FC2ブログ

ボクノアイジン<限定版>艶盤CD付き(著:艶々、富士美コミックス)

2007/2/14 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。

俺の名前は裕也。ごくごく「普通」の学生だ。でも。一つだけ普通じゃないことがあるとすれば…。俺には「アイジン」がいるってことかな!稀代の人気官能絵師・艶々が描く、優しく柔らかそうな女性たちが嬌声をあげながら淫肉から妖艶な媚臭を醸し出し、われを忘れるほどに乱れ狂う様を、どうぞご覧あれ!(引用元:DMM.R18)


★★★★★ 比較的明るい作風の乱れた浮気と相姦の絵巻, 2009/6/9
2つの愛人物語が交差する全9話。主人公はメインの【祐也】とサブ【たかし】の2人。

祐也 :友人(悟)の母【由貴子】(第1・3話)→担任教室【みづえ】(第3・8・最終話)→教頭【持田】(第6・7・最終話)
たかし:実母【光枝】(第2・4話)→【由貴子】(第5話)

物語が「母編」と言える前半と「先生編」の後半に分かれており、由貴子や光枝の登場は第5話まで。そして「祐也&由貴子」と「たかし&光枝」の各ペアに接点は無いが、ある理由で由貴子のことを知ったたかしが第5話で由貴子と交わる。しかし、たかしのストーリーはここで終わる。

後半の「先生編」では第3話で新たな愛人となったみづえと、当初より関係があった持田とのストーリーになり、教室での祐也と持田の密戯に出くわしたクラスメイトを交えた3Pや、みづえに想いを寄せる別のクラスメイトのヒデトが加わる乱交プレイがあったりする。

他にも第1話で由貴子に会うだけのために出てくるクラスメイトの悟や、第2話冒頭で光枝と交わる夫(たかしの父)などの脇役が多く、正直なところストーリー全体の纏まりには欠けている。そもそも前半と後半でヒロインが総入れ替えだし、第1話と最終話では別の物語のようですらある。

あとがきによれば、はじめは人妻(由貴子)とママ(光枝)だけでも良かったつもりが途中から先生も追加しようと思い至ったらしいので、話の統一感を割り切って読めば、作者お得意の艶めかしい情交シーンがてんこ盛りのいやらしさに溢れた作品となり、これはこれで良いことにしたい。ちなみに光枝には放尿が2回あり、大きい方の思わぬ粗相もある排泄担当を兼ねているようである。特別付録のCDは本作を忠実に再現しているが、正直長過ぎると思った。
『ボクノアイジン』のレビュー掲載元


要するに「愛人」にフォーカスして主人公の祐也を主軸にしつつも様々な男女が補助軸として加わった結果、思いのほか多くの歯車で構成された複雑な作品が出来ました、といったところでしょうか。(^^;)タラッ

DSKの個人的な印象ですが、ヒロインが粗相していた頃の艶々作品にはストーリー展開の纏まりに少し欠ける作品が時折見られるように思いますデス。

まぁ、官能場面がモーレツにいやらしいのでいいんですけどね。(^^;)



ところで、本作はドラマCDが付属した<限定版>でして、当然ながら通常版もあります。

2008/1/25 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。

こちらの方が後から出ており、表紙カバーイラストも異なるために別の作品と間違えることがあるので要注意です。



漫画のセリフ通り忠実に再現されたCDですが、正直長い、長過ぎるw

需要あんのかな~、と思ってましたが、やはりなのか最近は見当たりませんよね。

艶々
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 艶々

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2