FC2ブログ

人妻狩り!(著:武輝導明、MUJIN COMICS)

2008/1/4 発売
Amazonはコチラから。
DMM.R18はコチラから。
DMM.R18はコチラから。<電子コミック>

ダークなエロス描写で新たな凌辱世界を確立した武輝導明の単行本です!麗しき人妻を襲う淫魔のごとき狩人の群れ!卑劣な手口で次々に犯されてゆく女性達…しかし段々と悲鳴は喘ぎ声に変わってゆく。快楽と罪の意識の輪の中で苦しみ続ける男女を描いた「闇の輪舞」シリーズをはじめ、すべてが凌辱で構成されたこの1冊、ダークサイドの真髄をお手元に!!


★★★★☆ 結末の見せ方が秀逸な三部作+1とボリュームのある他の作品群, 2009/4/8
凌辱作家と評して良いだろうか。徹頭徹尾凌辱一色の全8編+おまけである。本巻の白眉は何と言っても『闇の輪舞』三部作。前編【~加奈子~】では目出し帽を被った襲撃者というベタな始まりから、なぜ鍵を持っていたのかという疑問が結末で判明する展開。赤子を抱えながら凌辱される痛烈な寝取られである。だが、続く中編【~裕未~】からは復讐の逆襲に変わる。まずは襲撃者の娘を調教、さらに後編【~真理子~】ではその母が襲われる。各編とも頁数が多いため、ドラマをしっかり描きながらじっくり描写される官能シーンも濃密にいやらしい。だが、この後編は、これまで全く登場しなかったOLによって唐突に終わりを告げる。突然過ぎる終わり方に訝しんでいると、次の【因の果実】でそのOL(子持ち)の顛末が描かれているのである。こちらも約束を反古にされて幼い娘まで辱められた母の復讐劇である。この構成には新味を感じた。

他の掲載作も無理矢理に次ぐ無理矢理なものばかりである。結婚式当日に襲われる【ケーキカット】の結末は目も当てられないものだし【人のゴミ見てんじゃねー】では近所の奥さんから受けたゴミ出し注意の腹いせにその娘を襲う不条理な話である。嫌がる女を強引にねじ伏せ、懇願を無視して中に出すようなハードな凌辱モノを好む諸兄限定の作品と言えよう。個人的には、自慰を覗かれた人妻が凌辱されながらも欲求不満が解消され、仕事人間の夫に愛想を尽かして逆に夜這いするオチの【ハコの中に…】が少々毛色が違っていて良かった。肉欲的で爆乳なヒロインは綺麗に描かれている。
『人妻狩り!』のレビュー掲載元


基本的に短編集ではありますが、前中後編とも言える『闇の輪舞』三部作からスピンオフ的な『因の果実』へと流れていく4話の構成はなかなか良かったですね。

と言いますか、やはり16頁や24頁で終わる短編ではなく、さりとて1冊丸ごと1つの話といった長編でもない、2~3話に跨る中編には何とも言えない魅力を感じています。

要するに中編大好き!www

中だるみもなく話に深みがあって官能面も良好といったバランスの良さを感じるんですよねぇ。

無料の立ち読み版がありますから、試しにダウンロードして一度読んでみてくださいナ。



武輝導明
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 武輝導明

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2