FC2ブログ

なるままホスピタル(著:板場広志、バンブーコミックス)

2007/1/27 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。<電子コミック>

体調が悪く病院にやって来た吉岡君は、病名も明かされぬまま訳もわからず入院させられてしまう。美人の女医やかわいいナースに囲まれて、なるがまま、されるがままの淫らな入院生活が始まる−−。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 官能成分は申し分無いが散漫で曖昧な展開と結末が水を差す, 2009/4/16
看護師を多く出し過ぎていないだろうか。確かに濃密な官能シーンの連続でいやらしさは申し分無いのだが、ストーリーが散漫で纏まりに欠ける。主人公【吉岡】の病状が最後まで不明なのが気にかかる。官能部分をメインとする漫画だから別にどーでも良いだろうとは思うが、カルテを見た女医が何かに気付く描写までしておきながら曖昧なままでは何とももどかしい。

全10話のうち、最後に恋仲のようになる(表紙の)見習い看護師【松本ちゃん】が登場するのは第5話から。それまでは治療のためのサンプル採取と称して吉岡から搾りまくる女医を中心にたくさんの看護師から誘われ迫られ合体する展開が続く。この時点では女医がヒロインのように感じるし、入れ替わり立ち替わり吉岡の元にやってきては合体していく看護師達が、その容姿である程度の区別はつけているものの途中から誰が誰やら分からなくなってくる。

そして、松本ちゃんの登場と同時に現れる【辻先生】が何やらキナ臭い要素を持ち込みながら松本ちゃんに迫る、寝取られっぽい雰囲気を醸し出す後半が本作のカラーを少し変えてしまう。さらには吉岡の病状が鍵を握るかのような展開にしておきながら、つまり階上に上げておきながら梯子が外されるような呆気ない結末が何とも「あれぇ~」である。

終盤で吉岡に「初めて」を捧げた松本ちゃんの健気な可愛らしさは魅力的だし、他の看護師達も悪くはないので「う~ん……でも、ま、いっか」みたいな微妙な読後感になってしまうのが残念。結局のところ、一番オイシイ思いをしたのは女医【田中先生】のような気がする。
『なるままホスピタル』のレビュー掲載元


1つ前の記事板場広志先生の青年コミック作品について言及しましたが、その際に念頭に置いていたのが本作であります。

つまり、この間が2年近くありますから、本作ではまだ青年コミック【非18禁】での出し方や、回を重ねる長編作への試行錯誤があったのではなかろうかと。

言うなれば、ここまで直球一本で鳴らしてきた剛腕投手が変化球を1つ覚えようとしている最中みたいな……。(^^;)



まぁ、そんな感じであっても当時のDSKが付けてる星の数からすれば、やはり官能要素は高かったと言わざるを得ませんで、そこはさすがの板場先生だなと。(^^)





板場広志
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 板場広志

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2