FC2ブログ

カフェの未亡人(著:北山悦史、二見文庫)

2008/5/25 発売

カフェの未亡人

著:北山悦史二見文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

夏休み、高校二年生の聖矢は喫茶店でバイトをすることになった。面接の日に初めて会った経営者兼ママの有里恵は28歳に見えない幼さと、輝くような美しさの持ち主だったが、夫に先立たれ、その保険金でこの店を始めた未亡人でもあった。初対面の瞬間から彼女に惹きつけられ、気もそぞろな聖矢だが…。蒼い妄想と純な憧憬が交錯する青春官能の傑作。(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 官能的には淡白ながら味わいのある作品, 2014/9/23
以前から表紙カバーイラストが気になっていた。「表紙買い」というほどでもないが、やはり購入時に表紙で惹かれることはある。ただ、読み始めると表紙の存在感は大体において希薄となるもの。しかし、読んでいても本作のヒロインである未亡人の有里恵さんの容姿が表紙で描かれた姿として最後までイメージされた珍しい作品だった。そのしっとりと落ち着いた佇まいが作中の印象と同調しているのは絵師さんの面目躍如でもあり敬意を表したい。つまりは、時に無慈悲な凌辱テイストの作品も数多く上梓してきた作者にしては随分とソフトな作品と言うこともできよう。

カフェを営む有里恵さん28歳と常連客の対抗ヒロイン30歳に対し、このカフェに一夏のアルバイトとしてやって来る16歳の高校生主人公というシンプルな構成にあってストーリーも至ってシンプル。未亡人と人妻という属性を程良く活かしながら若い主人公への愛情を描きつつ許されぬ関係への憂いを隠し味にしているかのテイストで進んでいく。日常のちょっとしたやり取りがふんだんに綴られており、2人の年上女性に惹かれていく主人公の心情もしっかり描かれている。

それ故に肝心の官能描写は実に淡白であり、正直なところ物足りないと言わざるを得ない。それぞれのヒロインには特徴的な性癖らしきものがあって変化をつけており、若干のフェチっぽさも内包した丹念な描写ではあるのだが、むしろ静かに移ろっていく心情の中でお互いに惹かれあった果ての情交という味付けである。また、それでいて結末には現実味を持たせているので、その意味では小説らしさを優先させた作品なのかもしれない。
『カフェの未亡人』のレビュー掲載元


この表紙カバーイラストのような品があって落ち着いた女性、イイわぁwww

妃耶八絵師の素敵なお仕事に敬礼でございます。



しかし、無慈悲な凌辱もあれば時代官能もあり、そして本作のような穏やかな誘惑作品もあって……北山御大も幅広い作風ですナァ~。

この作品は確かに官能的な物足りなさはあるのですが、何とも言えない雰囲気の良さがあって印象的でした。




関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 北山悦史

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2