FC2ブログ

罪母【つみはは】(著:星悠輝、フランス書院文庫)

2013/5/23 発売
Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「私の奥まで入ってきて。あなたをずっと感じたいの」
13年間一緒に暮らした弘樹の証を、体内で受けとめる和恵。
「あなたを捨てたママを許して。好きなようにしていいわ」
再会した息子への償いを込め、股間を開いて迎える慶子。
母性愛を競い合うように蜜戯に溺れる罪深き33歳と31歳。
禁忌と喜悦の狭間で二人の母が織りなす相姦ドラマの行方!
(引用元:フランス書院公式サイト)


★★★★☆ 古典的設定を彩る今のテイスト, 2014/9/13
作者のデビュー作だが、仲睦まじく暮らしていた義母と主人公の元に長らく離れていた実母が現れるという切なさの王道的古典設定の母子相姦を土台にしながら、それにイマドキなテイストを刷り込んでいくかの作風には一種の安心感と新鮮味が同梱された内容だったと言える。

可愛らしさ全開で奥ゆかしくもある義母(33歳)に対し勝気でやや高飛車な実母(31歳)というのも2人ヒロインとしては王道的なキャラ設定でありながら、年齢が若干若く設定されているのは主人公を中学生にしているからでもあるが、これにより熟女一歩手前のヒロイン2人が少年主人公を可愛い可愛いとショタコン気味に愛でる官能面での効果も狙っているものと思われる。そして、その効果はしっかり出ている。

また、物語を彩る背景やサイドストーリーもいろいろと充実している。控えめに振る舞う義母に対して後からやって来た実母が尊大に振る舞うのも理由があり、そんな実母が主人公を軽い緊縛で責めた後の終盤では逆に主人公から同様な手法で責められるといった逆転の妙味も醸されている。ただ、これはデビュー作によく見られる詰め込み過ぎな面も否めず、話の流れ方にも時に不要な寄り道や淀みを感じる箇所があったりする。タイトルが的を射ていた背徳の罪深さは描かれていたが、程良い簡潔さも同時に求められよう。

義母と実母が主人公を奪い合う中でもお互いの立場や心情を汲み取り、慮っていくうちに和解へと至る流れもまた基本に忠実ながら、それが割と早い段階で訪れたのは意外でもあり、その後の展開を楽しみなものにもさせたのだが、その中盤以降が時と場所を変えた3Pの連続のように写ってしまったのは官能描写の多さに反して今少しの捻りもほしかったところである。

義母と実母の性格に見合った違いを出しながらもそれぞれに感度の高い反応と昂ぶってからの淫蕩な乱れを存分に描いた官能面は総じて興奮度が高く、今後の活躍を期待できるものであった。
『罪母【つみはは】』のレビュー掲載元


DSKは2作目の『義母vs.同級生の母娘』から先に読んだのですが、このデビュー作たる本作も含めて古典的な設定を今風に読ませるところに星悠輝先生の特徴を感じています。

2冊だけで決めつけることもできませんし、今後の作品では大きな変化があるかもしれませんが、個人的にはこの路線で突き進んでいただきたいものです。

なんか、イイ感じの温故知新でもあるんじゃないのかな?とか思ってみたりw



で、このデビュー作から官能描写は素敵に濃厚デス。(^^)

にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
星悠輝「罪母【つみはは】」 (フランス書院文庫、2013年5月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】中学校に入学し性に目覚めた弘樹は養母の和恵に筆下ろしをしてもらう。翌日出奔した和恵に代わり自分がママだと話し、異常な情愛を迫る実母の慶子が現れる。【登場人物】弘樹中学生になったばかり。和恵と2人暮らしだが生活は裕福とは言えず、成績優秀だが進学を諦めようとしている。まだオナニーす...
星悠輝「罪母【つみはは】」


星悠輝 フランス書院文庫
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 星悠輝

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星悠輝「罪母【つみはは】」

星悠輝「罪母【つみはは】」 (フランス書院文庫、2013年5月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 2015年10月7日レビュー再編集。 作品紹介(公式ホームページ) 【あらすじ】 中学校へ入学し性に目覚めた弘樹は養母の和恵に筆下ろししてもらうが、翌朝に書き置きを残し出奔してしまう。彼女と入れ替わるように現れた慶子は自分がママだと弘樹に告げ、...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2