。
『未亡人ママは生保レディ』のレビュー掲載元


てっきり一発屋かと思っていた葉川先生の2作目が出ましたネ~!

前作『僕の家に来た美しすぎる家政婦』とはまたちょっと違ったテイストながら、雰囲気のよろしい内容でした。

しかも、表紙カバーイラストが前作と同様に川島健太郎絵師で(今のところ)統一されているという……。



いや、「黒本」って、敢えて排除しているのかと聞きたくなるくらい統一感がないんですよねぇ。

表紙カバーイラストは作品毎にバラバラ。

4桁の通し番号も本当にただの通し番号ですから他のレーベルみたいな作家別の連番でもありませんし。



さてさて、次作も川島絵師とのカップリングとなりますでしょうか。

次作も出てほしいなぁ~。

期待しちゃうな~。



愛好家Sさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
4031『未亡人ママは生保レディ』葉川慎司、フランス書院/フランス書院文庫、2014/09 発売●あらすじ実母に特別な想いを抱く少年が、実母の同僚である新人生保レディと出会ってすぐに惹かれ合い密かに恋人になるも、それを知って身代わりにセクハラ顧客の相手をしようとした実母とも、未然に救って結ばれる事になる。●登場人物【久保悠斗】志津香より二十一歳年下。童貞。高校生。昌治と志津香の息子。美少年。【久保志津香(しづか...
4031『未亡人ママは生保レディ』

にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
葉川慎司「未亡人ママは生保レディ」(フランス書院文庫、2014年9月、表紙イラスト:川島健太郎)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】父親を亡くし母親の志津香と2人暮らしをしている悠斗は密かに彼女に想いを寄せていたが、ある日母親の後輩の愛実から告白されて関係を持つものの、志津香に知られてしまう。【登場人物】久保悠斗17歳。5年前にトラック運転手だった父親を亡くし、母親の志津香と2人で暮らしている。同級生の...
葉川慎司「未亡人ママは生保レディ」



でも、本作の「枕営業のその後は?」みたいな心残りは止めてほしいなぁ~。(^^;)



フランス書院文庫 葉川慎司
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 葉川慎司

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葉川慎司「未亡人ママは生保レディ」

葉川慎司「未亡人ママは生保レディ」 (フランス書院文庫、2014年9月、表紙イラスト:川島健太郎) ネタバレ有り。御注意下さい。 2016年6月11日レビュー再編集。 作品紹介(公式ホームページ) 未亡人ママは生保レディ [Kindle版]葉川 慎司フランス書院2015-05-08 【あらすじ】 父親を亡くし母親の志津香と2人暮らしをしている悠斗は密かに母に...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2