FC2ブログ

牝(著:飯尾鉄明、MUJIN COMICS)

    2001/6 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。<電子コミック>

女教師が大人しく真面目そうな教え子を呼び出し、セックスを強要した上、同時にテレフォンSEXまで同時進行!愛しくて愛しくてたまらない…だから壊したい!そんな異常な願望に駆られ、隆一は自分の彼女を友人達に輪姦させる…。週末も残業で彼女とろくにHも出来ない。そんな時思い付いたのが、彼女を夜の会社に呼び出してしまうということ。そして会社の制服まで着せてオフィスで残業そっちのけのエッチ三昧!!などなど、多種多様なHをどうぞお楽しみ下さい。


★★★★☆ バイオレンス級のハードからラヴラヴのソフトまで幅広く, 2009/4/12
ハードなものはとことんハードに激しく酷く、ソフトなもの愛情豊かにコミカルに。その振り幅の大きな作品が8編掲載されている。

テレフォンセックスで満たされない女教師が生徒を自室に連れ込む【言葉じゃたりなくて】は、彼氏の電話に合わせて生徒の「生」を味わうアイデアが面白い。残業中に彼女を呼び出す【オフィスラブ】はオチがコメディ。【調教日記】は、彼氏に調教されているヒロインが実は彼(のムスコ)を調教する逆転の発想が秀逸。【雨宿り奇譚】は意外(?)にも含蓄があり、メッセージ性さえ感じさせる結末が印象的である。主人公が極めて善人なのも珍しい。

これらのソフト路線に対して【愛情表現(前後編)】、【長い一日】、【牝】の3作は、それはもぅ激しくて酷くて救いの無い話ばかり。寝取られ、痴漢され、ペットにされ、そしてしたたかに凌辱されて堕ちるヒロイン達である。堕ちに堕ちて目覚めた先にある快楽は果たして幸せなのか、と少し考えさせられる。
『牝』のレビュー掲載元


2001年の作品ということで、さすがに作画に漂う一昔前感は否めませんよね。

アニメでもこんな感じの旧作は多いですしね。(^^;)



当時の潮流なのか、ソフトな誘惑路線とハードな凌辱路線が1冊に混在している短編集でもあります。

そう考えると、官能小説でもそうですが、ジャンル(のようなもの)が形成され、その範疇から外れると狙いがボヤけてしまう(ような印象を与える)現在は思いのほか窮屈なのかもしれませんねぇ。





飯尾鉄明
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 飯尾鉄明

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2