FC2ブログ

ひみつの救急箱(著:はらざきたくま、バンブーコミックス)

2009/5/7 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。<電子コミック>
DMM.R18はコチラから。<電子コミック>

新人ナースが不慣れな手つきで精液搾取。ツンデレメガネ女医が局部を過剰にシンサツ。妹系ナースが検査のフリして至れり尽くせり。女医とナースがイキまくり、医者と患者がヌカれまくりの全10編を収録!!(引用元:DMM.R18)


★★★★★ ナースと女医さんがてんこ盛り, 2009/6/1
単行本化するにあたって短編を掻き集めたらナースや女医さんの作品ばかりになりました、というのではなく、数年前から意識的に病院モノを描いたうえで単行本化した、制作側からすれば満を持して出版した作品のようである(全10編)。おかげで統一感のある作品になっており読みやすいのが好印象である。

ナースがヒロインの作品が多く(女医モノは2編)、様々なナースが登場する。医師から既に調教済みみたいなナースもいれば、初々しい実習生(この実習生も最後は兄と慕う医師と深過ぎる仲になっているが)、あれよあれよという間に患者達から弄ばれる作者らしい扱われ方のナースもいる。他にもお姉さんから妹系、眼鏡っ娘ドジッ娘ツインテールと実に幅広く網羅されており、むしろこれだけの設定をよく考えたものだと感服する。加えてストーリーもバラエティ豊か。

特に良かったのが、女医さんにツンデレと幼馴染み属性を加えた【MACHIAI】。ずっと待っていたという主人公との関係が成就した喜びが上手に描かれており、話の最初と最後で象徴的な女医さんの変化も良い。やっぱりツンがデレると可愛いなぁと改めて実感出来る作品である。

もう1編の女医モノ【熱中診療所】は打って変わってビキニの水着姿で診察するブッ飛んだ先生が可笑しな作品。患者の主人公にナースをけしかけ、最後は本作で唯一の女医&ナースによる3Pに発展する話である(余談だが、この話の診療所と冒頭の話の医院は細部こそ違えどその外観が基本的に同じ)。

そして本作の読後感を非常に良くしているのが実質的な最後の2編(巻末の【ANOTHER HOLE】はオマケ的な4頁の小品)【2人だからできること…】と【在宅看護】の心暖まる恋愛物語である。患者とナースから恋仲になる良い話で締め括っている。膝下の長い美形ヒロインが様々な体位で淫らに乱れる作者特有のいやらしい情交描写は本作でも健在である。
『ひみつの救急箱』のレビュー掲載元


短編集ではあるのですが1つのテーマに沿った作品群が網羅されているのはイイですよね。

しかもナース&女医だなんて素敵過ぎるではありませんか!(笑)

この作品でもはらざきたくま先生ならではの、頁をいっぱいに使って描かれる脚長ヒロインがたっぷり拝めますデスよ~!(^^)







そして、11月に新作が出る模様。

いやぁ~、何だか久し振り!(^^)

◆リスナー(芳文社コミックス) 2014/11/15 発売
Amazonはコチラから。



今度はどんなフェチがあるのでしょうかね。

楽しみです。

はらざきたくま
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : はらざきたくま

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2