FC2ブログ

汁〈つゆ〉だくお姉さま(著:さかき栞、富士美コミックス)

2006/10/25 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラ。

家に帰ると、自分のベッドで寝ている母が!! いつもの事だが、その日はそのいやらしい姿に辛抱たまらなくなってしまった息子はというと…。引越し早々、姉とその友達がやってきた!姉の友達に誘われHしている所を大好きな姉に見られたけど、実はお姉ちゃんも…。お姉様、お母様たちが狂喜乱舞。「さかき栞」が贈るコミック第2弾!!(引用元:Amazon)


★★★★★ 人妻や姉といった年上好きにお薦め, 2009/6/8
展開に少し唐突感はあるがポイントを押さえた設定やシチュエーションを可愛い系の画風で綺麗に描いた全11編、作者の2作目である。適度に背景を端折った表現がシンプルでライトな印象を与えて読みやすい。目元や口元にホクロのあるヒロインが艶っぽくて非常に良い。いわゆる表紙買いで失敗しない作品と言えよう。


【うしお母さん】
居眠りしている母に迫る息子。母は拒むがなし崩し的に合体。

【好きということ】
主人公宅に押し掛ける姉とその友人。この姉弟のもどかしい本音を引き出す友人がニクい。

【コスプレ奥様】
メイド服姿を隣人に見られ迫られ合体。味をしめた結末はCA姿で配達のお兄ちゃんと。

【越えた先にあるモノ】
集団凌辱を受けた女教師が覚えた愉悦を隠して弄ばれ続ける話。

【謀り事】
和装が麗しい茶道の先生を貶める2人の若者。先の女教師と同じで内心喜ぶ展開

【好きな女性】
幼馴染みの母を好きになる主人公と、その想いを知って応える母。

【困った時はおたがいさま?】
隣に住む妖艶な人妻から筆下ろししてもらう主人公。

【夏のにおい】
憧れていた近所の子持ち人妻の、夫との不仲を知っての不倫。

【お姉様の好物】
弟の筆下ろしをしてあげる姉。歪んだ姉弟愛の誕生かと思いきや姉の好物は別というオチ。

【夫婦仲の秘密】
41歳の人妻と29歳の男の青空不倫。双方の相方にはお願い出来ないプレイでストレス解消?

【倖せに咲く花】
夫の浮気を知りながら健気に振る舞う義姉(兄嫁)に恋慕する弟の切ないひと夏の経験。


最後の1編のみ14頁で他は16頁。限られた頁数でドラマと官能を両立させようという意志は伝わってくるし、その中で情交シーンをたっぷり盛り込んでいるのは好印象である。
『汁〈つゆ〉だくお姉さま』のレビュー掲載元


収録されている全編に一言コメントするスタイルでレビューを記したのは本作が最初で最後じゃないですかね。

【訂正の追記】後に『放課後☆エンジェル』(著:八月薫)でもこのスタイルでレビューしていたことが判明。m(_ _;)m

割と手間のかかる方法ではありますが(^^;)、コミックの短編集をどうレビューすれば良いか模索している頃でもありまして、って今も模索中ですけれども(汗)、まぁ、こんな感じになりました。(^^;)



作画に設定にシチュエーションに展開と、そのどれもがツボでDSKは好きなんですけどね、さかき栞先生の作品。

本作の他には成年コミックがもう1冊と青年コミックで1冊……書籍化されているのは2014/10/16現在これだけで、あとはDMM.R18で短編が幾つかチラホラと見られる程度なのが残念でなりません。

さかき栞
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : さかき栞

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2