FC2ブログ

黒い部屋と白い空(著:LINDA、別冊エースファイブコミックス)

2002/11/15 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
DMM.R18はコチラから。
DMM.R18の電子コミックはコチラ。
DMM.R18の電子コミックはコチラ。<フルカラー版>

エロスを描かせたら業界トップの実力を誇る著者が、新たに人妻モノにチャレンジした注目の単行本。独特の線、構図、妖艶なキャラが読む者を虜にします。

天正伊賀の乱。四万六千人の軍勢に攻められた伊賀の里で、とある小屋に追い詰められたくノ一。雑兵達に捕らえられ、悲痛な声で兄の名を呼びながら、凌辱の限りを尽くされていった…。オールカラー巻頭読みきり!時代劇から人妻、近親相姦まで、見所満載の短編集。「あるくノ一の最後」他に「視姦」「幼なじみ」「黒い部屋と白い空」(前編)(後編)「悲落の時」「幸福の値段」「康志の優しさ」「DISCOOE-1」を収録。
(引用元:DMM.R18)


★★★★★ 人妻をテーマにした秀作がUPした画風で並ぶ, 2009/6/5
【視姦】病弱な夫に代って凌辱する義父の醜悪さが旧家の蔵という絶好の舞台に映える寝取られ話。視て犯す苦悩の快楽と視られて犯される快楽とがぐるぐる行き交う。【秘事】夫の目を盗んで密戯を繰り返す妻と義弟。さしたるストーリーはないが破滅を予感させる結末がみやびつづる作品を彷彿とさせる。【幼なじみ】夫と離婚間近な人妻とその幼馴染みな職場の同僚が昔からの想いをぶつけ合って結ばれる話。実に良い話なのだが、美しいヒロインに対して主人公が(性格は良いけど)あまりに不釣り合いで違和感がある。

【黒い部屋と白い空(前後編)】本作の表題作にして白眉。初期代表作の1つである。隣の幼馴染みの母との密戯が背徳的。娘にバレて家庭を失う代償に主人公と貫いた愛が時を経て成就する素敵な結末が用意されている。

【悲楽の時】夫の海外出張中に義息から淫具責めの調教を受ける壮絶な話。この話も結末が破滅5秒前。【幸福の値段】復縁を望んだ元の妻には新しい男がいて嫉妬、逆上して襲い掛かり力ずくで奪い返す話。新しい男は写真でしか登場しないが、一緒に写る愛娘と元妻に対して夫の年齢的バランスが悪くてこれも違和感。老齢かそれに近い年上男に蹂躙される若い人妻ヒロインという構図が好みのようである。【康志の優しさ】ここからは学生ヒロイン。元カレにAV出演を頼まれる話。酷い集団凌辱を受けるが意外な理由により寛容な今カレの康志クンである。【DISCODE-1】エッチ系妄想少女が秘密裏の乱交パーティに参加する話。酷いことされているのに内心喜んでいるヒロインのモノローグが笑える。

巻頭には4頁のカラー小品【あるくノ一の最期】、巻末にはモノクロのイラスト3頁を収録。画風は相変わらずの美麗さで魅せる。眼鏡をかけた人妻ヒロインが多くて妙にそそる。眼鏡でよりシャープな美しさを纏ったヒロインが妖艶に化ける様に昂ぶりを覚える。
『黒い部屋と白い空』のレビュー掲載元


DSKの中ではLINDA作品初期の最高傑作と位置付けたいほどの作品ですね。

と言いますか、表題作「黒い部屋と白い空(前後編)」が大好きなんです!(*^^*)



主人公とは幼馴染みな娘がいて、確か夫もいた隣の人妻と恋仲になる不貞感と言いますか背徳感がベタなんですけど良くって。また、この母がキリッとした眼鏡美人で何とも言えないんですよねぇ。生真面目なんだけど主人公に迫られて玄関先でキスしちゃったり……イイ感じなんですわw

で、物語としてもそんな不貞の代償を払わせる展開になっていて、不憫だなとか思ったところで素敵な結末が待っているんです。

なんか、失うモノもあったけど最後まで貫いた愛は報われる、みたいな。



初めて人妻を題材にしたので新鮮なチャレンジ精神がピュアに発露したのかな?と思ってしまう秀作だったと思います。

LINNDA先生、最近のBITCHで哀れな牝もいいですが、こういった路線もまた是非とも復活させていただきたく!(笑)





LINDA
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : LINDA

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2