FC2ブログ

未亡人の作り方(著:LINDA、別冊エースファイブコミックス)

2003/11/28 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
DMM.R18はコチラから。
DMM.R18の電子コミックはコチラ。
DMM.R18の電子コミックはコチラ。<フルカラー版>

幸せな結婚をしていた公恵。しかし昔の男に呼び出され、ビデオを撮られながら何人もの男に凌辱される。むしろその事に悦びを覚える身体だったのだ。その上男たちは、公恵の主人にそのビデオを送りつけてきた。その狙いは?若妻の淫乱さ、不倫願望に焦点を置いた短編集。「真実 ホントノトコロ」他に「参観日にて…」「企画書」「二人の夏」「ストレス解消法」「映画館」「妻が汚されるという事」「大嫌い」「DISCODE-2」「ゲストページ」「あとがき」「special comic 山崎課長の秘密」を収録。(引用元:DMM.R18)


★★★★★ 心暖まるラヴもあるがハードな寝取られ凌辱が幅を効かす作品, 2009/6/14
まず【未亡人の作り方】という名の作品は収録されておらず、そもそも未亡人が登場する作品すらないので少々首を傾げるタイトルなのだが、やたらと煩悩琴線に触れるものではある。全9編+6頁のオマケという内容。

前作『黒い部屋と白い空』に、義母を淫具で調教する息子からビデオが送られて、それを父が見ようとするところで終わる【悲楽の時】という作品があるが、設定や登場人物こそ異なるものの、この続きみたいな話が【真実 ホントノトコロ】と【妻が汚されるということ】である。見も知らぬ男達に凌辱されて恍惚となる妻の媚態を目にして戦慄する夫を描き出している。

【参観日にて…】は恨みを根底にしたワルい生徒の復讐劇が背景にあるが、美しい母娘を嬲り者にする展開が激しい。ただ、母が即堕ちで少し勿体ない気もする。

話として最もソフトで良いのが【企画書】。バツイチ子持ち主婦な上司の会社では見せない姿が可憐なラヴストーリーである。【二人の夏】も、過去を抱えたヒロインとそれを包み込む主人公との切なくも清々しい一夏の物語。若干コメディテイストながら、妻を放っておくとこうなるかも?と思わせる【専業主婦的ストレス解消法】は、酔いつぶれたところを襲われて図らずも快楽を得てしまった主婦のしたたかな結末である。

10年前の元彼女と再開する【映画館】も寝取られが背景にある話。【大嫌い】は、兄の秘密を知った妹の末路。大人な兄に対して、中に出されてしまう妹が幼過ぎるように見える。【DICODE-2】は前作収録の作品とタイトルが続くが内容は別物。フタナリ(両性具有者)のラヴ物語である。

オマケの【山崎課長の秘密】は、『ボーイズコミック初登場!LINDA 初めての男×男』のサブタイトルが全てを表した、ちょっと勘弁してほしい作品。
『未亡人の作り方』のレビュー掲載元


タイトルや表紙なども含めて印象に残っている作品でして、DSKにとって初めてのLINDA作品はコレだったんじゃないかな~?

がっつり過ぎるほどがっつりな寝取られの淫靡さとほんわか結末の愛情物語といった振り幅の大きい作品が網羅されながら、その配置というか全体のバランスが良くてホントLINDAって、凄ぇな」と感嘆した記憶があります。

作画的にもこの頃のが一番好きですね。





立ち読み版無料ダウンロードあります。



あと、レビューの冒頭で『【未亡人の作り方】という名の作品は収録されておらず、そもそも未亡人が登場する作品すらない』と記しましたが、DMM.R18の書籍ページに『タイトルには未亡人とありますが、何故か未亡人は出てこないです』と書かれていました。(^^;)ヤッパリネー



余談ですが、巻末に配された腐女子向け(?)作品【山崎課長の秘密】にはムッキムキのマッスル男子同士という付加価値、ついてますwww

LINDA
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : LINDA

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2