FC2ブログ

HA-HA(著:飛龍乱、富士美コミックス)

    2004/6/26 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。<電子コミック>

きっかけは、強盗が入り母親が裸で虐げられているところを目撃してしまったことからでした。息子である真人は無我夢中でゴルフクラブで強盗を追い払いますが、母親の怯えた姿に心が震え、背徳の火を点けてしまいます。本能的に母性を引き出していく真人のテクニックに、母親はなりふり構わず何度も絶頂を迎えます。そのよがり方は思わず性欲という欲望のうねりに身を投げ出したくなる誘惑が危険なほど潜んでいます…「HA-HA1~5」。真人は隣に住む勇輝に母親とのことを告白、母親同士も了解して、思わぬ展開になりますよ。スっ!スっごい…「HA-HA-HA1~6」。アナタはきれいなお母さんが好きですか?(引用元:DMM.R18)


★★★★★ 母子相姦を徹底的に描き上げた表題作とその続編, 2009/5/7
【HA-HA】 全5話
母との最初の交わりに至るきっかけがちょっと変化球で良い。最初は拘束&目隠しで、実の息子との交わりを知らされずに、そのイメージだけさせられて昂ぶっていく母が悩ましく艶めかしい展開である。息子を想って乱れてしまうはしたなさを恥じる理性と、それでも昂ぶる気持ちを抑え切れない感情との交錯が丁寧に描かれている。凌辱者の正体が息子と知ってからは驚愕と困惑で拒もうとする母だが、執拗に続けられる息子からの激しい責めにとうとう陥落。情欲だけでない本気の愛情をぶつける息子を受け入れる母である。

【HA-HA-HA】 全6話
続編だがヒロインが隣の主婦に代わる。反抗的な息子に悩んでいたところに仲睦まじい母子の姿を見て相談を持ちかけ、衝撃の事実を聞くことに。息子達も同級生なため母との関係を聞くに至る。当初は信じられないと否定するのだが、この母子の情交を見学(?)してから事態が変わる。葛藤が渦巻いて何が何だか分からなくなる中で息子を求めてしまう自分に気付いたところにその息子が現れる展開である。その後はもぅヤりまくり一辺倒。これでもかというほどの情交が繰り返され、絶頂に次ぐ絶頂を迎える母である。

どちらの話も相手が最愛の息子だけに母の感じ方・乱れ方が凄まじい。そもそも全話を通じてそのほとんどが情交シーンで占められており、巨乳で魅惑的な肢体ながら可愛らしさもある2人の母が息子から責め立てられ、高みに追いやられる場面ばかりが続くいやらしさは半端ではないのである。あと見逃せないのは、行為こそ背徳的かつ倒錯的だが、母の考える事や息子への想いは肉欲だけではない真摯なものなので、これが作品を格調のあるものにしつつ、逆に淫猥さを際立たせている。ただ、息子達の容姿が幼過ぎる気がする。
『HA-HA』のレビュー掲載元


母子相姦の成年コミック分野ではもぅ大御所レベルの飛龍乱先生ですよね。

そんな中でも真骨頂な母子相姦作品でして、5話&6話の続きモノ2作品という構成が良かったです。

何より情交場面がモーレツにいやらしかったですしね!





飛龍乱
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 飛龍乱

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2